大人気「ライトハウスマイクロフラッシュ」は、バッテリー「Venure 35」とセットにすると最強 | 道具・ギア(買い物) 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

大人気「ライトハウスマイクロフラッシュ」は、バッテリー「Venure 35」とセットにすると最強

2022.07.24

モバイルバッテリーとライト。

左がLEDライトの「ライトハウスマイクロフラッシュ」。右がモバイルバッテリーの「Venture 35」。

「Goal Zero(ゴールゼロ)」の「ライトハウスマイクロフラッシュ」は、近年の小型LEDライトの中でも最大のヒット作といえる。長らく品切れが続いていたが、ようやく流通するようになってきた(2022年6月現在)。そこで、これから買う人にご提案。同じ「ゴールゼロ」のモバイルバッテリーとセットで買ってはいかがだろうか。ちょうど、同社からコンパクトな「Venture 35」というバッテリーが登場した。長さは「ライトハウスマイクロフラッシュ」の9.3cmよりひとまわり大きい程度の11.2cm。アルミ合金とラバーで覆われていて衝撃に強く、防水防塵性も高い(IP67)。まさにアウトドアに持ち出すのにぴったりのバッテリーといえる。

「Venture 35」のバッテリー容量は9,600mAh。「ライトハウスマイクロフラッシュ」は内蔵充電池が2,600mhAだから、1回フル充電しても十分余る。スマホ(容量は2,500~4,000mhA程度)などの他の機器を存分に充電することができる。「ライトハウスマイクロフラッシュ」は、輝度を最大にしたときに連続使用できる時間の目安は7時間。バッテリーを持っておくと安心だよね。

バッテリーのライトを点灯。

バッテリーにもライト(50ルーメン)が装備されている。

ライトを懐中電灯として点灯。

「ライトハウスマイクロフラッシュ」はランタンだけでなく、フラッシュライト(懐中電灯)としても点灯できる。

充電中。

「ライトハウスマイクロフラッシュ」は下部にUSB端子が付属しているので、充電するときはバッテリーのUSBポートに直接差し込む。

USB Type-A出力ポートが2つ。USB Type-C PD入出力ポートがひとつ。同時に3つの機器の充電が可能。

バッテリーに水滴。

防水防塵性能は「IP67」に準拠。水深1mの水中に30分入れても浸水せず、粉塵の侵入を完全に防護する。

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

モバイルバッテリー『Venture 35』&ライトハウスマイクロフラッシュセット  15,400円

https://www.pal-shop.jp/item/A55208009.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 道具・ギア(買い物) 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。