• ホーム
  • ショップ
  • 山下穂尊のカイモノガカリ「千駄木のネオ富山!?の Tsugikiに戯れる」後編

山下穂尊のカイモノガカリ「千駄木のネオ富山!?の Tsugikiに戯れる」後編

2018.02.17

音楽グループ「いきものがかり」のギター&ハーモニカ担当の山下穂尊の企画がBE-PALでスタート!アウトドア店はじめユニークショップをゆるく探訪して逸品(?)を発掘。レアな店から旬な店までガチ自腹でお買物!いきものファンもアウトドアズマンも必見!

―いきものがかり・山下 穂尊(やました ほたか)―

音楽グループ「いきものがかり」のメンバー。名前の由来は穂高岳、武尊山から。昨年、所有しているログハウスに仲間と東屋を増設。今年はそこでBBQを楽しむ予定。

ネオ富山の奥深さに驚愕。リアル骨董、買えます

異世界系ネオ富山はアウトドアショップの枠を軽々超える。
店内いたるところに世界観を構築する骨董が置かれているがそれはオブジェではなく売り物。富山人の木原氏には富山ネットワークが網の目のごとく張り巡らされている。
蔵を解体する情報が飛び込めば、フットワーク軽く出向き自ら骨董品を仕入れてくる。必然的に横並びではないリアリティある骨董が豊富で、その方面に興味ある方も訪れる価値大いにあり。

多層的な異空間には、骨董店という側面まであった! 様々な角度から多層的な魅力で山下穂尊のツボを狙い撃つ。

「ここでしか手に入らない」新作ギアも登場

不変と革新が混在するTsugiki。両極がMIXされた新作も続々登場中。ボスいち推しアイテムもそのひとつ、国内ではTsugikiでしか買えないバンブーカップ。台湾の職人OA LINによる品で、アウトドアムード満点。
アウトドアカップといえばブランドロゴはそれぞれなもののOEM品が多いもの。本当にオンリーワンをお探しの方は要チェック。
「ここでしか買えない」というレアさとセンス、さらに職人技という複合攻撃でTsugikiのラインナップが山下穂尊に襲いかかる!

民芸品コーナーにみとれていた山下穂尊、奴と目があってしまう

骨董のほかに、Tsugikiには富山由来の民芸品が並ぶコーナーも設置されている。
展示だけではなくやはり実際に購入できる品々、初めて触れるモノにみとれていた山下穂尊だったが、突然あるモノの前で立ち止まる。
まさかデジャヴか? いや、以前にもこんなシーンがあったような……。

驚愕の結末が待っていた!
今回の戦利品はこちら!

 

瀬戸の職人技光る、お金を呼ぶツヤツヤ豚の貯金箱

PiggyBANK(豚の貯金箱)/kan-nyu 2,500円(税抜)

瀬戸焼で有名な瀬戸市の原型職人によって産み出される豚の貯金箱。思わず顔がほころぶ愛らしい造形と、独特の淡いブルーが美しいツヤツヤ豚がお金を呼ぶかも?

そう、以前にも似たシーンが。ビブラントの「蚊取り豚」を彷彿とさせる結果に!
多層的な魅力をもつTsugiki。ある意味非常に「らしいアイテム」民芸品の豚の貯金箱でフィニッシュ。

『いきものがかり山下穂尊のカイモノガカリ』本編はBE-PAL3月号をチェック!

富山×アウトドア×アパレルを提案するネオ富山なアウトドアショップTsugiki。富山のモノづくりパワーと店主のセンス、骨董にいたるまで多層的な魅力をもつディープショップ。

オンリーワンギアやアパレルが好きな方、またインテリアに使える骨董ネタをお探しの方にもおすすめなので、みなさんもネオ富山に戯れてみてはいかがでしょう。

いきものがかり山下穂尊のカイモノガカリ、今回の戦利品は民芸品の豚の貯金箱となりました。
山下穂尊がユニークショップをめぐる自腹の冒険。今後もいったいどんな変態ショップが待ち構えているのか、どんなレアアイテムが待っているのか、こうご期待です!

『いきものがかり山下穂尊のカイモノガカリ』本編は本誌BE-PAL3月号をチェック!

 

Tsugiki / ツギキ
―ショップ情報―
東京都文京区千駄木2-7-13-1F
TEL:03(5832)9313
営:11:00~19:00
休:火曜
https://sugarglider-shop.com/
https://www.instagram.com/tsugiki_tokyo/

 

文=夏野 栄 撮影=田中麻衣

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • ショップ
  • 山下穂尊のカイモノガカリ「千駄木のネオ富山!?の Tsugikiに戯れる」後編

関連記事

『 ショップ 』新着ユーザー投稿記事

『 ショップ 』新着ユーザー投稿写真

『 ショップ 』新着編集部記事

おすすめ記事