「4w1h」の人気ホットサンドメーカーを旅仕様に!ジジイTuber「winpy-jijii」さんの改造テク | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 「4w1h」の人気ホットサンドメーカーを旅仕様に!ジジイTuber「winpy-jijii」さんの改造テク

    2022.02.21 youtuberジジイのアウトドアの遊び方

    winpy-jijiiさんが改造した4w1hのホットサンドソロ

    アウトドア系のコンテンツが人気のYouTuber、winpy-jijiiさんが愛用する『4w1h/ホットサンドソロ』。工具を使わず、取っ手がはずせるように改造されている。

    ホットサンドメーカーの取っ手を、はずせるように改造

    「皆さん、こんにちは。今日は、ジジイが持っている4個のホットサンドメーカーの中で、一番、出番が多い『4w1h/ホットサンドソロ』を紹介します。これは、1枚のパンを半分に折って使うタイプです。食パン2枚を挟むものも持っていますが、そんなに食べきれへんので、これが丁度ええんですわ。それに、本体の形状がよくできていて、パンを押さえなくても簡単に挟めるんです。グリップ側が波のような形状になっていて、それがストッパーの役目をしてますねん」

    プレートの取っ手側の形状が波のようになっている

    プレートの取っ手側の形状が波型になっていて、そこにパンの端があたり、手で押さえなくても簡単にパンを二つ折りして挟めるそうだ。

    winpy-jijiiさんが愛用するのは、新潟県にある『燕三条キッチン研究所』が発売する『4w1h/ホットサンドソロ』という製品。現在の製品は、2枚のプレートが簡単に外せるようにモデルチェンジされているが、winpy-jijiiさんのものはプレートが外せない初期型。あれこれ考え、さらに使いやすく改造したそうだ。

    まずはホットプレートの分解から

    「このままでも十分使いやすいんですが、ツーリングやソロキャンプのときに持ち運びやすくするため、取っ手を簡単に取りはずせるように改造しました。まず、作業性を良くするために、プレートを留めているピンを抜きました。これは、細い棒と釘を連結した工具を作り、本体に傷がつかないよう気をつけながら、ハンマーで自作した工具を叩いて抜きます」

    初期型を改造する方は、工具の作り方や抜き方を紹介した下記の動画をチェックしよう。

    リベットはドリルで削り落とす

    「次にプレートと取っ手を留めているリベットを削り落とします。これはドリルで作業します。リベットはプレートの内側のほうから削ります」

    ドリルでリベットを削る様子

    ドリルでリベットを削る。取っ手が外れるところまで削っていく。(画像提供:winpy-jijiiのアウトドアチャンネル)

    ボルトに合わせて穴を大きく

    「プレートにあいている元々の穴は約4.2mm径です。ちょうどええボルトがあればいいんですが、5mm径のボルトしか持ってなかったので、穴を大きくしました。プレート側の2つある穴のうち、蝶ナットを使うほうだけは、ボルトが通るように、ドリルを使って穴を5mm径に広げます。もう一方は、ボルトをねじ込んで留めるので、少しだけ穴を広げます。この作業はネジを切るタップを使うと外れにくくなりますが、今回はリーマーで作業しました」

    穴の大きさを記した手描きの設計図

    穴の大きさは、こんな感じで。ボルトの頭側の穴はボルトが落ちないよう、わずかに大きくするだけ。(画像提供:winpy-jijiiのアウトドアチャンネル)

    「蝶ナットを使わない方のボルト(長さ10mm)は本体の外側からねじ込みます。プレートはアルミ製で柔らかいので、グリグリねじ込めばボルトを固定できます。もうひとつの穴にもボルトを通し、こちらは蝶ナットで締めれば完成です。分解するときには、蝶ナットを緩めてはずすだけで、取っ手は簡単にはずせます」

    蝶ナットを使って取っ手を固定した様子

    取っ手側のボルトは蝶ナットでロック。工具を使わずに着脱できる。

    ボルトが外れないよう、ボルトの頭側の穴は、4.2mm径からわずかに大きくしただけ。

    取っ手を取りはずせるようにしたことで、持ち運びが格段に楽になり、出番が増えたという。

    「ポケットサイズになるホットサンドメーカー、ええでしょ。それと、やってみて気が付いたんですが、蝶ナットとプレートの高さが揃い、コンパクトストーブの上に置いたときにフラットに置けて滑らなくなりました。これはたまたまやけど、便利になりましたわ。皆さんもぜひやってみてください」

    改造したホットサンドメーカーを持つwinpy-jijiiさん

    「取っ手がはずせることで格段に持ち運びやすくなりました」とwinpy-jijiiさん。次は、どんな改造を紹介してくれるのだろう?

    ●「4w1h/ホットサンドソロ」はこちらからご購入いただけます。

    https://www.pal-shop.jp/item/A75207918.html

     

    取材・構成/yamabon

    私が改造しました!
    YouTuber
    winpy-jijii
    1950年大阪生まれ。定年退職後に奥様と出かけたアウトドアや旅の思い出を残そうとYouTubeに動画を投稿。やがてアウトドアで役立つ情報などを公開するうちに、「ニベア缶の磨き方」というテーマの動画がブレーク。一躍人気YouTuberに。チャンネル登録数22万5000以上。キャンプ、料理、道具や愛車の改造、100均グッズのアイデアなどをテーマにした動画を公開している。著書『Life is Camp winpy-jijiiのキャンプスタイル』(玄光社)。YouTube『winpy-jijii』

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    自衛隊規格の金型!湯切りや蒸し料理、2段調理も可能な「ロゴス 23式ハンゴウ(2合)」

    2022.11.26

    南部鉄器&燕三条とのコラボ!ハリオ「Zebrang」初の調理ギアは飯盒

    2022.11.21

    ダイソー「アウトドアコーヒーメーカーカップセット」がコスパ最強すぎ!

    2022.11.20

    キャプテンスタッグ「たためる ソロトング」が魅力的な理由とは?快適な焚き火メシに欠かせないギア

    2022.11.18

    ついにソロキャンサイズ登場!ハリオ「Zebrang」のアウトドア仕様ドリッパーで最高の1杯を楽しもう

    2022.11.11

    世界一のバリスタが監修!ペーパーフィルター不要のドリッパーで至高の一杯をいただこう

    2022.11.06