ベストシーズンに楽しむ親子キャンプフェス | BE-PAL

ベストシーズンに楽しむ親子キャンプフェス

2015.09.13

こんにちは、子連れライター渡部郁子です。全国各地で行われる音楽フェスといえば、夏のイメージですが、小さな子どもを連れて親子でフェスに参加するなら、これからの季節がおすすめ。キャンプのベストシーズンに開催される、子どもと一緒に楽しめる秋フェス「New Acoustic Camp」をご紹介します。

水上高原(群馬県)で開催される「New Acoustic Camp」は、「わらう、うたう、たべる、ねっころがる」をコンセプトにしたキャンプスタイルの音楽フェス。2015年は9月12日、13日の開催です。会場はゴルフ場なので、ふかふかの芝生の上にテントを張れるのがなんとも心地よく、しかも会場内にテントエリアがあり、ステージのすぐそばにテントを張ることができるので、移動もらくらく。親子でのんびりと音楽を楽しめるフェスとして人気です。

◎会場内でキャンプできる!原稿1_2

◎子どもの遊び場が充実
子どものお昼寝や夜の就寝でテントに戻るときも、ステージとテントエリアが近いのであまり負担になりません。キッズエリアには、小さな子どもが遊べる積み木やブロックのテント、輪投げやシャボン玉コーナーなどが用意され、ステージの音楽を遠くに聞きながら、子どもと遊ぶことができます。

◎便利なファミリー向け手ぶらプランも!
ニューアコ参加者の中でキャンプ初心者の親子向けに、テントのレンタル、専用の焼き場が用意される「ファミリーキャンプ券」があります。小さな子どもがいるファミリー向けの、手ぶらプランです。フェスの場合は特に、テントサイトまで荷物を運ぶのが一苦労。だから小さな子どもを連れている場合、手ぶらプランはうれしいですよね。ただしこのチケットは毎年すぐに売切れてしまいます。ほかにも、荷物を運ぶ手間が省けるオートキャンプ券付きチケットがありますが、こちらも人気のため入手するには早めの確認が必要になります。

 

原稿1_3

宝川温泉の大露天風呂

◎温泉泊も可能
小さなお子さんでテント泊が心配なら、近くの温泉宿泊プランも選べます。会場に一番近い宝川温泉にある宿泊施設「汪泉閣」は、4つの露天風呂の広さをあわせると470畳という、関東最大級のかけ流し温泉として知られる老舗旅館。小さなお子さんの温泉デビューにも安心のやさしい泉質です。

谷川岳にほど近い、大自然の中で音楽を満喫する1泊2日。はじめてのフェス参加や、はじめてキャンプをする親子にもおすすめです。

<New Acoustic Camp>
2015年9月12日(土)、13日(日)開催。
水上高原リゾート200(群馬県)
http://newacousticcamp.com/

渡部写真

 

 


部郁子(わたなべいくこ)
フリーアナウンサー・ライター。
JFNラジオ「JOYFUL LIFE」パーソナリティほか、アウトドア、温泉、音楽をテーマに様々なメディアで情報を発信。ライフワークのフジロック参加のため、子どもと楽しむアウトドアスタイルを実践中。www.watanabeikuko.jimdo.com/

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ニュース 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。