モックシューズとは?キャンプと好相性の理由とおすすめ10選を紹介 | フットウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    フットウェア

    2023.04.13

    モックシューズとは?キャンプと好相性の理由とおすすめ10選を紹介

    近年、アウトドア・キャンプを楽しむ人たちの間で、『モックシューズ』の人気が高まっています。モックシューズの特徴や、キャンプにおすすめな理由を紹介します。また、アウトドアメーカーのおすすめモックシューズも見ていきましょう。

    モックシューズとは?

    アウトドアを楽しむ人から人気に火がついた『モックシューズ』とは、そもそもどんな靴なのでしょうか?まずは、モックシューズの特徴を解説します。

    着脱しやすいスリッポンタイプの靴

    モックシューズは、シューレース(靴ひも)・金具などがなく、ストレスフリーに着脱できるのが特徴の靴です。

    靴ひも・金具がないタイプの靴は『スリッポン(slip-on)』と呼ばれ、ローファー・パンプス・モカシンシューズなども含まれます。モックシューズも素材・構造などから、スリッポンの1種といえるでしょう。

    モックシューズは着脱が簡単ながら、足にフィットするようデザインされているものが多いので、脱げたり疲れたりせず快適に履けます。

    モックシューズがキャンプにおすすめな理由

    モックシューズをキャンプで履くことには、どのようなメリットがあるのでしょうか?モックシューズがキャンプにおすすめな理由を見ていきましょう。

    心地よい履き心地と利便性

    モックシューズは、履き心地がよい点が人気の理由の一つです。クッション性が高いアウトソールとミッドソールが、足を優しくホールドしてくれます。

    そしてモックシューズ最大の特徴は、なんといっても着脱が簡単なことです。ヒールカウンターが柔らかく、折りたたみやすいデザインのものが多いので、スッと足を入れられます。

    テントに出入りする際、シューレーススニーカー・登山靴・ブーツなどの、面倒な着脱から解放される点が魅力です。

    キャンプに適した機能を持つタイプも

    アウトドア時は雨・水場付近など、水ぬれが気になるシーンが多くあるでしょう。防水・撥水性があるモックシューズなら、足がぬれずに済みます。

    また、中わた入り・フリース素材など、保温性の高いモックシューズを選べば、足元を冷えから守ってくれます。難燃素材を使用したものなら、たき火・バーナー使用時に、やけどのリスクを低減してくれるでしょう。

    キャンプでは、荷物が重くなりすぎないよう考慮することも大切です。モックシューズには、軽量性に優れたものも多くあります。自分が使用するシーンに合った機能を備えたモックシューズを選べば、キャンプがグッと快適になるはずです。

    メンズ用おすすめのモックシューズ

    リラックス感を重視したものから、高いフィット感を実現するデザインまで、メンズ用モックシューズを厳選しました。モックシューズを履くシチュエーションを考慮し、ぴったりのものを選びましょう。

    メレル「HUT MOC 2」

    キルティングデザインで超軽量、ストレスフリーな履き心地のモックシューズです。クッション性が高く、長時間履いても快適に過ごせます。

    薄くて柔らかな折りたたみやすいヒールカウンターや、楽に着脱できるダブルストレッチゴアを採用している点が特徴です。随所にリサイクル素材を使用し、環境にも配慮しています。

    サイズ展開は25~30cmです。同シリーズのレディース・キッズもあるので、ファミリーでそろえてもおしゃれです。

    • 商品名:メレル「HUT MOC 2」
    • メレル公式オンラインショップ:商品はこちら

    メレル
    HUT MOC 2

    サイズ:25〜29cm


    コロンビア「オムニヒート レイジーベンドモック」

    中わたを200g使用したキルティングと、コロンビア独自の保温機能『オムニヒート』を採用し、暖かさにこだわったモックシューズです。

    フィット感を高めるため、軽くて光沢のあるタフタ素材のキルティング部分に、バッフリング・サイドゴアパネルを配しています。アウトソールの前足部・かかと部にフロッキングを施しており、グリップ力が高いのもポイントです。

