【2017新作モデル】立体成型された内蔵インソールによりしっかりフィットする「Oboz」のトレッキングシューズ

2017.08.30

今回紹介する1足は、オボーズの新作モデル「トラバース ミッド」です。

 踵を後ろから掴むかのようにしっかりとホールドしてくれるヒールカウンターが特徴的。

立体的にデザインされたインソールと相まって、踵のおさまりがよく、履き心地がとてもよい。

アウトソールのラグパターンは深めで、ラフな路面でのグリップ力が自慢だ。

滑りがよく、僅かな力で紐を引くだけで、足の甲に余分な圧力を掛けずに踵部を所定の位置に固定する。

オボーズ/
トラバース ミッド

¥23,000

【SPEC】
●サイズ=US7〜11(25.0〜29.0㎝)
●片足重量=450g(UK8)

オボーズ https://www.obozfootwear.jp/

商品ページ https://www.obozfootwear.jp/m-traverse-mid-bdry-1

◎構成/坂本りえ ◎撮影/中村文隆

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 フットウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事