3位マムート、2位ザ・ノース・フェイス、1位は…?いま売れてる「フリース」ランキング | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

3位マムート、2位ザ・ノース・フェイス、1位は…?いま売れてる「フリース」ランキング

2022.04.13

 

今、どんなアウトドア商品が売れているのか? 全国17のアウトドアショップに2021年の「売れたもの調査」を依頼。結果から判明したベストヒット商品を発表します! 今回は春や秋のキャンプや登山でも必携のフリースジャケットのランキングです。

フリースは秋冬のファッションアイテムとして広く注目され、’21年も変わらず流行りのハイロフトフリースが人気。
混乱を避けるべく各社各店舗、対策を取るほどだ!

第1位

ほぼ完売!フリース不動の1位はやはりこれでした

パタゴニア/メンズ・クラシック・レトロX・ジャケット 
¥29,700

フリース

「長年、フリース人気ナンバーワン。デザイン性のみならず防風性、防寒性などアウトドアウェアとしての性能も高いところが魅力です」(ナムチェバザール水戸店)。

近年のフリース人気で、今年もレトロXが不動の1位を獲得。暖かい空気をキープする長めの毛足、防風性を高めた裏地によってフィールドや街の保温着としても秀逸。あまりの人気ぶりに今年も売り切れ店が続出しており、ほぼ完売状態となっている。

問い合わせ先:パタゴニア日本支社カスタマーサービス 0800-8887-447

第2位

今年も上位にランクイン!TNFハイロフトフリース

ザ・ノース・フェイス/アンタークティカ バーサロフトジャケット 
¥33,000

フリース

同社史上最高の暖かさとかさ高を備えたジャケット。襟元を高めにデザインし、前身頃部分はフリースを二重仕様にするなど、寒冷地での活動を想定。WEBサイトでは購入制限がかかるモデル。

問い合わせ先:ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 03(3481)7266、0120-307-560

第3位

山に街にと大活躍の実用的フリースジャケット

マムート/イノミネイターライト MLジャケットAF Men 
¥13,200

フリース

実用的なマイクロフリースジャケット。薄手だが暖かく、マムートらしく流麗なシルエットで重ね着もしやすい。バックパックの摩擦を考慮し肩部分は補強されているが、使用シーンは幅広く山に街にと大活躍。

問い合わせ先:マムート・スポーツグループジャパン  03(5413)8597

第4位

街にも映えるデザインで4位にランクイン!

マウンテンイクィップメント/クラシックフリースジャケット 
¥17,600

フリース

ともすれば野暮ったくなるハイロフトフリースだが、洗練されたデザインはさすがイギリス仕立て。暖かさに加え、レトロなロゴや美シルエットからタウンユースとしても注目される。

問い合わせ先:双進 03(3258)6211

第5位

本気アウトドア向けの実力派フリース

ミレー/Kライトグリッド ジャケット
¥14,300

フリース

単に暖かいだけでなく、運動時の熱や汗を効果的に抜く通気性も重要視されるようになった近年の中間着。グリッド状の裏地を備えたフリース生地で、長時間のアクティビティーも快適だ。

問い合わせ先:ミレー・マウンテン・グループ・ジャパン  03(6417)0492

第6位~第11位

第6位 パタゴニア メンズ・R1 エアクルー
第6位 ザ・ノース・フェイス/デナリジャケット
第6位 OMM/コアフーディ
第6位 モンベル/クリマエアジャケット
第6位 アークテリクス/デルタ LT ジャケット
第11位 ファイントラック/ドラウトソルジャケット
第11位 コロンビア/シュガードームジャケット
第11位 マーモット/ヒートナビボルケーノパーカー
第11位 アークテリクス/コバートフーディ
第11位 ザ・ノース・フェイス/エクスペディショングリッドフリースフーディ

コチラも注目☆雰囲気ある編み地がステキです!

ホグロフス/リサイクルウールプルオーバー 

¥18,920

フリース

イタリア産再生ウールで作ったエコフレンドリーなプルオーバー。カジュアルなラウンドネックと独特な凹凸の編地で雰囲気があり、デニムと合わせたい!

問い合わせ先:ホグロフス/アシックスジャパン http://haglofs.jp

 

※構成/福瀧智子 撮影/山本 智

(BE-PAL 2022年2月号より)

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。