流行りのハンモック泊ってどうなの?ヘネシーハンモックを徹底レビュー! | ベッド・ハンモック 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 流行りのハンモック泊ってどうなの?ヘネシーハンモックを徹底レビュー!

    2020.12.27

    私が書きました!
    アウトドアライター
    とむ
    カナダ在住、キャンプやトレッキング、スノーボードが好きなアラサー男子。キャンプギアは徹底的に調べ上げて、後悔のないようにポチります。“好きな事を仕事に”をモットーにフリーランスライターとして活動中。

    ハンモックに泊まろう!

    今回は僕の大好きなキャンプギア、ヘネシーハンモックをご紹介いたします!

    皆さんは「ハンモック泊」という言葉をご存知ですか?

    最近は動画サイトなどでも、たくさんの方がその魅力を伝えています。

    僕自身もその魅力にはまってしまった一人です。

    今回ご紹介させていただくヘネシーハンモックは、一見すると普通のハンモックのように見えます。しかし、左右非対称の特殊な構造により他のハンモックより快適に眠ることができるハンモックなのです。

    ZIPタイプとクラッシックタイプという2種類が販売されていますが、今回は僕の愛用しているZIPタイプをご紹介をさせていただきます。

    ヘネシーハンモックの魅力

    片手で持てるほど軽量でコンパクト、バックパッカーの商品名に負けていません。

    ヘネシーハンモックでのハンモック泊の魅力は、軽量さと寝心地の良さです。

    通常のキャンプ泊に必要なテントやスリーピングマット、寝袋などの全ての機能がハンモックひとつに詰め込まれています。

    僕が所有している軽量モデルのヘネシーハンモックは、タープを合わせてもわずか1,145gしかありません。しかし、身長183cm体重91kgまでの方に対応しています。

    寝心地も普通のハンモックと違い、とても快適です。

    体が大きく折れ曲がることなく寝ることができるので、腰痛のある方も安心して利用できます。

    ハンモックといえば、虫に刺されるイメージを持っている方もいるかもしれません。しかし、ヘネシーハンモックでは目の細かい生地が採用されているため、タープを設置すれば蚊の侵入もなく、ハンモックの底面から刺されてしまうこともないのです。

    個人的には、テント泊よりもアリやクモなどの侵入が少ないと感じています。

    設営方法

    ヘネシーハンモックの設営に必要なものは、ハンモック本体と木を守るためのウェビングストラップ、付属のタープとタープをペグダウンするためのペグ(別売り)の4点のみです。

    1.ハンモックを木に取り付ける

    木とロープの両方を守るためにウェビングストラップは必ず使用します。

    4メートルから7.5メートルの間隔のある2本の木を見つけ、ウェビングストラップを巻きつけます。

    巻きつけたウェビングストラップにハンモックの片側のロープを固定します。

    反対側も同じようにウェビングストラップを巻きつけ、もう片方のロープを固定します。

    この時に入り口の向きが決まるので、取り付け方向を確認します。

    僕は見分けが着くように、片方だけカラビナを取り付けています。

    2.タープを取り付ける

    タープの使い方は2つの方法があります。

    1つ目は、ハンモックのロープを利用してタープを取り付ける方法。

    好きな位置に固定できるカラビナが初めから付いています。タープ側のリングを引っ掛けるだけで取り付け完了。

    設営と撤収がかなり早くなるので、手間をかけずにハンモック泊をしたい方におすすめです。

    2つ目は木に直接取り付ける方法。

    タープには大きな負荷がかからないので直接取り付けてOK。

    ハンモックのロープよりも高い位置に、タープを固定することで、ハンモックとタープの間に広い空間が生まれます。

    ハンモック泊を存分に楽しみたい方におすすめです。

    1つ目の方法よりもタープの張りを維持できるため、雨の日や風の強い日はこの方法で利用しています。

    付属のタープはハンモックと同じように、左右非対称の設計になっているので、取り付け向きにご注意ください。

    3.ペグダウン

    森林サイトは地面が柔らかくペグが抜けやすいので、長めのペグがおすすめ。

    取り付けたタープをペグで固定して完成です。

    ヘネシーハンモックに付属のタープは、2点をペグダウンするだけで完成するので、必要なペグもたったの2本のみ。

    全体の重量も軽くなるうえに、設営時間も短くなります。

    ハンモック泊のコツ

    底面が平らなので寝返りもできます。

    ヘネシーハンモックで快適に眠るためには、少しのコツが必要です。

    そのコツとは、ハンモックに対して斜めに寝るということです。

    ヘネシーハンモックは一般的なハンモックとは違い、左右非対称の設計になっています。

    通常のハンモックを上から見た図が楕円形だとすると、ヘネシーハンモックは長方形を斜めに回転させたような形状をしています。

    その長方形の向きに体を合わせることで、地面と平行に近い角度で利用できるのです。

    僕がヘネシーハンモックを選ぶ理由

    当初は見た目がかっこいいという理由で、ヘネシーハンモックを購入しました。

    ですが、今ではすっかりその利便性の高さに心を奪われてしまいました。

    設営と撤収が簡単な上に、軽量で寝心地も良い。

    ソロキャンプにはうってつけのギアだと思います。

    木さえあれば、どこでも快適に泊まれるヘネシーハンモック、おすすめです。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 ベッド・ハンモック 』新着編集部記事

    ワイドなコットが睡眠を変える!DOD「ワイドキャンピングベット」のグッドポイント

    2023.01.24

    片手でも組み立て可能!これからのコットはワンタッチで即ゴロ寝

    2023.01.15

    ハンモックデビューのすすめ!「ゆるふわモック」が心地良すぎた

    2022.11.26

    バッグに入れて持ち運べるベッド!DOD「バッグインベット」の寝心地はいかに!?

    2022.11.08

    最短2分で設置完了!初心者でもサクッと組み立てられるRIOSOLの2WAYコット

    2022.09.09

    ハンモックを自宅ベランダや室内に吊り下げる方法と器具5選。賃貸でもOK!

    2022.04.16

    z