機能的なのにローインパクトな「デニム」、できました! | BE-PAL

機能的なのにローインパクトな「デニム」、できました!

2016.01.10

デニムといえばインディゴ染め──と、思うでしょ!?  

ところがどっこい、“パタゴニアのデニム”は、インディゴ不使用。 
なぜか? それは、ほとんどのインディゴ染めの染料には重金属が含まれ、その染色工程で大量の水を必要とし、定着剤などに使われた化学薬品を含む有害な排水が生じるからだ。
では、インディゴの使用をきっぱりやめて化学染料を選択したパタゴニアのデニムはどうか。
染色工程で使う水量 84%、エネルギー 30%、電気使用量49%、CO2排出量25%を削減。 また、刺激の強い化学薬品を使う工程がないから、生産者にとっても優しい。 素材はもちろんオーガニックコットンだ。
全世界の老若男女が、インディゴ染めデニムを好んで着用 している現状を考えると、これって、とても小さな一歩。
でも、誰もが穿くデニムだからこそ、ローインパクト・デニムが広く認知されれば、自然環境改善に向けた大きな一歩になるはずだ。

ウエスト部のパッチにはロゴとともに、創業年やORGANIC COTT ON使用の証が刺繍されている。

ウエスト部のパッチにはロゴとともに、創業年やORGANIC COTTON使用の証が刺繍されている。

素材感はちょっと柔らかい感じ。専門家でなければインディゴ染めと見分けられないだろう。

素材感はちょっと柔らかい感じ。専門家でなければインディゴ染めと見分けられないだろう。

特殊な糸加工により可能になったメカニカルストレッチ。

特殊な糸加工により可能になったメカニカルストレッチ。

DWR(耐久性撥水)加 工が施されているから、雨に濡れて裾が重くなる心配もない。

DWR(耐久性撥水)加工が施されているから、雨に濡れて裾が重くなる心配もない。

BEPAL09_116

パタゴニア/メンズ・パフォーマンス・ストレート・フィット・ジーンズ
patagonia MEN’S PERFORMANCE STRAIGHT FIT JEANS

ポリウレタンを使用しないメカニカルストレッチを採用。
ぴったりフィットするのに、座ったりしゃがんだりする動作がとてもスムーズにできる。
ローインパクトでありながら、機能面で一切妥協をしていないところもスゴイ。

¥14,500
問パタゴニア日本支社 カスタマーサービス 
0800-888-7447
0467(23)8972

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。