フィールドも普段使いもいける!〜エントリーモデルBikes10選〜 | 自転車・MTB 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • フィールドも普段使いもいける!〜エントリーモデルBikes10選〜

    2021.07.15

    風をきってペダリングするのって、最高! 今回はフィールドユースのほか、普段使いにも向くエントリーモデルを中心に紹介する。

    MTB

    マウンテンバイクと呼ばれ、太めのタイヤを装備し、山道などラフな路面、急な坂道の登降などにもたえる走行性能を持つ。

    GRAVEL

    グラベルとは砂利を意味し、ダートと舗装路両方での走行を前提とした、長距離走行向け。グラベルロードとも呼ばれツーリングに最適。

    CROSS

    ロードとMTBの中間的性能で、通勤・通学からフィールドでの軽めの走行に適したタイプ。やや太めのタイヤを装備している。

    ROAD

    速く、そして長い距離を走るため、前傾姿勢をとりやすいフレーム形状とハンドルを装備し、車体重量も軽く仕上げられている。

    ※スペックは(1)サイズ(適応身長)(2)重量(3)フレーム素材(4)変速段数(5)カラー

    MTB
    オン・オフ両用レジャーライド向き

    ビアンキ/マグマ 7.2 

    image

    快適な操舵性とライディングポジションを可能にするジオメトリ(フレーム設計)が採用された、エントリー向けモデル。山でのライディングだけでなく、日常使いにも…という人に最適だ。
    ¥76,000
    (1)38、43、48
    (2)非公開
    (3)アルミ
    (4)2×9
    (5)CK16/ブラック-ホワイト、ブラック/CK16-ホワイト

    問い合わせ先 ビアンキ https://www.bianchi-estore.jp/ 

    CROSS
    通勤・通学に最適な街乗りバイク

    スコット/サブクロス 30 MEN 

    image

    段差も軽々クリアできるフロントサスペンション、油圧ディスクブレーキを採用した、カジュアルライド向きのクロスバイク。モデル名の「サブ(SUB)」はスピード・ユーティリティ・バイクの略。
    ¥79,000
    (1)S(150〜160cm)、M(160〜170cm)、L(170〜180cm)
    (2)13.94kg
    (3)アルミ
    (4)27speed
    (5)グラファイト

    問い合わせ先 スコットジャパン https://www.scott-japan.com/ 

    CROSS
    オンからオフへの冒険旅にお薦めの1台

    トレック/デュアル スポーツ 3 

    image

    フロントサスペンションと太い耐パンク性タイヤを装備した、MTB寄りのクロスバイク。未舗装路、段差もストレスなく走れ、砂利や砂の路面もOK。デュアルどころかマルチに乗りこなせる。
    ¥82,000
    (1)S(155〜165cm)、M(165〜175cm)、L(175〜186cm)、XL(186〜197cm)
    (2)13.45kg(M)
    (3)アルミ
    (4)18speed
    (5)ファクトリーオレンジ、リチウムグレー

    問い合わせ先 トレック・ジャパン 0798(74)9060

    CROSS
    無料アプリと連動するセンサーを内蔵

    キャノンデール/クイック 3 

    image

    フロントホイールにセンサーが付き、専用アプリを介してスピード、距離、消費カロリーなどを記録可能。また、「SAVEマイクロサスペンション」が路面の凹凸を吸収するので、スムーズかつ快適に走れる。
    ¥78,000
    (1)XS(152〜165cm)、SM(162〜175cm)、MD(170〜185cm)、LG(180〜193cm)
    (2)11.1kg
    (3)アルミ
    (4)18speed
    (5)カメレオン、ブラックパール、マーキュリー、ラリーレッド

    問い合わせ先 キャノンデール・ジャパン 06(6330)1801 

    ROAD
    コスパ抜群なロングライド・モデル

    ブリヂストン/RL3 ドロップ クラリス モデル 

    image

    コンポ、ブレーキ、クランクなど主要パーツはシマノ製、フルカーボンフォーク採用など、上位モデルに劣らない品質ながらもこの価格はうれしい限り。最初の1台として最適なロードモデルだ。
    ¥84,000
    (1)390mm(146〜157cm)、440mm(155〜168cm)、490mm(165〜179cm)、540mm(176〜190cm)
    (2)10.1kg(490mm)
    (3)アルミ
    (4)16speed
    (5)オーシャンネイビー、ストーングレー、フォレストカーキ、ヘイズホワイト

