純アメリカ生産にこだわる『ダックワース』のウール | BE-PAL

純アメリカ生産にこだわる『ダックワース』のウール

2016.01.21

08_01

良質なメリノウールの毛用種とされるランブレイメリノ種の羊を育てることから、紡糸、編み、縫製にいたるまですべてを、本拠地モンタナを中心とした米国で行なう──。それが『ダックワース』のモットー。
ここで紹介するのは、薄手で暑すぎることなく、頭部と首周りを程よく保温してくれるアイテムだ。見た目はスッキリしているが、暖かさはバツグン!
2013年に発足したばかりの新鋭だが、“米国製”回帰の急先鋒といわれる注目ブランドである。

08_02

メリノウールのニットキャップとネックゲイター

4,104円(税込)

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。