スノーピーク×ダナーのコラボシューズから初の「ローカットモデル」が発売 | フットウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • スノーピーク×ダナーのコラボシューズから初の「ローカットモデル」が発売

    2020.10.01

    妥協のないモノづくりとクオリティの高さに定評のあるスノーピークとダナーの2社が、第4弾目にして初のローカットモデルを発売。10月の発売開始前に、注目ポイントをおさらいしておこう。

    オンオフともに使える人気作をベースに開発

    「DANNER FIELD LOW SP」¥28,000+税

    ベースとなった「DANNER FIELD LOW」は、ローカットモデルながらアウトドアシューズとしての基本スペックをもれなく押さえた人気商品。

    急な天候の変化や様々な環境に耐えうる機能性、防寒性や透湿性に優れた快適な履き心地などに加え、都会で履いても違和感のないスタイリッシュなデザインが特徴だ。

    ローカットになったことでより手軽に着用することができ、アウトドアシーンだけでなく、梅雨や秋雨のような降雨時も含め、通年で使用できる普段履きとして活躍してくれるアイテムとなっている。

    タウンユースを意識して、高級感をプラス

    スラックスやチノパンと合わせてもシックに決まるデザイン。

    コラボアイテムは、アッパー(表の素材)をスウェードに変更し、都会での使用を意識した端正とした佇まいも演出されている。

    カラーはフィールドで映えるモハべと、普段履きに使いやすいブラックの2色を展開。シーンを選ばずに使用できるアイテムだ。

    アウトドアの知恵を随所に盛り込んだ機能性

    アウトドアフィールドにぴったりなモハべ。

    インソール(靴の中の部分)は、オーソライト社のカップインソールを採用。軽くて通気性も抜群で、優れたクッション性が長く持続するのが特徴だ。

    ボトム(靴底部分)は、クッション性や反発性を重視した素材と、ビブラムのメガグリップを組み合わせ、耐摩耗性と滑りにくさを重視している。

    内側には防水・防湿性に優れたGORE-TEXを使用。

    取り外し可能なマットガードを装着することにより、悪路でも快適に歩けるよう工夫されている。さらに、付属のリフレクター入りシューレースに変更すれば、暗いところでの足元の視認性もアップ。様々な知恵を盛り込んだ、機能的な1足となっている。

    10月17日から販売開始

    このアイテムは、すでに9月29日(火)からスノーピーク公式オンラインストアと直営店で予約受付を開始。販売開始は10月17日(土)ではあるが、今期限定のアイテムなので、気になる方はなくなってしまう前に、早めにチェックしてみてほしい。

    商品概要

    DANNER FIELD LOW SP(ダナーフィールドローエスピー)

    価格:¥28,000+税
    サイズ:メンズ/25.0cm〜29.0cm、ウィメンズ22.5cm〜25.0cm
    カラー:ブラック、モハベ

    商品の詳細はこちら
    https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 フットウェア 』新着編集部記事

    atmos×GRIPSWANYのハイスペックモデル「ASICS SportStyle GEL-SONOMA 15-50 GTX」が登場!

    2023.01.29

    どんなシチュエーションでも!コロンビア「ホーソンレイン スリー」は万能シューズだった

    2023.01.08

    スノーブーツはどのブランドがおすすめ?アウトドアモデル6選

    2023.01.07

    戦う現場仕様のメレル「TACTICAL」シリーズが最新テクノロジー搭載でアップデート!

    2023.01.05

    冬の足元はこれで決まり!人気アウトドアショップ「オレンジ」別注、ダナーのミドルブーツ

    2022.12.15

    山散歩で足取りが軽くなる!確かな機能のハイキングシューズ2選

    2022.11.21

    z