風を防ぐ Wind Shells<防風+防水透湿モデル> 5選! | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 風を防ぐ Wind Shells<防風+防水透湿モデル> 5選!

    2020.11.16

    アウトドア用シェルとして一着選ぶなら、防風性に加え防水透湿性を併せもち、かつ雨具としても活用できるモデルがオススメ。

    1.高い撥水機能とUVカット機能も

    コロンビア/ヘイゼン ジャケット ¥11,000

    独自技術「オムニシールド」を採用し、短時間の雨をしのぐには十分な撥水性をもつ一着。右側のポケットには、内部で収納物を分別できるポケットinポケットが付いている。(422g、M)
    問い合わせ先 コロンビアスポーツウェアジャパン 0120-193-803 

    容量たっぷりの左側フロントポケットに収納できる。サイズは、約28×16㎝。

    SPEC
    サイズ展開 XS〜XXL
    カラー展開 コロンビア ネイビーヘザー、ブラック、サープラスグリーン、ブライトゴールド

    2.保温性を併せもつ高機能フーディー

    マウンテンハードウェア/マウンテンテック2 フーディ ¥29,000

    冷たい風が吹きすさぶ状況で、防風だけでなく保温着としても頼もしい一着。ストレッチ性があるので動きやすく、アクティブな動きを妨げることなく着心地は快適そのものだ。(507g、M)
    問い合わせ先 コロンビアスポーツウェアジャパン 0120-193-803 

    素材は高機能ながらソフトな着心地の「ゴアテックス インフィニアム」。

    SPEC
    サイズ展開 S〜L
    カラー展開 ファティーググリーン、ブラック、ブルーホライゾン

    3.雨具にもなる防風シェル

    フォックスファイヤー/ミズリープジャケット ¥26,000

    ゴアテックスの「パックライト」を採用し、シームシールも施された完全防水仕様。防風、防寒を兼ねたレインウェアとして、バックパックに常備しておくのに最適なモデルだ。(320g、M)
    問い合わせ先 ティムコ 03(5600)0121 

    ざっくりたたんでも入る大きめサイズの収納袋が付属。(約)直径11.5×20㎝。

    SPEC
    サイズ展開 S〜XL
    カラー展開 ゴールドオーカー、アイアンブルー、レッド、ネイビー、ブラック

    4.しなやかで動きやすさ抜群

    ファイントラック/フロウラップジャケット ¥23,800

    独自のストレッチ性のあるメンブレン「エバーブレス」を採用。横方向に220%も伸びる驚異的なストレッチ性があり、もの凄く動きやすいのが特徴だ。(220g、M)
    問い合わせ先 ファイントラック 0120-080-375 

    両サイドにウェア内の蒸れを一気に換気できる大型ベンチレーションを装備。

    SPEC
    サイズ展開 S〜XL
    カラー展開 ネイビー、オリーブドラブ、ブラック

    5.通気性に優れ、蒸れ知らずの新素材

    ザ・ノース・フェイス/FL ドリズルジャケット ¥27,000

    昨年デビューしたばかりの新素材「フューチャーライト」を採用。防水透湿素材ではあるが、ズバ抜けた通気性を併せもち、ウェア内の蒸れをスムーズに放出してくれる。(415g、L)
    問い合わせ先 ゴールドウイン カスタマーサービスセンター  03(3481)7266、0120-307-560

    極薄ナイロンの収納用スタッフサックが付属。サイズは、(約)直径12×20㎝。

    SPEC
    サイズ展開 S〜XL
    カラー展開 サミットゴールド、アビエイターネイビー、フレアオレンジほか、全5色

    ※重量表示のM、Lなどは計測したウェアのサイズで、表示がないものはサイズ展開の平均の重量です。 また、「約」が付いた収納サイズは、本誌が独自に計測した実測値です。
    ※構成/坂本りえ 撮影/永易量行

    (BE-PAL  2020年11月号より)

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    アウトドアブランドのおすすめダウンジャケット15選!選び方も解説

    2023.02.02

    北海道在住ライターの愛用ジャケットは、使い回しが利く「マウンテンイクイップメント」!

    2023.02.01

    冬のアウトドア・キャンプを楽しむには?防寒対策やギアを紹介

    2023.01.26

    これ、直りますか!? ARC’TERYXの国内初修理サービス「ReBIRDサービスカウンター」で修理を依頼してみた

    2023.01.22

    着心地抜群で即ポカポカ! パワーアークの電熱ベストは冬キャンプに”ベスト”

    2023.01.10

    半世紀愛されるレジェンド級の逸品!シェラデザインズ「マウンテンパーカー」の魅力

    2023.01.07

    z