KEEN STEENS MID WP SYN(旧モデル)とその仲間達[読者投稿記事] | フットウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

KEEN STEENS MID WP SYN(旧モデル)とその仲間達[読者投稿記事]

2021.09.30

「最近買ったアウトドアギア見せて…その2」

KEEN STEENS MID WP SYN(旧モデル)
現行のモデルではありませんが、欲しかったKEEN のトレッキングシューズ。
密林通販?で購入したこのシューズは、旧モデルのため新品でほぼ半額…。
(在庫処分の為、現在このカラーは終了…)
KEEN独自の機能を搭載したエントリーレベルトレッキングブーツ。
軽量で耐久性に優れたシンセティックレザーを採用。
防水透湿素材、高い通気性と速乾性に優れたドライな履き心地。

軽登山やハイキング程度しかしない私は、今まではニューバランスのローカットシューズ「MO563MB」を履いておりました。
木の根が張る場所や岩場などでは苦労し、ハイカットのシューズを検討してたところ、運命の出会い…。
ポチリました…(*´-`)。

ついでにアウトドアで活躍してる、他のシューズ達も並べてみました。
ノースフェイスのローカットブーツ…、
キャンプ時はこちらをメインで使用しておりましたがインナーが傷み始めた為に、コスパ最強のワークマンのシューズ達も仲間になりました。
(ビーンブーツではありません…)
履き心地も、撥水性も抜群です。

これからも、これらのシューズと共に道無き道を制覇していくのでありました(^^;。

KEEN STEENS MID WP SYN(旧モデル)
現行のモデルではありませんが、KEEN独自の機能を搭載したエントリーレベルトレッキングブーツ。
軽量で耐久性に優れたシンセティックレザーを採用。
防水透湿素材、高い通気性と速乾性に優れたドライな履き心地。

今日までお世話になったニューバランスのローカット「MO563MB」と、ノースフェイスのローカットブーツ。

そしてコスパ最強の、workmanのブーツ二足…。
(一足はビーンブーツではございません)
この二足で¥5000以下と驚異的な価格で、店頭で一時的に品切れ状態になったのも納得のクオリティですよね。

※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

TAKASHIさん

ファミキャン&グルキャン歴9年目。
2020年10月、遂にソロキャンデビュー!

少年かむい殿、西尾維新様、細美武士師匠…リスペクトです。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 フットウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。