はき心地バツグンなのに完全防水のソックス見参!

2019.04.18

テスター
アウトドアライター
ホーボージュン
大海原から6000m峰まで世界中の大自然を旅する全天候型アウトドアライター。Twitterアカウントは「@hobojun」。

インナーに軽量で防臭性に優れる竹レーヨンとナイロン、アウターに耐摩耗性に優れるナイロンとエラスタンを組み合わせたショート丈のモデル。はき心地が快適で普段使いにもいい。デクシェルには5種類のインナー、4種類のアウター、5種類の丈が用意されていて、雪山登山からランニングまでさまざまなアクティビティーに対応する。

どしゃ降りも水たまりも怖くない!

春がやってきた。里の雪が溶け始め、野山には陽光がきらめいている。こんな季節は重いウィンターブーツを脱ぎ捨て、軽い足元でズンズン歩きたい。

そんなときに大活躍するのがこのソックス、デクシェル ウルトラフレックス(DexShell ULTRA FLEX)だ。なんと完全防水構造で、水たまりや突然の雨に見舞われても足がまったく濡れない。ローカットのスニーカーやサンダルシューズと組み合わせれば軽快な歩行が楽しめる。

その秘密はポリウレタン系の「ポレールメンブレン」にある。柔らかくてストレッチ性に優れるため、はき心地がとてもいいのだ。これまでも釣り用やカヌー用の防水ソックスはあったが、どれも硬く、ゴワゴワしていて歩くのには向かなかった。その点このデクシェルは違和感なく使えるのが嬉しい。

さらにインナーとアウターの素材や丈の長さが豊富で、好みや用途に応じてさまざまなモデルが選べるのも特徴。僕はロング丈のメリノウールモデルをサンダルシューズと組み合わせ、カヤックの旅に使っている。ショアラインでのエントリーからキャンプ生活まで、テントに入る瞬間まで一度もはき替えることなく使え、とても便利なのだ。

水辺のキャンプやウォータースポーツにはもちろん、フェスやハイスピードハイキングにもオススメしたい逸品である。

ニットのスキマに見えている白い素材が防水透湿のポレールメンブレン。柔らかくてストレッチ性に優れ、違和感が少ない。

サンダルシューズと組み合わせるとこんな感じ。軽快で水辺のキャンプやフェスに最高なのだ。もう長靴なんていらないぞ。

丈は5種類あり、防水と保温レベルによってさまざまなモデルが選べるのが嬉しい。僕は真ん中のメリノモデルをヘビロテ中。

デクシェル ウルトラフレックス:¥2,800
問・キャラバン 03(3944)2331

※構成、文/ホーボージュン 撮影/中村文隆

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 フットウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事