2022年秋の新作!メレルの大人気ハイキングシューズ「モアブ3」がより高機能にアップデート | フットウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 2022年秋の新作!メレルの大人気ハイキングシューズ「モアブ3」がより高機能にアップデート

    2022.11.06 斎藤純平

    筆者私物。

    2022年・秋の新作「モアブ 3 シンセティック ミッド ゴアテックス」

    国内外に多くのファンをもつメレルから、定番ハイキングシューズ“モアブ”の新作「モアブ3」が発売されました。

    メレルといえば「ジャングルモック」や「カメレオン」も人気で、それらはおもにタウンユース向けのモデル。

    対するモアブはハイキングから軽登山まで対応できるシューズとして、やはりこちらも根強い人気に支えられてきたシリーズです。

    モアブ3にはローカットモデルと、ミドルカットモデルがあります。

    じつはモアブ3にもいくつかレパートリーがあり、今回手に入れたのは王道の「モアブ 3 シンセティック ミッド ゴアテックス」。

    旧モデルから進化したポイントも交え、実際に履いてみた感触をお伝えします。

    外観はキープコンセプトで、より端正な顔つきに

    基本的なデザインは過去のモデルを踏襲しています。

    まずは外観に注目。「モアブ 3 シンセティック ミッド ゴアテックス」のカラーは、現在のところ3種類あります。

    唯一無二の強烈な個性をもつ「イエロー」、落ち着きのあるアースカラーでまとめた「カンガルー/コヨーテ」、そして筆者が選んだ「トリプル ブラック」(※レディースモデルとは色が異なります)。

    旧モデル・モアブ2のブラックは、黒×灰のツートンカラーともいえる配色でしたが、今作ではほぼオールブラックになりました。

    ブラックのモデルはよりクールな印象に。

    しかし、ただ真っ黒というわけでもありません。微妙な色の差や素材の使い分けにより、しっかりと表情が感じ取れます。

    そして随所にあしらわれた「GORE-TEX」「Vibram」「MERRELL」の文字が、歴代モアブから続く“高機能”を示しているかのようです。

    新型のビブラム製ソールが濡れた石の上でも確実にグリップ

    モアブらしさを受け継ぎつつ、ソールもしっかりアップデート。

    アウトソールはモアブ2からの大きな変更点のひとつ。

    従来通りイタリアの老舗ソールメーカー・ビブラム社のものであり、モアブ3専用設計の「Vibram TC5+ アウトソール」へとアップデートがなされました。

    ソールパターンはこれまでの流れを継承しつつ、より洗練されたデザインに変わった印象です。

    期待するのはそのグリップ力。なかでも“濡れた石階段”などでのグリップ力は、多くの人が気になるところでしょう。

    気になるグリップ力をチェック!

    ですが、心配は無用です。雨上がりの石階段を足早に上り下りしてみましたが、ソールがしっかりと食らいつき、不安を感じることはありませんでした。

    ソール全体の硬さについては、登山靴ほど硬くはなく、かつスニーカーよりはるかにガッシリしています。

    ハイキングシューズとしては当然のことですが、この性質こそがオールラウンダーとしての戦闘力を保っている要素です。

    そのためもちろんタウンユースにも適していて、「普段から履き慣れている靴で山へ行く」ということが造作もなくできてしまいます。これもまたモアブの強みといえるでしょう。

    この“包まれ感”が最高!履き心地のよさは「流石」のひと言

    足との一体感があり、岩場も軽快に登れます。

    履き心地のよさは、歴代モアブの人気を支えてきた要素のひとつ。モアブ3も例にもれず、足を包み込む感触と、外部からの衝撃をしっかり防いでくれている安心感は健在です。

    本格的な登山靴のように肉厚な履き口が、足首のまわりをしっかりホールドし、安定した歩行をサポートしてくれます。

    旧モデルからの進化点として、ミッドソールに弾発性を高めた素材を使用しているとのこと。

    実際に山で歩いてみると、衝撃を吸収しつつも地面からのインフォメーションをしっかり伝えてくれて、「ちゃんと自分の足で歩いている感覚」が得られました。

    特徴的な形状かつ機能的なインソール。

    推進力が奪われている感覚もなく、歩行感はいたって軽快です。また、この快適な履き心地と歩行感は、インソールの特徴的な作りによる効果でもあります。

    かかとと土踏まずの部分に設けられたアーチがフィットし、歩行中に足がぶれず、余計な力を入れることなく歩けました。

    インソールに硬さの異なる複数の素材を用いていることからも、メレルがこのモアブ3にかける履き心地へのこだわりの強さが感じられます。

    メレルファンも納得の1足。初めてのハイキングシューズにも

    日常のちょっとした寄り道から、週末のハイキングまで。

    新作のモアブ3を実際に履いてみてわかったのが、モアブ2からの正統的な進化。

    もともとのメレルファンならびにモアブファンの人が、安心して選べるシューズだと感じました。

    雨に濡れた石階段でも安心して歩くことができ、デザインはより洗練され、履き心地や防水性能は従来通りハイレベル。

    つい冒険したくなるハイキングシューズです。

    強度が必要な部分にシンセティックレザーを用いつつ、メッシュ素材もあわせて使用。それにより強さと軽さを両立しています。

    初めてのハイキングシューズとしてもおすすめでき、日常とハイキングとで兼用できる便利な1足です。

    気になる方はぜひお試しください。2022年・秋の新作ということで、新しいものを使う気持ちよさも感じられるはずです。

    メレル モアブ 3 シンセティック ミッド ゴアテックス(メンズ)

    サイズ:25〜30cm
    重量:約470g(片足・27cm)
    価格:18,700円

    メレル
    モアブ 3 シンセティック ミッド ゴアテックス(メンズ)

    靴幅: 2E
    防水
    ヒールの高さ: 4.5 cm
    ヒールのタイプ: フラットヒール
    留め具の種類: レースアップ
    ソールの厚さ:2.5cm


    メレル モアブ 3 シンセティック ミッド ゴアテックス(ウィメンズ)

    サイズ:22.5~25cm
    重量:約390g(片足・24cm)
    価格:18,700円

    私が書きました!
    アウトドアライター
    斎藤純平
    キャンプに関する記事を中心に執筆しているアウトドアライター。趣味はキャンプ・国内旅行・バイク・スキューバダイビング。温泉や神社を巡るのも好きで、そこそこ詳しい自信あり。どこにも定住しない自由気ままな生活を目指すため、ライターとして活動している。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 フットウェア 』新着編集部記事

    山散歩で足取りが軽くなる!確かな機能のハイキングシューズ2選

    2022.11.21

    アウトドアシューズブランド「HI-TEC」を知ってほしい!抜群の機能性かつオシャレなデザインが魅力

    2022.11.17

    アゾロの新作「エルド MID レザー GV」は、登山からキャンプまで快適に履けるオールラウンダーだった

    2022.11.11

    人気のアウトドア長靴を一気見せ!メンズ・レディース・キッズ別にご紹介

    2022.10.30

    最強のスニーカーインソールまとめ!悩み別選び方のポイントも

    2022.10.22

    アウトドアの足の疲れに!AKAISHIのリカバリーサンダルでリラックス

    2022.09.30