    キャンプサイトだけでなく、寒い時期のルームシューズとしても活用できます。サイズは25~30cm、3色展開です。

    • 商品名:コロンビア「オムニヒート レイジーベンドモック」
    • コロンビア公式オンラインショップ:商品はこちら

    コロンビア
    オムニヒート レイジーベンドモック

    サイズ:25〜30cm


    KEEN「メンズ|ジャスパー ツー イージーモック|防水スニーカー」

    KEENのハイブリッドスニーカー『JASPER II WP』を、スリッポンデザインにしたモックシューズです。

    グリップ力の高いアウトソールと、天然皮革スエード採用のアッパー、シューレースシステムを採用しており、ホールド性・サポート性に優れています。

    またKEEN独自の防水透湿素材と、つぶれにくいポリウレタン製フットベッドを使用しており、蒸れ・疲れを軽減してくれる点も魅力です。ドライな履き心地の上、天然素材の防臭効果もあるので、長時間履いても快適です。

    25~30cmのサイズ展開で、3色のカラーから選べます。

    • 商品名:KEEN「メンズ|ジャスパー ツー イージーモック|防水スニーカー」
    • KEEN公式オンラインショップ:商品はこちら

    エルエルビーン「メンズ ベンチレーテッド・コンフォート・モック」

    アッパーにナイロン製ニット・メッシュ素材を採用し、通気性・速乾性を実現したモックシューズです。

    パッド入り履き口とシューレースが、履きやすさ・しっかりしたフィット感を両立しています。アウトソールにはゴム製ラバーポッドを配し、グリップ力・耐久性を高めています。

    カラーは、グレー系のアスファルト・ブラックの2色展開です。サイズは25~32cmで、2種類の靴幅から選べます。

    • 商品名:エルエルビーン「メンズ ベンチレーテッド・コンフォート・モック」
    • エルエルビーン公式オンラインショップ:商品はこちら

    ユニセックス用おすすめのモックシューズ

    アウトドア時のテントサイトや、普段のルームシューズとして、ラフに着用できるユニセックス用モックシューズを紹介します。保温性の高い中わたを使用しているので、足元を冷えから守ってくれます。

    ザ・ノース・フェイス「ハンプバック ウォータープルーフ モック(ユニセックス)」

    撥水加工を施したキルティング素材のモックシューズです。中わたに『サーモライトTダウン』というボール状のわたを採用しており、暖かさをキープしてくれます。寒い時期のキャンプはもちろん、ルームシューズとして普段使いにも便利です。

    アッパーには100%リサイクルポリエステルを使用し、環境にも配慮しています。サイズ展開はユニセックス対応の23~29cmです。

    • 商品名:ザ・ノース・フェイス「ハンプバック ウォータープルーフ モック(ユニセックス)」
    • ザ・ノース・フェイス公式オンラインショップ:商品はこちら

    ザ・ノース・フェイス
    ハンプバック ウォータープルーフ モック(ユニセックス)

    サイズ:23〜29cm


    レディース用おすすめのモックシューズ

    履き心地も見た目も暖かい、寒い季節にぴったりなレディース用モックシューズです。かわいいカラーのものから、シンプルなデザインのものまで厳選して紹介します。

    TEVA「レディース リエンバー テレイン」

    ウールライクな履き口で、見た目にも暖かいモックシューズです。約2.5cmの厚みがある、TEVA独自の『ULTRA-COMFインソール』を採用しているので、履き心地が快適です。

    ライニングは起毛ポリエステルで保温性が高く、足元を冷えから守ります。ライニング・アウトソールに再生素材を50%、つま先のシンセティックには再生素材を100%使用し、環境にも配慮しています。

    撥水効果がある『RAPID RESIST』加工が施されているので、多少の水ぬれなら問題ありません。楽な履き心地ながら、ラバーアウトソールがグリップ力・耐久性を両立しています。サイズ展開は22~25cmです。

    • 商品名:TEVA「レディース リエンバー テレイン」
    • TEVA公式オンラインショップ:商品はこちら

    TEVA
    レディース リエンバー テレイン

    サイズ:23〜25cm


    エルエルビーン「ウィメンズ マウンテン・スリッパ・ブーツ・モック」

    裏地に柔らかいシェルパ・フリースを使用した、暖かいモックシューズです。スエードのアッパーは、耐水性・耐久性に優れています。

    取り外しできるEVA製インソールは、厚みがあるので疲れにくく、快適に履き続けられるでしょう。ゴム製のアウトソールには独自のチェーンパターンの溝が施されており、アウトドアはもちろん、室内での利用にも適しています。

