人気YouTuber「さばいどる かほなん」が2020年大満足したグッズ3選 | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 人気YouTuber「さばいどる かほなん」が2020年大満足したグッズ3選

    2020.12.31 さばいどる かほなん

    私が選びました!
    さばいどる
    かほなん
    サバイバルするアイドルで「さばいどる」。キャンプ、釣り、登山などのアウトドアが好きな女の子。普段は東海地方のライブハウスなどでアイドル(さばいどる)として活動。夢は、無人島を買って暮らすこと。そのためのスキルを身に着けるため修行中。YouTube「さばいどるチャンネル」では、アウトドア道具の使い方や自腹で買った商品のテスト、登山、キャンプレポなどを楽しく紹介している。2020年7月には初の著書『お金をかけない! 山登り&ソロキャンプ攻略本』(KADOKAWA刊)を発売! http://survidol.com/

    テレビ出演も多かった2020年。アウトドアシーンで大きな注目を集めたかほなん。

    チャンネル登録数が3倍に!

    チャンネル登録数33万超え。2020年に20万近いチャンネル登録数を増やしたアウトドア系人気YouTuber「さばいどる かほなん」。2020年春からは、購入した山をベースにキャンプをしたり、商品テストをした様子を動画で配信。一方で、各地の山を歩き、渓流や湖では魚を釣り、自然の中で過ごす楽しさを幅広く紹介している。

    今回は、そんなかほなんにとって、2020年はどんな年だったのかを振り返ってもらった。そして、2020年に使い始めたアウトドア・グッズのなかから、「これは、役に立ったよ~!」というものベスト3を教えてもらった。

    かほなんにとって2020年はどんな年だった?

    「2020年は、ほんとうにいろんなことがありました。なんといってもうれしかったのは、YouTubeのチャンネル登録者数のアップです。2019年末には10万程度だったのに、今は33万を超えています。3倍近くも増えたんですよ。雑誌やテレビの取材なんかのお話しもたくさんいいただけて、7月には初の著書も発売していただきました。応援してくださる皆様のおかげです。ありがとうございます!」

    全国放送のテレビにも多数出演。このWEBサイトの連載もスタートし、東海地方の情報誌では、毎号のように登場するかほなん。大きくステップアップした一年になった。

    自分が自由に使える山を買う!

    「YouTubeを始めてから、自由に使える場所が欲しいなって考えていたんです。で、たまたまいいお話があったんで、2019年12月に山を買っちゃいました。4月に初めてテントを持って出かけたんです。そしたら、まさかの雪キャンに。これはインパクトのある体験でしたね。春からは、新型コロナの影響でライブハウスでのアイドル活動ができなくなっちゃって。でも、その間は、山にこもって木を切ったり、地面を平らにしたり、山を整備することができました。このタイミングで山を買って、よかったなと思いました」

    森林レンタルシステムを利用して第2の山の開拓を開始

    秋になると、岐阜県東白川村にある森林レンタルサービス「forenta」を利用して、第2の山の開拓がスタートした。

    「forentaは、ここを運営する山共さんという会社からお話をいただいて、アドバイザーになり、キャンパー目線で開発のお手伝いをさせていただきました。そんなこともあって、11月から第2の山として利用することになったんです。ここでも木を切ったり、狩猟(罠猟)もできるので、いろいろなことに利用したいと思っています」

    かほなんと山のお話は、BE-PAL本誌2021年2月号(1月9日発売)でも紹介。ぜひ、ご覧になってください。

    かほなんが使用を開始した第2の山は、森林レンタルシステム「forenta」を利用。この森がどう開拓されるのか?

    かほなんセレクト“2020アウトドア・グッズ・ベスト3”は?

