【日本のミライを明るくする!】「園児野生化計画」 ~くっつき虫がひろげる遊びの世界~ | BE-PAL

【日本のミライを明るくする!】「園児野生化計画」 ~くっつき虫がひろげる遊びの世界~

2017.01.07

4才児の子ども達と雑木林で遊びました。12月も半ばを過ぎ、小さな池にはうっすらと氷がついている。そんななか白い息を大量に吐き出しながら子ども達が駆け足で集まってきた。

浅い角度で入ってくる陽光と冬色の雑木林。 遊ぶにはもってこいの時期だ。

浅い角度で入ってくる陽光と冬色の雑木林。遊ぶにはもってこいの時期だ。

「長谷部先生、暑いからジャンパー脱いでいい?」

開口一発出てきた言葉がそれだ…。毎年感心させられるけど、いつも自然の中で駆けまわっている子ども達は季節感を一切無視した行動をとるのだ。上着を何カ所かに山積みして、身軽になったところで遊びが開始された。

こっちが首を縮めて寒がっているのに、目の前にはジャンパーの山がいくつも出来ていた。

こっちが首を縮めて寒がっているのに、目の前にはジャンパーの山がいくつも出来ていた。

この日は快晴。そして「ザ・冬」の素晴らしい自然の状態だったので、あえて何をするでもなく自由にみんなで遊ぶことにした。

秘密の遊び場へ向かう途中では、転んで泣いている友達に駆け寄り、肩を組みながら歩きだす子ども達に出会った。よく見てみると何かを話しながら歩き、時々立ち止まっては向かい合い、強く会話を交わしたと思ったらまた肩を組んで前に進む。今まで様々なミッションを一緒にこなしてきた戦友だけに、素敵な友情がそこには芽生えていた。

励まし、励まされる男ふたり。純粋で、熱く、友達思いじゃないとこんなシーンは生まれない。本当は何を話しているのか聞きたかった…。

励まし、励まされる男ふたり。純粋で、熱く、友達思いじゃないとこんなシーンは生まれない。本当は何を話しているのか聞きたかった…。

秘密の遊び場では、実に様々な遊びが展開されていた。とある女の子達は、葉っぱの上に寝転び始めた。

落ち葉に寝転ぶ乙女達。

落ち葉に寝転ぶ乙女達。

「何をしているの?」と聞くと

「あのねえ、気持ちいいから寝てるの」と帰ってくる。

ひとりの男の子は、真剣なまなざしで右手を左の肩に当てながらクルクル回り続けている。

「何をしているの?」と聞くと

「くっつき虫がとれないの!先生助けて」と返ってくる。

どうやら左肩についたくっつき虫に手を伸ばそうとしていたら、勝手に身体が回っていたようだ。

一番ギャーギャー大きな声を出している子ども達の所へ行ってみると、男の子と女の子が落ち葉に埋まり始めている。

「何をしているの?」と聞くと、

「これから隠れるの!」と返ってくる。

どうしてもとれなかったくっつき虫。無事に全てとれると、チャンバラチームに走って合流しに行った。

どうしてもとれなかったくっつき虫。無事に全てとれると、チャンバラチームに走って合流しに行った。

遊ぶっていうのは、先生や大人に与えられたことをするのではなく、本来こうやって自由に遊びを考えて、発展させていくから面白いし、成長の場になるのだ。

彼らは思いついた遊びを次々と発展させて遊びの世界を作っていく。

今度は、ロープでも渡してみようかな?

はたしてどんな遊びが始まるかな?

落ち葉に隠れようとする子ども達。 乱暴に作業をすると目や口に落ち葉が入ることを体感し、その後はゆっくり作業を進めていた。

落ち葉に隠れようとする子ども達。乱暴に作業をすると目や口に落ち葉が入ることを体感し、その後はゆっくり作業を進めていた。

 

【そのほかの記事はこちら】

「園児野生化計画」~2016☆始動~

「園児野生化計画」~保育園年中組が命懸けで出した最初の一手とは?~

「園児野生化計画」~ロープから始まる冒険心~

「園児野生化計画」~風をつかまえろ!~

「園児野生化計画」~雨でもただじゃ帰らない~

「園児野生化計画」~命をかけた度胸試し~

「園児野生化計画」~夜の森にオオカミはいるか?~

「園児野生化計画」~水の中に潜むエイリアンを捕獲せよ!~

「園児野生化計画」~親がムキになるべき夏の虫取り~

「園児野生化計画」~森のコレクター~

「園児野生化計画」~寄り道が多い山登り~

「園児野生化計画」~ワイルド乙女~

「園児野生化計画」~椿の実×創造力=無限の遊び~

「園児野生化計画」~幼児公式柿盗み講座~

「園児野生化計画」~泥沼の攻防戦~

「園児野生化計画」~宝探しはロングハイカーへの道~

「園児野生化計画」~ジェットコースターTRAIL RUN~

「園児野生化計画」~くっつき虫がひろげる遊びの世界~

「園児野生化計画」~ナイフで箸を削り出す~

「園児野生化計画」~ロープで遊ぶ~

「園児野生化計画」~氷の誘惑~

 

 

HIAC_0443a
◎文=長谷部雅一

アウトドアプロデューサー。
アウトドアイベントの企画・運営を手がける「Be-Nature School」スタッフ。人と自然をつなぐインタープリターとしても活躍中。
著作に『ネイチャーエデュケーション』1300円+税 みくに出版

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 子育て 』新着ユーザー投稿記事

『 子育て 』新着ユーザー投稿写真

『 子育て 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。