アウトドアの足の疲れに!AKAISHIのリカバリーサンダルでリラックス | フットウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアの足の疲れに!AKAISHIのリカバリーサンダルでリラックス

    2022.09.30

    すのこの前のフットリリース

    アウトドアアクティビティの後に!足の疲労をケアするサンダル

    キャンプサイトの設営や撤収、トレッキングや登山などで酷使した足におすすめ! 溜まった疲労や筋肉のコリを解放する、リカバリー用サンダルに履き替えて、足のケアをしてみませんか?

    AKAISHIの「156フットリリース」は、深い凸凹が特徴の足裏指圧サンダルです。

    「156フットリリース」はどんなサンダル?

    フットリリース、上から

    材質は、柔らかでコシのあるEVA製。足幅E〜4E対応で、甲高や幅広に悩む人にもストレスなくフィットします。

    フットリリース、後ろ

    フットベッドに刻まれた格子状の溝により、歩行時に滑りにくくなっています。甲部は足のムレを逃す穴と、足の動きに沿って曲がる溝が配され、快適な歩行ができる仕様です。

    靴裏は?

    フットリリース、底の形状

    サンダルの底は深い溝と浅い溝が刻まれ、滑りにくく、歩行時の返りも良好です。

    普通のサンダルと比べてみた

    上から見るとさほど変わりなし

    普通のサンダルと比較、上から

    「156フットリリース」(左)と、ホームセンターで購入したサンダル(右)を比べてみましょう。どちらもゆったりと幅広で、上から見るとそんなに差は感じられません。

    後ろ側から見ると、中心の凸凹が目立つ!

    後ろ側から見た比較

    低い位置から覗いてみると、その差は歴然。「156フットリリース」は、中心部がボコッと盛り上がり、土踏まず、そしてかかと外側の少し手前も高くなっています。

    フットリリース、凸凹

    中心部、土踏まず、かかと側の3箇所の盛り上がりが疲労回復ポイント。血行を促進し、たまったコリをぐんぐんほぐしてくれます。

    足裏のアーチを刺激して、疲れを軽くする

    足裏指圧

    パッケージの説明書きをみてみましょう。3つの盛り上がりが足裏の指圧ポイントにジャストミート。体重をかけることで足裏のアーチを刺激し、縮こまった足趾同士が広がります。

    AKAISHIがオフィシャルパートナー契約を結ぶプロ卓球チーム「琉球アスティーダ」所属の選手たちも、試合や練習前後に「156フットリリース」を活用し、足裏のストレッチに使用しているのだとか。

    足が前のめりしにくい

    フットリリース、正面

    足趾が当たるエリアには、細長い盛り上がりがあります。これにより足が前のめりになりにくく、ホールド感がアップしていると感じました。

    片足185gの軽さ

    片足重量

    片足分の重量は185g(Mサイズ実測値)。履き替え用に持ち運びやすい軽さです。

    キャンプで履いてみた

    156フットリリースの履き心地は?

    フットリリースを履いて座る

    テント設営を終えて、ひと休み。「156フットリリース」を履いてみました。サイズはM(23.0〜23.5cm)です。足を入れたそばから、フットベッドの凸凹が足裏にダイレクトに伝わってきます。

    立ってみた

    フットリリースを履いて立つ

    体重をかけると、フットベッドの凸凹で、足裏のアーチがぐいぐいと刺激されます。厚手のキャンプシューズの中で押さえつけられていた足が、のびのびと解放される感触です。

    歩いてみた

    フットリリースを履いて歩く

    最初はフットベッドの盛り上がり具合に驚きましたが、歩きながら繰り返し荷重をかけると、まるで腕の立つ足裏マッサージ師に指圧されているよう!

    2〜3分歩き回っただけで、足先がポカポカしてきます。血行がよくなっている証拠ですね。この感触は病みつきになりそうです。

    合わなければ交換できる

    「返品・交換シート」でカンタン

    返品・交換シート

    万一、足に合わなかった場合、室内でのみ試し履きしたものなどの条件を満たせば、返品・交換が可能です。商品と同梱の返品・交換用シートを利用してください。

    フットリリースを履く人

    足裏のアーチには、歩行やスポーツ時の衝撃を吸収し、足先の骨格を強固に支える役目があります。「156フットリリース」で日常的に足裏アーチの手当てをすることで、足の健康だけでなく、身体全体を上手に支えることにも繋がります。

    キャンプのくつろぎタイムや、登山、トレッキングなどで足を酷使したあとに、「156フットリリース」で手厚いケアを!

    AKAISHI 「156フットリリース」製品情報

    販売価格:税込4,950円
    サイズ:S(22.0〜22.5cm)/M(23.0〜23.5cm)/L(24.0〜24.5cm)/LL(25.0〜25.5cm)/3L(26.0〜26.5cm)/4L(27.0〜27.5cm)
    適応足幅:E、2E、3E、4E
    素材:EVA
    カラー:ブラック、カーキ、ベージュ
    ※男女兼用

    https://akaishionline.com/products/detail.php?product_id=6498

    関美奈子プロフィール

    私が書きました!
    アウトドアライター/デザイナー
    関美奈子
    美術大学在学中のバックパック・スケッチひとり旅の経験を活かし、自然や人に優しい女子ソロキャンプのアイデアや、簡単アウトドアDIY、キャンプ飯レシピを発信中。
    ガールスカウト世界連盟ジャンボリー日本代表(1982年)、ガールスカウト日本連盟キャンパーズライセンス(野外活動指導者資格)取得。アトリエばく代表。Instagram:@minako_seki_atelierbaku

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 フットウェア 』新着編集部記事

    山散歩で足取りが軽くなる!確かな機能のハイキングシューズ2選

    2022.11.21

    アウトドアシューズブランド「HI-TEC」を知ってほしい!抜群の機能性かつオシャレなデザインが魅力

    2022.11.17

    アゾロの新作「エルド MID レザー GV」は、登山からキャンプまで快適に履けるオールラウンダーだった

    2022.11.11

    2022年秋の新作!メレルの大人気ハイキングシューズ「モアブ3」がより高機能にアップデート

    2022.11.06

    人気のアウトドア長靴を一気見せ!メンズ・レディース・キッズ別にご紹介

    2022.10.30

    最強のスニーカーインソールまとめ!悩み別選び方のポイントも

    2022.10.22