    では、いよいよ2020年、かほなんが「これは役に立った!」というアウトドア・グッズを教えてもらおう。

    「正直、迷いますね。今年は、“キクナイフ”や“みきかじや村”とコラボして、さばいどるオリジナルナイフも作っていただいたし…。コラボ系は私にとって『最高!』なグッズばかりなので、そればっかりになっちゃう(笑)。このランキングではあえて外しておきますね(笑)。決めました!第3位は、モンベルのフエゴパーカです」

    No.3:モンベル/フエゴパーカ

    「焚火をした時に燃えにくいパーカが欲しくていろいろ探しました。これは、『フレアテクト』という難燃素材を使っているので、安心して焚火を楽しめるのが一番のポイントです。それにポケットが使いやすいんです。フロントの大きなポケットには、スマホや調味料なんかを入れて使ってます。背中にも大きめのポケットがあるから手袋を入れたり、ほんと便利です。じつはこれ、メンズモデルなんです。ゆったりとしたスタイルなんで、森の中で動きやすいし、落ち着いた色も気に入ってます」

    フエゴパーカMen’s 12,760円(税込)
    モンベル
    https://www.montbell.jp/

    「ちょっとした雨のときに便利」というフード。

    「大きなポケットが前後にあって、とても便利です」

    No.2:ブッシュクラフト/ウルトラライトファイヤースタンド

    「こんなに小さくなります」。携帯性の良さを高評価。

    「第2位は、ブッシュクラフトの焚火台。とにかく軽い。それにコンパクトになるから、いつも使っているトランクケースにポイって入れて、すぐにソロキャンに行けます。材質は、枠がチタンで、メッシュはステンレス製なんですが、けっこう重い調理器具を載せても平気です。私は、オプションのステーブルスキッドという五徳のようなものを使っています。これを使うと、上に網を載せてクッカーや飯盒を置けて、調理器具としても便利に使えます。使用頻度が高いからかもしれませんが、メッシュの部分は、サビることもあるし、何回か使うと穴があいちゃうんです。ここは消耗品と割り切って、その都度、買い替えています」

    ブッシュクラフト
    https://www.bushcraft.co.jp/

    ウルトラライトファイヤースタンドに、オプションのステーブルセットを装着。そこに網を載せれば調理用としても便利に使える。

    No.1:ヘブンテント

    「ジャーン!第1位は、ヘブンテントです。これは、ハンモックテントなんですが、付属のエアマットが良くできていて、木に吊るして使っても、マットが折れ曲がらないんです。だから、無理のない姿勢で眠れるし、寝返りもラクに打てるんです。それにフライシートが大きいから、タープを張らなくても雨に濡れずに料理もできます。それどころかトレッキングポールや落ちている枝を使えば、普通のテントのように地面に張ることもできるんです。初めてキャンプする場所に行くときに『ちょうどいい木がなかったらどうしよう?』なんて不安もありません。設営も簡単だし、軽いしコンパクトになるし、使いやすいですね」

    「このマットが良くできているんです。上に乗っても曲がらないから、体が楽ですね」

    商品名:HAVEN TENT
    参考価格:59,800円(税込)
    サイズ:長さ198cm×幅58cm×高さ86cm(展開時)
    重さ:2.78kg(パッケージ総重量)
    耐荷重:129kg
    発売元:NaFro  https://nafrocamp.com/
    ※購入時期により仕様が異なる場合がございます。

    ヘブンテントを紹介した記事は、下記でご覧いただけます。
    https://www.bepal.net/gear/tent/122554

    木と木の間に張るハンモックスタイル。

    トレッキングポール2本とポール2本を使って、地面に張った状態。

    2021年もかほなんの活躍に期待! 

    かほなんが選んだ2020お役立ちグッズ。いかがでしたでしょう?2021年は、2つの山を中心に活動する予定というかほなん。夢の無人島生活はスタートするのか?新しい年の活躍から目が離せない!

    構成/山本修二

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    子どもだけでなく大人も楽しい!アウトドアフィールドで遊べるおもちゃ「アウトドアトイシリーズ」

    2023.01.29

    飾りじゃないのよこのツノは!卓上ギアハンガー「ツノクランプ」はシルエットも美しい

    2023.01.28

    キャンプの名脇役にも影の主役にもなる!便利な”高機能系”キッチンバサミを使ってみよう

    2023.01.26

    夢の「Myサウナテント」が買える!? 渋谷ロフトのサウナイベントでチェック

    2023.01.21

    【売り切れ続出】キャンパーに大人気!あれこれ使えるダイソー「シリコーン保存袋」

    2023.01.16

    傘をさしたまま写真が撮れる「GLIDER ハンズフリー傘ホルダー」をレビュー!

    2023.01.12

    z