    問い合わせ先 ブリヂストンサイクル 0120-72-1911 

    GRAVEL
    日常使いにぴったりなフェンダーを標準装備

    ルイガノ/マルチウェイ 700 

    image

    雨の日でも泥が跳ね返りにくい軽量なアルミフェンダーに加え、制動性に優れたディスクブレーキ、常時点灯式LEDランプ、耐パンク性スモールブロックタイヤを装備。通勤・通学用としてお薦めだ。
    ¥99,800
    (1)490mm(165〜175cm)、510mm(170〜180cm)、530mm(175〜185cm)
    (2)12.5kg(510mm)
    (3)アルミ
    (4)18speed
    (5)LG マットグラファイト、LG マットカーキー

    問い合わせ先 あさひ・ホールセール部 0120-27-6360 

    ROAD
    充実装備でロードデビューに最適

    トレック/ドマーネ AL 2 ディスク 

    image

    軽いアルミフレーム&カーボンフォーク、信頼性の高いシマノのコンポーネント、ディスクブレーキ、耐パンク性タイヤ──という充実装備が魅力の1台。
    ¥105,000
    (1)44(150〜153cm)、49(156〜162cm)、52(163〜168cm)、54(168〜174cm)、56(174〜180cm)、58(180〜185cm)、61(185〜191cm)
    (2)10.74kg(56)
    (3)アルミ
    (4)16speed
    (5)グロスミュルザンヌブルー/マットトレックブラック、トレックブラック/カーボンスモーク

    問い合わせ先 トレック・ジャパン 0798(74)9060

    CROSS
    ロードバイク譲りの軽さとスピードが魅力

    ジャイアント/エスケープ RX 1 

    image

    カーボン製フロントフォークとシートポストを装備し、軽快感あるアグレッシブな走りが味わえる1台。スポーティーでスマートなルックスのフレームは、剛性、軽量性に優れた高品質なアルミ製だ。ベル付属。
    ¥105,000
    (1)XS(155〜170cm)、S(160〜175cm)、M(170〜185cm)、L(180〜195cm)
    (2)9.9kg(S)
    (3)アルミ
    (4)20speed
    (5)コズモネイビー・レッド

    問い合わせ先 ジャイアント 044(738)2200 

    ROAD
    エクササイズや通勤向け
    ファンライドロード

    ビアンキ/ヴィア ニローネ 7 

    image

    ケーブル内装式のフレームでスマートなルックスが魅力のエントリー向け。日常使いのほか、段差の少ない舗装路のロングライドにぴったりのモデルだ。シマノのコンポーネント、フルカーボンフォーク搭載。
    ¥110,000
    (1)41、44、47、50、53、55、57
    (2)非公開
    (3)アルミ
    (4)2×9
    (5)CK16/ブラック、ブラック/CK16

    問い合わせ先 ビアンキ https://www.bianchi-estore.jp/ 

    CROSS
    独自サスペンションが悪路での衝撃を吸収

    スペシャライズド/シラス X 4.0 

     

    image

    ハンドル付け根部分に「Future Shock」という、トラベル量20㎜の革新的なサスペンションを搭載。バンピーな路面でもハンドルのブレが少なく快適なライディングが楽しめる。フロントフォークはカーボン製。
    ¥140,000
    (1)S(155~165cm)、M(165~175cm)、L(175~183cm)、XL(183~193cm)
    (2)非公開
    (3)アルミ
    (4)11speed
    (5)グロススモーク/クールグレー/サテンブラックリフレクティブ

    問い合わせ先 スペシャライズドオンラインストアカスタマーサービス info@specialized-onlinestore.jp

    ※構成/坂本りえ 撮影/永易量行

    (BE-PAL 2021年4月号より)

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 自転車・MTB 』新着編集部記事

    佐藤ジョアナ玲子がドナウ川下り後、次なる旅へ。自転車経験ゼロからの東南アジア横断チャリ旅

    2022.11.25

    電動バイクと自転車が1台に!夢のような二刀流バイク「glafit」の仕組み

    2022.11.19

    エシカルな自転車ライフを追求する、京都のサステナブルパーク

    2022.11.02

    豊かな山の恵みを満喫!「ジャパンエコトラック東三河 デジタルスタンプラリー」開催中

    2022.10.11

    ジャイアントのマウンテンバイク10選!初心者向けから本格派まで紹介

    2022.09.01

    コンパクトでも走りはスイスイ。注目のミニベロ&フォールディングバイク7選

    2022.08.06