大人気テントの中から「テント オブ ザ イヤー」が決定!第2回 BE-PALアウトドアアワード 2022 | 道具・ギア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 大人気テントの中から「テント オブ ザ イヤー」が決定!第2回 BE-PALアウトドアアワード 2022

    2022.12.31 BE-PALアウトドアアワード

    2023年1月7日までYouTube配信している「第2回 BE-PAL アウトドアアワード 2022」。2022年のアウトドア業界で話題になったモノ、コト、人を、読者アンケートを元に選出、ノミネートのなかから部門賞、大賞を発表いたします。

    BE-PAL アウトドアアワード 2022では、『アウトドアギア部門』として「テント オブ ザ イヤー」「キャンプツール オブ ザ イヤー」「ライフスタイル オブ ザ イヤー」を、それぞれ決定。

    『モビリティ部門』『人物部門』『トレンドサービス部門』ほか、『ロングセラー部門』『キャンプ場部門』を表彰いたします。

    (右より)MCの富永美樹さん(フリーアナウンサー)・森本英樹さん(ニブンノゴ!)、総合司会の田村淳さん、審査員の田中律子さん(タレント)・ホーボージュンさん(全天候型アウトドアライター)・沢木拓也(BE-PAL編集長)

    まだ見てないよ~という方は、ぜひBE-PAL公式YouTubeでご視聴ください。また、現在発売中のBE-PAL 2023年1月号でも、アワードの内容を読むことができます。

    ※配信は終了しました。

    旬の顔とも言えるテントがずらり! アウトドア部門「テント オブ ザ イヤー」のノミネートはコチラ!

    ファミリーテントやソロテント、シェルターにカーサイドテントなど、注目の製品がノミネート。中にはあまりの人気に、品薄なものまで!

    ogawa「カーサイドロッジ」

    ogawaらしいロッジ型カーサイドシェルター。フレームは剛性があるスチールを採用。設営も簡単で、車中泊のリビングとして最高だ。自立するので、クルマ無しの単体でも使える。

    コールマン「ソロキャンプスタートパッケージ」

    約85Lのキャリーケースのなかに、ソロキャンプに必要なギアを10アイテム収納。食材と水、燃料のガスカートリッジをプラスすれば、すぐにもはじめられる。持ち運びも楽!

    ザ・ノース・フェイス「ノーチラス4×4」

    両サイドに張り出した部分のどちらにもインナーテントが付けられ、最大8人の就寝が可能(インナーは1つ付属)。メッシュパネルが豊富で、シェルター使いとしてもオススメ。

    モンベル「ムーンライト キャビン4」

    組み立てやすさと高い居住性を両立したキャビン型テント。「月明かりの中でも簡単に設営が可能」という、ムーンライトシリーズのコンセプトをしっかり踏襲しており、設営のしやすさは断トツ。人気ゆえ、品薄が続いている。

    ゼインアーツ「ロロ」

    ワンポールながら、前室部分をフレームワークで広くとった、他に類を見ないスタイル。設営のしやすさと過ごしやすさが生まれている。インナーテントはサイドから出入りもでき、アクセスしやすい。

    ogawa「カーサイドロッジ」 単体でも使える2WAY仕様がうれしい! 四方向から出入りできる。

    コールマン「ソロキャンプスタートパッケージ」 ソロキャンに必要なもの、全部入り! 前室も広く、敦さんが座ってもこの通り。背負えるキャリーケース付きなのもポイント。

    ザ・ノース・フェイス「ノーチラス4×4」 見た目も使い勝手もバツグン! 4人用インナーがふたつ付けられて2家族でも使える。

    ゼインアーツ「ロロ」 革新的なワンポール型ツールームシェルター。立てやすく、過ごしやすい。その発想がスゴい! と話題に。

    収録現場に設営されたすべてのテントの中に入ってみる。「広い!」「かっこいい!」「これ欲しい!」という声があがった。

    アウトドア部門 テントオブ ザ イヤーは、モンベル「ムーンライト キャビン4」に決定!

    審査員のホーボージュンさんも「合理的な設計はムーンライトシリーズの強み。細かなところまで進化していてスゴイ!」と、ムーンライト キャビン4に太鼓判!

    収録会場では、株式会社モンベル 広報部の金森智さんが代表してトロフィーを受け取った。

    最新号のお知らせ

    12月8日発売の「BE-PAL」1月号でも発表しています!キャンプでも自宅でも大活躍の「karrimorソロ鉄フライパン」が付録に付いていますので、こちらも合わせてチェックしてくださいね。

    ※一部地域では発売日が異なります。
    ※電子版には特別付録が付きません。

    衣装クレジット
    田村淳さん:
    <ティースペックギア>コート¥49,500(ティースペックギア)、<ゴーヘンプ>イェティ ベーシックシャツ¥17,380(ゴーヘンプ)、<タイオン×グラミチ>インナーダウンベスト¥8,800(タイオン)、<ナンガ>タキビ フィールド オーバーパンツ¥16,500(ナンガ)、<グリップスワー×クロックス×アトモス>クラシック オール テレイン クロッグ¥14,300(アトモス)、その他スタイリスト私物

    森本英樹さん:<テフテフ>バタフライハンティングジャケット3rd Mod¥62,700(テフテフ)、<グリップスワニー>ジョグ3Dキャンプパンツ¥11,000(スワニー販売)、<ニューバランス>M2002RWM¥17,600(アトモス)その他スタイリスト私物

    問い合わせ先 アトモス https://www.atmos-tokyo.com ゴーヘンプ:https://www.gohemp.jp/ GRIP SWANY:https://www.grip-swany.co.jp/ TAION:https://taion-wear.jp/ ティースペックギア https://tspecgear.theshop.jp テフテフ https://specimenroom.myshopify.com NANGA:https://store.nanga.jp/

    スタイリスト:平健一(田村淳さん、森本英樹さん)
    ヘアメイク:佐々木夢(田村淳さん)、豊田千恵(富永美樹さん)

    文/BE-PAL編集部

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 道具・ギア 』新着編集部記事

    一人用テントおすすめ12選!使用用途に合った快適なものを選ぶには?

    2023.02.09

    【人気商品!】ワークマン「耐熱アルミテーブル」が使い勝手抜群だった

    2023.02.08

    キャンプにおすすめのコーヒーミル9選!選び方のポイントも紹介

    2023.02.07

    ライトバックパッカーが愛用するテントの名作「El Chalten」がさらに進化した!

    2023.02.07

    カモ柄がイケてる!エーオークーラーズの日本限定ソフトクーラーバッグ

    2023.02.06

    キャンパーは災害時に強し!停電時や避難所で役立つキャンプ道具5選

    2023.02.06

    z