【好日山荘「おとな女子登山部」イチオシ通信】指先サラサラで冷えないインナーグローブ | BE-PAL

【好日山荘「おとな女子登山部」イチオシ通信】指先サラサラで冷えないインナーグローブ

2016.01.28

冷え症に悩まされている方に特にオススメしたいグローブといえば、やっぱりファイントラック製のパワーメッシュインナーグローブです。1月①-1一番下に重ねるグローブ。言わば「インナーのインナー」なのです。薄手のメッシュ生地に撥水加工を施しているので、上に重ねているインナーグローブが湿ってしまっても、アクティブスキンが水分をはじいてくれるので、指先はサラサラ状態を保てるという優れもの。

雪山ではアイゼンを締めたり、行動食を食べたり、カメラを操作したりと、インナーグローブで作業を行う事もしばしば。そんな時にいつの間にかインナーグローブがしっとりしていたりして、指先がどんどん冷えていく事もよくあります。雪山で指先の感覚が無くなっていく事の恐怖を考えたら「濡らさない」というのはどれだけ心強いことでしょう。

また、同時に手先は汗かきポイントでもあります。汗をたくさんかいても、パワーメッシュを抜けてインナーグローブに汗を吸わせるので、自身の手汗でインナーグローブが濡れて冷えてしまうことを防げます。1月①-2

フリースやウールのインナーグローブと重ねて使用する事はもちろんのこと、夏山では撥水グローブの中に入れて冷えを防ぐことも。薄くて軽いので、かさばらず、ポケットにちょっと入れておけます。これで手先の冷え対策が出来てしまうなんて、冷えにお困りの方にとっても強い味方です。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。