夏もジーンズを履きたいならクールマックスの七分丈で決まり!

2019.07.13

グリップスワニーのロングパンツのなかでも定番といえるのが「クロップドパンツ」。ビーパルではその生地を「クールマックス」にしたバージョンをグリップスワニーに別注した。

クロップド(cropped)とは「短く切り落とされた」という意味。このパンツの場合は七分丈である。クールマックスは、アメリカのインビスタ社が製造する機能性素材のことで、アウトドアウェアやスポーツウェアだけでなく、一般的なファッションウェアにも採用されているので、ご存知の方も多いだろう。素材の毛管作用によって汗を吸い上げてその汗をすぐに蒸発・発散させるので、常にドライな肌ざわりが保たれる。

コットン71%のクールマックスなので、見た目やさわり心地はジーンズとそう変わらない(そのほかの素材はポリエステル21%、レーヨン7%、ポリウレタン1%)。色もインディゴブルーなので、見た目はブルージーンズそのものである。しかし履いてみると、とても軽いのでただのジーンズではないことをすぐに実感する。なおかつ生地がよく伸びるので、膝を曲げたりかがんだりするときにストレスがない。夏にジーンズをはかなくなってしばらくたつが、こんなパンツならぜひ履いてみたいと思う。

素足で涼しげに履きこなしたい。

後ろから見た状態。左右のビッグポケットは前から後ろまでまたがっている。

股には「ガゼットクロッチ」と呼ばれるマチが付いていて脚をストレスなく開くことができる。

コットン主体の生地とは思えないほどよく伸びる。

 

12,800円+税

 

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

クールマックス使用 デニム調クロップドパンツ
https://www.pal-shop.jp/item/A55908001.html

 

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事