SEA TO SUMMIT|X-POT1.4 | 道具・ギア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 道具・ギア

    2016.07.01

    SEA TO SUMMIT|X-POT1.4

    b*p

    1990年、ベンガル湾(SEA)からエベレスト頂上(SUMMIT)まで

    無酸素登頂を成し遂げたオーストラリア人のティム・マッカートニー。

    彼が立ち上げたアウトドアブランドが「SEA TO SUMMIT」だ。

    一瞬、「え?溶けないの?」と思うかもしれないが、溶けません。

    「Xシリーズ」のなかで最小サイズの1.4リットルクッカーは、

    側面は柔軟性のあるシリコン製で折りたためる。

    しかし底面には熱伝導性にすぐれたアルミに、アルマイト加工を施し、耐久性を高めている。

    だからシングルバーナーで火にかけても大丈夫なのだ。

    携帯性ももちろん高い。

    それぞれが厚さ45mm以内にたためて、さらに同じシリーズをスタッキングできる。

    フタもちゃんと固定できるすぐれもの。

    「X-POT 1.4L」はオレンジのみの展開だが、Xシリーズを揃えていけばカラフルだ。

    クッカーものが地味でつまらないなと思っていた人はぜひ。

    【スペック】

    直径21×高さ4~6.6cm、容量は約1400ml。

    本体はシリコン、底面はアルミ。

    耐熱は-40~180℃。中国製。

     

    4.5cmの薄さにたためる「Sea to Summit」のアウトドア鍋登場!

    NEW ARTICLES

    『 道具・ギア 』新着編集部記事

    真夏のテント泊には夏用の寝袋が欲しい!VASTLANDの「夏用封筒型シュラフ」はいかが?

    2024.05.29

    新色も登場!Bears Rockのかわいい「子ぐま寝袋」には工夫がいっぱい

    2024.05.29

    モンベルのソックオンサンダルが優秀!アウトドア好きが選ぶ理由とは

    2024.05.29

    GREGORYのロングセラーバックパックにコンパクトで機能的な新モデルが登場

    2024.05.28

    水陸両用サンダルは今季もトレンド!大注目のホカ「HOPARA 2」を試してみた

    2024.05.28

    キャンプ×スムージーを手軽に叶う、レトロかわいいミルクボトル型のブレンダーはいかが?

    2024.05.27

    ファミリーキャンプにあったらいいな!LOGOSの広々座れるアウトドア用ソファ

    2024.05.27

    山岳テント最強はどれ?ベストバイアイテムを徹底解析

    2024.05.26