ヴィンテージ品やレアなキャンプ道具が見つかるアウトドアショップ3選 | アウトドアショップ・自然派の店 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

ヴィンテージ品やレアなキャンプ道具が見つかるアウトドアショップ3選

2022.06.18

今、日本全国でアウトドアショップがすごいことになっています! 外遊びにはまりすぎて自ら厳選したアイテムをそろえたこだわり店主の新店や、ウェアからテントまでキャンプ道具がすべてそろう大規模店のほか、アウトドアブランドの直営業時間店も続々と誕生。ここでは、武骨で丈夫なヴィンテージ系キャンプギアが見つかる名店を3店ご紹介します。

ガジェットモード

雑貨からテントまで、欧米ヴィンテージの世界にハマりたいならここ!

1940〜1980年代のアウトドアアイテムを中心に、ユーロヴィンテージ雑貨も扱うため、レトロなテント(こちらも取り扱い中)とのフルコーディネイトならおまかせあれ! どれも実用可能で現行品とはひと味違うキャンプサイトを演出できる。また、アウトドアでも活躍するオールドタッパーウェアも豊富なので、要チェック!

ティリー・ガーズマンランタン 

¥38,500 フクロウの刻印とゴールドのボディーがトレードマーク。1950年代製。

40sデルタ社powerayフラッシュライト 

¥12,100〜 フォルムのかわいいハンディライト。専用電池ボックスが付属し単1形乾電池で使用可。

店主 波多野 保さん

築70年の米軍ハウスに住む、根っからのヴィンテージ好き。愛車はサンバートラック。

ガジェットモード

  • 所在地:東京都立川市富士見町5-6-15 YAMASアパートメント1階
  • 電話:042(519)8074
  • 営業時間:12:00〜20:00 
  • 休:月曜

イレクターズ

店長 大前成忠さん。独特なセンスにファン多し。大の釣り好きで、ルアーを見ていると、幸せを感じるとか。

ヴィンテージ好きなら要チェック!カラフルな釣り具もアクセント

直接アメリカで買い付けたヴィンテージキャンプギア(コールマン、サーモス、イグルーなど)を、なるべくリーズナブルに販売。古着やヴィンテージフィシングタックルなども扱い、関西では名高いオールドスタイルのショップ。年に一度、琵琶湖で同店主催のキャンプイベントを開催。

シアーズ/アボカドツーバーナー

¥33,000 1970年代に発売。渋いアボカドカラーが個性的。整備済みですぐに点火可能。

コールマン/200A 

¥29,700〜 コールマンの人気モデルといえば赤ランタン。どれも整備済みで調子良く点灯可能。扱い方も教えてくれる。

イレクターズ

  • 所在地:大阪府大阪市北区豊崎1-4-5-103
  • 電話:090-8572-8121
  • 営業時間:12:00〜20:00
  • 休:火・水曜

viblant二子玉川本店

販売から修理までプロがサポート。ヴィンテージランタンの駆け込み寺!

コールマンやヴェイパラックス、ティリーなどのヴィンテージランタンを中心に輸入。完全にメンテナンスが終わり、4時間以上の燃焼テストが終わったものを販売する。安全に楽しめるように使用方法をレクチャーしたり、購入後のメンテナンスもサポート。持ち込みの修理も可。オリジナルアパレルやストーブも扱う。

ビブラント/20Xグローブ

¥4,378 200Aのヴィンテージの形を再現した、丸みが特徴のオリジナルホヤ。7月上旬発売。

年代物のガソリンランタンが棚を埋め尽くす。ランタンの底辺をよく見ると製造年が刻印されている。

店長 中村優汰さん

もともとメカ好きで、修理したランタンは600台以上。はじめて購入したのは緑のNo.202。

viblant二子玉川本店

  • 所在地:東京都世田谷区玉川2-15-13ヴァレンナ二子玉川2-A
  • 電話:03(6805)6366
  • 営業時間:11:00〜20:00 
  • 休: 火曜

 

今行くべき全国アウトドアショップがわかる!BE-PAL7月号好評発売中!!

大特集は『行列のできるアウトドア道具店70』です。
小特集は『ほんとうに気持ちいいキャンプ場スペシャル』『のんびり低山ハイクのススメ』、
特別付録として、シエラデザインズコラボの「超ビッグ“アウトドア・スタッフバッグ”』を、お届けします。

 


BE-PAL(ビ-パル) 2022年 7月号

【特別付録:SIERRA DESIGNS “超BIG”アウトドア・スタッフバッグ】


この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドアショップ・自然派の店 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。