キャンプやサーフィンで旨いコーヒーを!アウトドア専用「Zebrang」のコーヒーミル登場 | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

キャンプやサーフィンで旨いコーヒーを!アウトドア専用「Zebrang」のコーヒーミル登場

2021.12.14

ハンドコーヒーミル Zebrang。コーヒー豆を入れているところ

コーヒー好きにとって、自然に囲まれた野外で楽しむコーヒーは格別なものだ。時間の余裕があるならハンドコーヒーミルを使い、豆を挽く際に立つ香りや音を楽しむのもまた一興。新発売の「ハンドコーヒーミル Zebrang」は、コーヒー好きのキャンパーにピッタリなアウトドアギアとなっている。

公式アンバサダーにコーヒー焙煎士・坂口憲二さん!

ハンドコーヒーミル Zebrangと斧と手袋

「ハンドコーヒーミル Zebrang」4950円。

Zebrang(ゼブラン)」は珈琲器具メーカーのハリオ商事が考えた、屋外用珈琲器具ブランド。ハンドコーヒーミルはコンパクト収納できるスリムボディで、ハンドルをバンド部分に収納できる設計となっている。実用容量は24gで、2杯分のコーヒー豆を挽くことが可能だ。

ハンドコーヒーミル Zebrangをアルミ収納ケースから取り出しているところ

ハンドルをバンド部分に収納するとミルとは分からない、スタイリッシュなビジュアルに。

コーヒー豆の挽き方は、調節ツマミを回すだけで粗さの調整ができる。金属臭がしないセラミック製のミルを採用しており、分解して水洗いにも対応。屋外で使用した際の汚れも簡単に落とすことができるので、衛生的面でも安心だ。

焚き火の前でコーヒーを飲む坂口憲二さん

コーヒー焙煎士としてオリジナルブランド「The Rising Sun Coffee」を立ち上げた坂口憲二さん。

ゼブランのアンバサダーを務めるのは、現在コーヒー焙煎士として活躍する坂口憲二さん。坂口さんはハンドコーヒーミル Zebrangについて、「サーフィンやキャンプに行く際に本格的なコーヒー抽出をできるアイテムがあるのはとても助かりますし、楽しみが一つ増えた感じがします」とコメントしている。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿写真

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。