完売前に買いたい!ワークマン11月発売のあったか限定商品 | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2020.11.22

    完売前に買いたい!ワークマン11月発売のあったか限定商品

    機能性ウエアが大人気のワークマン。11月にも新商品が発売されますが、その中からアウトドアとも相性のいいウエアをご紹介します。どれも数に限りがあるので、売り切れる前にチェックしてみてくださいね。

    ストレッチマイクロウォームパンツ 2,900円


    最初にご紹介するのはストレッチマイクロウォームパンツ。商品自体は以前からあるものですが、11月に発売されるのは限定カラーのカモグリーンです。
    ストレッチマイクロウォームパンツの特長は耐久性、暖かさ、動きやすさ。

    ワークマン曰く「圧倒的な耐久性」を誇る商品で、また太陽光を吸収して発熱する新機能で+5度Cを実現しているそうです。


    手にしてみると、まず感じるのは生地のやや硬いしっかりとした感じ。あたたかパンツですが中綿感はありません。
    分厚いフェルトのような、ちょっぴり硬めのジーンズのような印象です。


    足を入れてみると裏地に使われている、吸光発熱マイクロフリースが暖かく、柔らかく、肌触りがとても気持ちいい。
    そして履いたまま正座しても、生地の固さから心配される膝の曲げにくさは全く感じません。そのスムーズさはスパッツを履いているときとさほど変わらない感覚です。


    膝部分を見てみると、カッティングが独特。前後の縫い合わせ位置が異なり、また横から見てみると平らな生地にはなっていません。これは3Dムービングカットなのだそう。
    ポケットにも工夫があり、右カーゴポケットは、ファスナー有、左ポケットはファスナーなし仕様なので、中に入れるものを貴重度合や取り出しやすさで区別できそう。


    また、バッグポケットもボタンのあり、なしが。カラナビループもついていて、バッグなしの身軽なお出かけにも便利。アウトドアやタウンユース、ワークで活躍しそうです。
    男女兼用で、サイズはSから5Lまで。この冬、ペアで着用するのもいいですね。

    ストームシールドウォームジャケット 2,900円


    11月に限定カラーが追加されるものからもう1つ。ストームシールドウォームジャケットから5色登場予定です。その中から今回ご紹介するのはマウントホワイト。


    ストームシールドウォームジャケットの特長は防風シート加工と、ボリュームある120gの中綿から実現する暖かさ。
    北風が吹く日の防寒着として適しているジャケットです。
    風でフードの紐が揺れて邪魔にならないよう、紐は筒状の布で固定されています。


    そしてフードがついているので、寒くてもしっかり防寒対策ができます。


    ストレッチ性もあるので、アウトドアにはもちろんのこと、ディリーユースにも、オススメのジャケットです。

    撥水ウォームマウンテンパーカー 2,900円


    最後にご紹介するのは、ウエストのスピンドルでシルエットが変化する、おしゃれなレディース用アイテム「撥水ウォームマウンテンパーカー」です。


    ゆったりしたつくりなので、中にダウンベストやセーターを着用していてもきつくなったりしません。
    また中わたが入っていますが、厚さはさほど感じることもなく、スムーズに動けます。


    ウエストを絞る紐はゴムなので、絞っていても伸縮性があり、これまた動きを妨げることはありません。
    大きいポケットが2つ。中綿入りの撥水加工がされているあったかパーカー。


    アウトドアでも、タウンユースでも、サクッと気軽に羽織れる防寒着です。

    11月に登場する商品を3点ご紹介しましたが、気になる商品があったら、まずはオンラインストアをチェックしてみるのがいいかもしれません。ワークマンのオンラインストアは店舗受け取りなら送料無料。価格を気にすることなく1点からでも気軽に注文できますよ。

    ※価格はすべて税込価格。店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合があります。また掲載商品については廃盤、仕様変更等となっている場合があります。

    取材協力:株式会社ワークマン https://www.workman.co.jp/

    文/栗山 佳子

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    バーベキューに行く際の服装は?注意したいポイントからおすすめのコーデ例まで解説

    2024.06.15

    コットンだけどベトつかない!「ドビー織り」パンツで涼しい夏を楽しもう

    2024.06.13

    ナンガの2024年夏新作はファミリー向け水陸両用ウェアほか8アイテム!

    2024.06.11

    短パンにも長パンにも変身!ファイントラックの涼やか素材パンツは夏キャンプの必需品だ

    2024.06.11

    ストームクルーザーとは?モンベルの看板モデルの魅力を徹底解剖

    2024.06.05

    パタゴニアのバギーズショーツは水陸両用で夏に大活躍!おすすめのポイントからコーデまで紹介!

    2024.06.01

    「DOD」「niko and …(ニコアンド)」人気ブランド同士のスペシャルコラボが帰ってきた!

    2024.05.25

    「ユニクロ」で登山服はそろえられる?コスパ抜群のアイテムも紹介!

    2024.05.24