埼玉・三郷にNEW OPEN!「火とアウトドアの専門店 『iLbf』(イルビフ)」に行ってきました! | アウトドアショップ・自然派の店 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアショップ・自然派の店

    2017.01.10

    埼玉・三郷にNEW OPEN!「火とアウトドアの専門店 『iLbf』(イルビフ)」に行ってきました!

    店内には薪ストーブ、焚き火台、ランタンのアイテムがずらり。

    店内には薪ストーブ、焚き火台、ランタンのアイテムがずらり。

    「火は古来から変わらない存在で、時に恐ろしい顔も見せますが、温もり、癒しを感じさせてくれます。炎は人を本来の姿に戻してくれると思うんです。じっと見入っている姿は、人がキスをしている表情とも言われるんですよ(笑)」

    なんてお話も飛び出しましたが、ホントですか……!?

    魅力は持ち運びできる薪ストーブの多さ

    国内から海外まで薪ストーブの種類が多い。ロケットストーブもあり。

    国内から海外まで薪ストーブの種類が多い。ロケットストーブもあり。

    店内の多くは、持ち運びできる薪ストーブが占めています。

    その代表格が、5年ほど前にイギリスのメーカー「ANEVAY」が開発して以来、持ち運び薪ストーブの火付け役「フロンティアストーブ」です。堀之内さんがいわく、この登場が「冬キャンプに革命をもたらした」とのこと。

    ほかにも、荒川区の小ささ金属なプレスが開いたアウトドアメーカー「HOLIDAY ROAD」や、埼玉県さいたま市にある、焚火台やグリルに強い工場直売のアウトドア用品店「笑’s」など、日本のメーカーの製品も。

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアショップ・自然派の店 』新着編集部記事

    コストコに入店できる人数を徹底解説!東京近郊の店舗もチェック

    2024.03.22

    昭島アウトドアヴィレッジとは?体験型の商業施設を徹底解剖

    2024.03.17

    ゴールドウインの新店舗「PLAY EARTH PARK WONDER STORE 都立明治公園」はグッズレンタルでも遊べる!

    2024.02.10

    ソロたこ焼き、ユニークな充電器…全国のアウトドアショップバイヤーに聞いた「2024年これがくる!」

    2024.01.01

    2024年にイチ推ししたいキャンプギア7選!全国のアウトドアショップ人気バイヤーが大注目

    2023.12.31

    大型アウトドアショップのおすすめは?首都圏の12店をまとめて紹介

    2023.12.17

    韓国のアウトドアショップに潜入調査!セレクト、スタイル共にワクワク感だらけ!

    2023.12.09

    入手困難なランタンが見つかる!愛媛県内随一の在庫数を持つ名店「ランカー」

    2023.12.07