コレクションを拡大して眺める楽しさよ!BE-PAL創刊編集長も惚れた拡大グラス「ガリバーフレーム」 | ニュース 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ニュース

    2023.08.21

    コレクションを拡大して眺める楽しさよ!BE-PAL創刊編集長も惚れた拡大グラス「ガリバーフレーム」

    アウトドアライフを長年楽しんでいると、いろんな物が集まります。アンモナイトの化石や日本一大きなドングリ・オキナワウラジロガシ、拾った貝殻や星の砂、アオカナブンやセンチコガネなどの甲虫、さらには方解石やテレビ石、黄鉄鉱などの鉱石もあります。

    買ったもの、貰ったもの、拾ったもの、採集したもの……思い出深いそれらを愛でるのは至福の時間です。そんなコレクションを拡大して眺めるためのディスプレー用拡大グラスがあります。それが「ガリバーフレーム」です。特徴は、ルーペなどと違いのぞき込んで目を近づける必要がなく、前に置くだけで大きくなるところ(9㎝の距離で2倍に)。コレクションに限らず、上手く巻けた毛鉤やアクセサリーを拡大して鑑賞することもできます。

    穴にヒモを通せばぶら下げられるので、外に持ち出せば簡単な拡大鏡になります。製作者は自分の子供を見て思いついたといいます。自然が好きな子供たちが大喜びしそうです。枠があるので、持ちやすく離れて見ることができる点がまさにキッズ向き。

    販売サイトは+d(プラスディー)。サイズは12.5×7×2㎝、35gと軽量です。素材はABS&アクリル樹脂のフレネルレンズ。フレームはブラウン、グレー、クリアの3色。2970円。

     

    中村 滋 


    1944年生まれ。『BE-PAL』『DIME』『サライ』の創刊編集長。現在は「Cool Senior Magazine」を編集。www.csmagazine.jp/

    問い合わせ先:アッシュコンセプト 
    https://plus-d.com/gulliver-frame/

    (BE-PAL 2022年4月号より)

    NEW ARTICLES

    『 ニュース 』新着編集部記事

    トップランナーと走れるチャンス!初の都市型トレイルエンターテインメント「KOBE TRAIL 2024」開催

    2024.02.27

    「お米の学校」が星野リゾート リゾナーレ那須で今年も開催!種まき、稲刈り、脱穀も体験

    2024.02.22

    東出昌大の山暮らしを追う狩猟ドキュメンタリーほか、この冬注目の映画3選

    2024.02.13

    リペアトラックがやってくる!パタゴニアが北海道の7会場を訪問する「Worn Wear Snow Tour」開催

    2024.02.11

    5月6日まで!「映画ドラえもん のび太の地球交響楽」の世界感を楽しめるメニューが神保町の「Cafe Lish」に登場だ

    2024.02.10

    霊長類学者・山極寿一の人気連載がついに新書化!ゴリラの目を通して、人類が進むべき道を探る

    2024.02.07

    「ドライレイヤー」でお馴染みのfinetrackが今年創業20周年!記念の特設サイトは要チェックだ

    2024.02.02

    クレイジーケンバンド、くるりなども出演!キャンプフェス「FUJI&SUN ’24」5月11・12日開催決定

    2024.02.01