アウトドアに快適な風を持ち運べる防塵・防滴仕様のポータブル扇風機が「シロカ」から登場 | キャンプ用品 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

アウトドアに快適な風を持ち運べる防塵・防滴仕様のポータブル扇風機が「シロカ」から登場

2022.05.08

暑い季節に手軽に自分だけの風を持ち運べると人気のポータブル扇風機。首からかけるタイプや、ハンディタイプ、テーブルに置いて自立するパーツがセットされているものなど、種類も豊富。軽くてコンパクトで、持ち運びには便利ですが、キャンプなどでは、物足りないなと感じることもあります。そんなシーンにピッタリなポータブル扇風機が「シロカ」から登場しました。アウトドアはもちろん、家の中のさまざまな場所で活躍してくれる1台です。

快適な風を持ち運べる独自の「ANDON(アンドン)構造」と「ふわビューン技術」

ポータブルコードレス扇風機 ANDON FAN 実勢価格:14800円(消費税込み) 2022年5月14日発売。

心が豊かになるような家電にこだわる「シロカ株式会社」から、20225月14日に発売される「ポータブルコードレス扇風機 ANDON(アンドン) FAN」は、扇風機駆動に必要なファンモーターや首振りモーターなどの動力源と操作部を本体に集約した独自の「ANDON(アンドン)構造」で、どこにでも気軽に持ち運んで使えるポータブル扇風機です。手軽に持ち運べるコンパクトサイズでコードレスのため、家の中なら、キッチンや脱衣所など、エアコンが届きにくいエリアで手軽に風を取り込めます。また、防塵・防滴仕様(JIS保護等級IP44対応)で、ベランピングやバーベキュー、キャンプなどのアウトドアシーンでも安心して使うことができます。

コンパクトでありながら、シロカの扇風機シリーズで人気の羽根、ガード、モーターを組み合わせた独自技術である「ふわビューン技術」(特許出願中)を踏襲。羽根の薄さや、そり角度を最適化し、柔らかくスムースな安定した風と、直進性の高いパワフルな風という性質の異なる風をこれ1台でまかなえます。しかも静かです。風量は、6段階調整が可能で、お昼寝などのときにやさしい風が欲しければ、12くらいの設定で、とても暑いのでしっかり風が欲しいときは、最大の6に設定するなど、シーンと気分と好みで風量設定ができます。暑い日にハンディファンを愛用している筆者ですが、顔に近づけ風を感じるだけでも、ないよりはずっといいと感じていましたが、持ち運べるコンパクトさで、これだけしっかりした風を感じられるとは、とても便利だと思いました。

持ち運ぶことを考えた付属品が使いやすい

パイプユニットとクリップユニットで、シーンに合わせて使い分けられます。

持ち運べるということは、使うシーンが、その時々で変化するということです。使用シーンに合わせて選べるパイプユニットとクリップユニットの2つの脚部アタッチメントがついています。デスクワークの机の上やキャンプ場でのテーブルの上に置いて使えるパイプユニットは、シンプルで安定感があります。

テントのポールに挟んで好きな場所に設置することも。

クリップユニットは、車内やテントのポールに挟んで使え、3.5cmまでの幅であれば、テーブルの端に固定するときにも使えます。

リモコンは、カラビナで本体に付けておくと無くす心配もなし。

本体を持ち運ぶときに忘れがちなのがリモコンです。アウトドアでうっかり無くしてしまっても困りますよね。そんな心配がないようカラビナ付きで、本体に取り付けて一緒に持ち運べます。

風と共に香りを楽しめるアロマケース付き。

サルをモチーフにしたアロマケースが付属していて、中のフェルトに好みのアロマオイルをしみ込ませることで、自分の好みの香りを楽しむことができます。アウトドアで使うなら、虫よけ効果が期待できるアロマオイルを使うことで、香りを楽しむだけでなく、虫よけにもなってより便利に活用できますね。

スマホの充電にも使えます。

本体の電池からスマートフォンへの給電も可能で、緊急時にはモバイルバッテリー代わりとしても役立ちます。本体自体は、約4.5時間の充電で最大30時間連続使用が可能です。

 扇風機本体の重さは、0.8kg。子どもでも持ち運べる重さで、本格的な風を感じられます。欲しいときに欲しいところへ風を持ち運べるポータブルコードレス扇風機 ANDON FANで、いつものキャンプがより快適に過ごせそうですね。 

シロカ株式会社
https://www.siroca.co.jp/

 

私が書きました!
ロハスジャーナリスト。フリーアナウンサー。
林ゆり
関西を中心にテレビ、ラジオ、舞台などで活動後、東京に拠点を移し、執筆も始める。幼いころからオーガニックに囲まれて育ち、MYLOHASに創刊から携わる。LOHASを実践しながら、食べ物、コスメ、ファッションなど、地球にやさしく、私たちにもやさしいものについてWeb媒体やブログで発信中。
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプ用品 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。