Oboz|SYLVAN | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2016.06.29

    Oboz|SYLVAN

    b*p

    ハイキングやパックパッキングの聖地として有名なモンタナ州のボーズマンに拠点を置く「Oboz」。

    それだけに、ブランドコンセプトは“TRUE TO THE TRAIL”。その姿勢は明確だ。

    たとえばいわゆるB品であったり、左右のサイズが不揃いゆえに販売できないシューズを、地域のNPOなどに提供している。さまざまな理由からシューズを片足しか持っていなかったり、左右の違うサイズを必要としている人がいるからだ。

    また売り上げの一部を植林活動に使っているし、出荷や出張などはカーボンオフセットの考えにもとづき、オフィスで使用するすべて電力は風力発電由来のもので賄っている。

    こうした環境とともにあるという姿勢のもと、生み出されるシューズの数々。もちろん機能面で手を抜くこともない。

    スポーツサンダル「SYLVAN」は、甲とカカトにベルクロがあって、フィット感のアレンジ度が高い。人の足の形は千差万別。特に裸足で履く場合は、ストラップがあたって痛くなることも多いからね。細かくアレンジできるし、どちらかをはずすことで、脱ぎ履きできるのもうれしい。

    【サイズ】

    22cm、23cm、24cm、25cm、26cm、27cm

    【スペック】

    ウェービングテープ:ポリエステル系合成繊維

    フットベット:EVA

    アウトソール:ラバー、他。ベトナム製。

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    マイナス10度の服装が知りたい!北海道の「北見厳寒の焼き肉祭り」で実感した必要装備と知識

    2024.02.28

    今シーズンのHELLY HANSENは水遊びに注目!防水ジャケット&パンツ、ウインドシェルなど続々登場

    2024.02.26

    コロンビアのフィッシングライン×HOUYHNHNM FISHING CLUBコラボ 第二弾!撥水機能や冷感テクノロジーが搭載だ

    2024.02.25

    パタゴニアの最強ダウン10選!人気の理由や選び方も解説

    2024.02.23

    NANGAの癒されスウェットシャツは春のマストバイアイテムだ!ほっこりイラストでキャンプマナーを表現

    2024.02.22

    極寒の環境で働く酪農家・農家と共同開発した「凍れる足を救う靴下」とは?

    2024.02.21

    レインウェアの撥水やシュラフのふかふかを復活させるには…「洗う」が新常識だった!

    2024.02.20

    ミラノ流アメカジ・スタイルがキュート!日本限定「ティンバーランド +81 3」が2024春夏コレクションを発表

    2024.02.19