キャンプギアをつくって使って楽しむ「キャンプ工作キット」シリーズ誕生! | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

キャンプギアをつくって使って楽しむ「キャンプ工作キット」シリーズ誕生!

2021.11.29

DIYが苦手で、特別な工作道具もない人でも手軽にオリジナルのキャンプギアをつくることができる「キャンプ工作キット」が誕生した。ラインナップはminiスパイスボックス、miniテーブルセット、コーヒードリップスタンドの3種類。キャンプの予定が決まってからつくっても間に合うほどの手軽さがうれしい!

工作道具がなくてもOK

「キャンプ工作キット」の特徴は、素材が始めからカットされていて、使用する金具やネジなどのパーツもそろっていること。専門店で素材やパーツを買ってくることも、板をサイズに合わせてカットする手間もいらない。説明書通りに組み立てるだけで完成する。組み立て後に自分好みにペイントをすれば、世界でひとつだけのオリジナルキャンプギアが手に入る。

料理をするならminiスパイスボックスを

キャンプで調理時に使う各種スパイスを入れるスパイスボックスをつくるなら用意するのは、ドライバーと木工ボンドだけ。組み立てて金具を付け、ペイントを施せば、W11.5cm ×H19.5m×D9cmの持ち運びに便利なスパイスボックスの出来上がり。ペイント次第では、味のあるボックスに大変身する。

組み立てるとこんな感じ。

金具のイメージに合わせたペインティングで個性的なギアに。

数種類の調味料やスパイスが収納可能。

スマホも置けて便利なminiテーブルセット

ソロキャンプに便利な組み立て式テーブルとスマホスタンドが一緒になったminiテーブルセットは、W28cm×H10cm×D22cmとコンパクト設計。軽量で持ち運びにも便利なキャンプギアだ。

素材にはすでに切り込みが入っている。

高さもちょうどいいminiテーブルセット。

コーヒードリップスタンドは優雅なひと時の必需品

キャンプでもおいしいドリップコーヒーを飲みたい。このドリップスタンドは組み立てと解体が簡単にできるので、コーヒーを入れ終わったらバラして収納。シックに色付けして、優雅なコーヒータイムを楽しめる。

W14cm ×H15cm×D10cmとマグカップが楽にセットできる。

屋外で飲むドリップコーヒーの味は格別。

価格は3品ともオープン価格(現在はwebでのみ販売)。
https://www.amazon.eo.jp/dp/B09F8XZHHB?ref=myi_title_dp

問い合わせ

香取製作所
https://www.katoriworks.com/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿写真

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。