Patagonia史上初!日米共同開発の「新レインウェア」は、ココがスゴい!! | BE-PAL

Patagonia史上初!日米共同開発の「新レインウェア」は、ココがスゴい!!

2017.02.13

DMA-_MG_0084A

patagonia史上初!

この春、パタゴニア初となる「日米共同開発モデル」が登場する。それがこのジャケットだ。

「高温多湿で雨の多い日本やアジアでは、やはり独自のレインウェアが必要なんじゃないか。それが開発の出発点でした」
そう語るのは同社クライミングアンバサダーの花谷泰広さん。

他の日本人アンバサダーや本社デザイナーと密に協力しながら3年かけて開発に当たった。 

首元のアジャストコ ードを引くだけでフ ードのフィッティン グが完了する。このあたりの使い勝手の良さはさすがだ。

首元のアジャストコードを引くだけでフードのフィッティングが完了する。このあたりの使い勝手の良さはさすがだ。

主なコンセプトは3つ。

1:シンプルで汎用性の高いデザイン。

2:裏地の肌離れがよく半袖の上に着用しても快適。

3:コストパフォーマンスに優れる。

 

「たとえば脇下のベンチレーションも取り去り、極力シンプルにしました。換気したいときにはフロントジッパーを開ければいい。そう考えたのです」

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。