極限を制するカリマーの防水浸透レインギアシリーズが登場!第一弾はレインジャケット&パンツのセットアップ | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

極限を制するカリマーの防水浸透レインギアシリーズが登場!第一弾はレインジャケット&パンツのセットアップ

2022.02.04

インジャケット&パンツのセットアップ

カリマーが高所登山やトレッキングを想定したレインウエアを開発した。もともとオシャレなリュックなどタウンユースでも愛用している人が多いブランドだが、こちらは防水透湿素材「GORE-TEX Fabrics」を採用した、究極のレインギア。ブランドのアイデンティティを宿したディティールワークやソリッドなデザインはもちろんそのまま継承されている。

長時間の雨や雪の中でもへっちゃら!オールラウンダーな山岳レインギア

現在販売中の第一弾アイテムとなるのは、3層構造素材「GORE-TEX performance Fabrics」のレインジャケットとパンツのセットアップ。

「G-TX performance rain jkt (G-TX パフォーマンス レイン ジャケット)」

「G-TX performance rain jkt (G-TX パフォーマンス レイン ジャケット)」4万6200円

「G-TX performance rain pants (G-TX パフォーマンス レイン パンツ)」

「G-TX performance rain pants (G-TX パフォーマンス レイン パンツ)」2万5300円

汗の水蒸気が簡単に排出される仕様で、長時間の雨や雪の中でも優れた透湿性を保つ。過剰な体温の上昇や蒸れをも避けることができ、オールラウンドな山岳レインギアとなっている。

また「GUARANTEED TO KEEP YOU DRYプロミス」が表示されているが、こちらは防水性、防風性、透湿性に満足できない場合はGORE-TEX が製品の修理や交換、場合によっては返金に応じてくれるというもの。つまり耐久防水性や防風性などは保証されているともいえる。

アシンメトリーデザインのオフセットジッパー

アシンメトリーデザインのオフセットジッパー 。

フロント部分は顎への緩衝を避けるアシンメトリーデザインのオフセットジッパーを採用。中のインナーとの干渉も考慮しており、動きやすさや快適性にこだわった。これはタウンユースなどのフィールドで培った経験によるものだという。

フード設計はヘルメット対応

フード設計はヘルメット対応になっている。

極限を制するカリマーの防水浸透レインギア。第二弾は20223月に登場予定だ。

〈The New Equipment〉 特設サイト

https://www.karrimor.jp/category/FEATURE/GTX_2022SS.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。