濡れたままの石鹸を入れてもOK!日本へ本格上陸した「マタドール」の新テクノロジーがすごい | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア雑貨・小物

    2020.08.13

    濡れたままの石鹸を入れてもOK!日本へ本格上陸した「マタドール」の新テクノロジーがすごい

    つい最近、日本に本格上陸したアメリカのアウトドアブランド「Matador(マタドール)」が、独自開発のDry Through(ドライスルー)テクノロジーを使ったアイテムを発売。特許取得のコーティングを施したアイテムは、アウトドアや旅に親和性の高い、注目のアイテムだ。

    防水素材の内側に施すドライスルーテクノロジー

    チャコールグレーの防水生地で、使いやすいシンプルなデザイン。

    マタドールは「世界で最も使いやすい、携帯性の高いアドベンチャーアイテムをデザインする」というテーマで2014年にスタートしたばかりのブランド。優れた技法やアイディアで、パッカブルに持ち運べる独自商品を開発。今夏から日本で展開をスタートした。

    開発した商品は、実際に山や川などの自然環境下でもテストされており、アウトドアシーンでも実際に使用したくなる耐久性と機能性の高いアイテムに仕上がっているのが特徴。

    今回紹介する商品には、マタドールのドライスルーテクノロジーというものを採用。防水素材の内側に熱によって特殊なコーティングを施し、乾燥機能を持たせるという新技術である。水蒸気は通すが液体は通さない微細な気孔を作り、バッグ中の湿度を外に逃がしてくれる。

    アパレルウエアに使用される程の防水・透湿性はないが、使用した歯ブラシや石鹸などを濡れたままケースに入れても、次に使用するとき(24時間後)には乾燥しているというから驚きだ。

    洗面用具の持ち歩きに便利なサイズのドライケース

    「フラットパック トイレタリーケース」¥3,300+税

    ドライテクノロジーの素晴らしさを最大限に発揮するのが、歯ブラシや石鹸などを持ち運ぶのに便利なFLATPAK TOILETRY CASE(フラットパック トイレタリーケース)だ。

    石鹸やシャンプー、歯ブラシやカミソリなどを入れるのにちょうど良いサイズ。

    10cmのマチ付きなので、ケース自体が自立しそのまま洗面台に置いて使用することもできる。メッシュのバッグなどは濡れた場所に置くと衛生状態が気になるものだが、外側は防水なので、これなら温泉などでも大活躍してくれそうだ。

    中身に合わせてロールし、大きさをコンパクトに調節できる。

    使用後は、そのまま保管しておいても、内側の物は独自のテクノロジーで乾燥。上部はロールトップ式の完全防水なので水が漏れ出す心配もなく、後のケアが必要ないのでとても便利。

    石鹸専用ケースやボトルパックも発売

    「フラットパック ソープバーケース」¥1,700+税

    同じくドライテクノロジーの生地を用いて固形石鹸用に作られたのが、FLATPAK SOAP BAR CASE(フラットパック ソープバーケース)。外からの水濡れの心配がないので、浴室にそのまま持ち込んでも安心。

    新品の固形石けんはギリギリ入る場合があるので、石けん選びは。

    プラスチック製の石鹸ケースと違って液漏れの心配もなく、石鹸を使った後は濡れたままケースに入れるだけで乾燥できるので、汚れもつきにくく衛生面も良好。

    先に紹介したトイレタリーケースと併せて使用すれば、他の小物を石鹸で汚す心配もないので、石鹸派の方にはぜひ一緒に使うことをオススメしたい。

    「フラットパック ボトル」1パック¥1,700+税/3パック¥4,700+税

    シャンプー・コンディショナーやボディーソープ、歯磨き粉などの液体類を持ち歩くには、FLATPAK TOILETRY BOTTLE(フラットパック ボトル)でデザインを統一させるとスマートになること間違いなし。

    一般的なトラベル用シャンプーセットの約1.5倍の容量があり、連泊のキャンプやファミリーでの使用にも十分対応できるだろう。

    キャップ部分が二重になっているので、入れ替えも簡単にできる仕様になっている。

    3個セットでの販売もあり、自宅で使用しているシャンプー類を気軽に持ち出せるのも嬉しいポイントだ。フラップボタン式のループが付いているので、狭いシャワールームなどでは引っ掛けて使用することも可能。今の所、カラーが一色の販売なので、それぞれの中身がわかるように、目印をつけて持ち歩くことをオススメする。

    アウトドアギアにコンパクトさや機能性が注目されている今、チェックしておきたいブランドの1つと言えるだろう。

    商品概要

    フラットパック トイレタリーケース

    価格:¥3,300+税
    サイズ(約):24×10×14cm
    重量(約):33g
    素材:30D コーデュラTPUコーティング

    フラットパック ソープバーケース

    価格:¥1,700+税
    サイズ(約):10×6×3cm
    重量(約):11g
    素材:30D コーデュラTPUコーティング

    フラットパック ボトル

    価格:1パック¥1,700+税/3パック¥4,700+税
    サイズ(約):8×15cm
    重量(約):11.5g
    容量:85mℓ

    マタドールの公式サイト
    http://www.aandf.co.jp/brands/matador

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    LOGOS×Afternoon Tea×PEANUTSのトリプルコラボ!アウトドアで目立つスヌーピーアイテムだっ

    2024.06.17

    釣りから生まれた「どこでもカラビナ」が超おすすめの理由!

    2024.06.14

    パワーアークの“充電しながら使えるネッククーラー”がパワーアップ!冷却プレートの面積も拡大

    2024.06.10

    バッテリーにもランタンスタンドにもなるOD缶…!?

    2024.06.09

    登山向けサングラス7選|紫外線・砂埃対策に必須!おすすめ偏光・調光サングラス

    2024.06.09

    パラコードを使う際の結び方!キャンプで活躍する7つの方法を紹介

    2024.06.08

    顔も体も、食器も服も洗える!天然由来成分100%「ドクターブロナー マジックソープ」の限定セットが狙い目

    2024.06.05

    スノーピーク「ソリッドステーク」特集!大人気ペグの魅力を解説

    2024.06.04