ステーキも燻製も燗酒も!1台7役のオールインワン炭火グリル | 炭火コンロ・BBQグリル 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ステーキも燻製も燗酒も!1台7役のオールインワン炭火グリル

    2022.05.24


    焚き火台「Fire Base」などを生み出してきたアウトドアブランド「Hot Camp(ホットキャンプ)」から新アイテムが登場。1台7役のオールインワングリル炭焼き器「+Base」だ。

    組み合わせ次第で多彩な料理が可能に

    「+Base」は、串焼き・網焼き・鉄板焼き・鍋・蒸し物・燻製・熱燗ができるオールインワングリル炭焼き器。本体に加えて極厚プレート・鍋・鍋蓋・燻製/蒸し台・野燗炉(のかんろ)蓋・網が用意されており、各モジュールを使うことで串焼きやステーキ、燻製などの多彩な調理が1台で楽しめる。

    野燗炉を満喫できる点も魅力だ。野燗炉とは、平安時代から親しまれてきた野外で燗酒を楽しむための道具のこと。「+Base」では日本酒を適温で保温でき、風味を損なわずに本来の味を堪能できる。熱燗はもちろん、ホットワインもオススメだ。

    極厚プレートを使った鉄板焼き。

    極厚プレートを使った鉄板焼き。

    鍋を使った煮込み料理。

    鍋を使った煮込み料理。

    半分で野燗炉を、半分で串焼きを楽しむことも可能。

    半分で野燗炉を、半分で串焼きを楽しむことも可能。

    「+Base」本体はA4サイズで、各モジュール類は本体に収納可能。収納バッグも付属しており、持ち運びも手軽だ。

    手入れのしやすい耐熱塗装を施した「耐熱塗装仕上げ」と、ステンレスの素材感を活かした「無塗装仕上げ」の2モデルがラインアップしている。

    ステンレスの「無塗装仕上げ」モデル。

    ステンレスの「無塗装仕上げ」モデル。

    「+Base」

    • 材質:ステンレス(一部アルミ)
    • 本体サイズ:W300×D285×H150mm
    • 重量:1.98kg
    • 「基本セット」本体(炭箱、ロストル、遮熱板、ネジ、敷板)+網
      無塗装仕上げ28,050円、耐熱塗装仕上げ32,450円
    • 「フルセット」本体(上記と同内容)+網+極厚プレート+鍋+鍋蓋+燻製・蒸し台+野燗炉蓋
      無塗装仕上げ44,880円、耐熱塗装仕上げ49,280円

    https://www.makuake.com/project/base/

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 炭火コンロ・BBQグリル 』新着編集部記事

    軽いは正義!ソロキャンプには超軽量のチタニウム製グリルが最強です

    2022.11.25

    キャンプにおすすめのおしゃれコンロ8選!選び方も解説

    2022.10.24

    庭バーベキューを楽しむために必要な道具は?注意点もチェック

    2022.10.17

    バーベキューにおすすめの食材は?人数に適した量を知ろう

    2022.09.11

    キャンプでベランダで大活躍!「SOTO/デュアルグリルST930」を買ってみた、使ってみた

    2022.08.21

    BBQにおすすめの肉の部位を牛・豚ごとに解説。仕込みのコツも紹介

    2022.08.14