    カラーは3色、サイズ展開は23~28cmです。

    • 商品名:エルエルビーン「ウィメンズ マウンテン・スリッパ・ブーツ・モック」
    • エルエルビーン公式オンラインショップ:商品はこちら

    KEEN「ウィメンズ|ハウザー II|スニーカー」

    サイドにゴアパネルを採用することで簡単な着脱を実現した、スリッポンデザインのスニーカーです。保温性・快適性を実現する『マイクロフリースライニング』が、足を優しく包み込みます。

    シンプルながらも地味すぎず、コーディネートを選ばないデザインです。グリップ力・耐摩耗性に優れたラバーアウトソールは、踏み跡を残しません。

    サイズは22~26.5cm、4色展開で、アッパーはカラーごとに素材が異なります。リサイクルPET・リサイクルFELTを採用したカラーもあり、環境に配慮したい人にもぴったりです。

    • 商品名:KEEN「ウィメンズ|ハウザー II|スニーカー」
    • KEEN公式オンラインショップ:商品はこちら

    KEEN
    ウィメンズ|ハウザー II|スニーカー

    サイズ:22.5〜26cm


    キッズ用おすすめのモックシューズ

    子どもとキャンプをするときに重宝する、キッズ用のモックシューズです。暖かく高機能なものを紹介します。

    メレル「HUT MOC 2 KIDS」

    アウトドア時のキャンプサイトだけでなく、タウンユースとしても使えるモックシューズです。軽量性・クッション性を両立しています。子どもでも着脱しやすいように、かかと部分を折りたたむことが可能です。

    アッパーはリップストップキルティング素材なので、耐引裂性に優れています。ミッドソールにはクッション性の高い『フロートプロ』を採用し、長時間履いても快適です。

    サイズは1cm刻みの17~22cm、4色展開です。

    • 商品名:メレル「HUT MOC 2 KIDS」
    • メレル公式オンラインショップ:商品はこちら

    メレル
    HUT MOC 2 KIDS

    サイズ:17〜22cm


    ザ・ノース・フェイス「ファイヤーフライ モック(キッズ)」

    アッパーに難燃性の高い素材を使用し、キャンプ時におけるやけどのリスクを低減するモックシューズです。

    使用されている『FIRE RESISTANT』素材は、着火すると超微量のガスを放出し、燃えている場所を無酸素状態にして火を消してくれます。また着火部を炭化させるので、繊維が溶けるのを防いでくれる優れものです。

    ライニングには、素足でも暖かく快適に履ける、100%リサイクルボアフリース素材を採用しています。サイズ展開は15~22cm、全3色から選べます。

    • 商品名:ザ・ノース・フェイス「ファイヤーフライ モック(キッズ)」
    • ザ・ノース・フェイス公式オンラインショップ:商品はこちら

    ザ・ノース・フェイス
    ファイヤーフライ モック(キッズ)

    サイズ:15〜22cm


    まとめ

    モックシューズは、シューレース・金具を備えておらず、簡単に着脱できるスリッポンタイプの靴です。テントに出入りすることが多いキャンプと相性がよいため、アウトドアを楽しむ人から人気に火がつきました。

    防水機能や保温性が高いものなど、使用する季節・シチュエーションに合ったモックシューズがあれば、キャンプが快適になります。お気に入りのモックシューズを見つけて、キャンプをもっと楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか。

    NEW ARTICLES

    『 フットウェア 』新着編集部記事

    ブームのスニーカーサンダルがコロンビアからも登場!メンズもレディースもあり

    2024.05.18

    アウトドアタイプのリカバリーサンダルを探している人に!SIDASの春夏モデルはいかが?

    2024.05.13

    ダナーフィールドの特徴は?ライトとの違いや派生モデルも紹介

    2024.05.08

    モンベルサンダル4選|この夏履きたい軽量快適な名品サンダル特集

    2024.05.04

    Chacoサンダルの人気の秘密は?選び方とおすすめアイテムを紹介

    2024.05.03

    メレルの「MOAB 3 MID GORE-TEX」に上品なグレートーンの限定カラー登場!好日山荘100周年記念

    2024.04.14

    サイズ感は?履き心地は?メレル「モアブ スピード ストーム ゴアテックス」を試してみた

    2024.04.13

    1978年に発売されたハイテックの軽量ハイキングシューズ「シエラ」が、街履きもできるシューズとして復活!

    2024.04.06