ハイキングにも使えるトレイルランニングシューズ!アルトラ ローンピーク 5 & オリンパス 4 | BE-PAL

ハイキングにも使えるトレイルランニングシューズ!アルトラ ローンピーク 5 & オリンパス 4

2021.07.08

夏が近づき、山歩きにキャンプと、フィールドで過ごす時間が増えてきましたね。

ハイキングを楽しむ際、トレッキングシューズと呼ばれる、ミッドカットタイプでソールもしっかりとしたつくりのシューズで行動される方が多かったと思いますが、ここ数年は、軽快に履けるトレイルランニングシューズが注目されています。

筆者の店でも「走らないけれど、歩きで使いたい」と、トレイルランニングシューズを求める方の割合が高くなってきました。

「ランニングシューズ」と謳っているので、走る時に履くものだと思われがちですが、履いてみると、まず軽さに驚き、さらに、安定感とクッション性、あらゆる路面に対応したグリップ性能、通気性の良さなどに気づきます。フィールドで快適に履ける要素がそろっているので、ハイキングをはじめ、ウォーキング、旅先での散策、キャンプやサイクリングと、さまざまなアクティビティに、トレイルシューズを使用する方が増えてきています。

数あるトレイルシューズの中でも、筆者の店で人気があるのは「 アルトラ」というアメリカのブランド。アルトラのシューズには以下のような特徴があります。

1.足の指が自然と開く「フットシェイプ」構造

2.男女の骨格の違いをデザインに取り込み、女性の足にもしっかりとフィットする「フィット・フォー・ハー」

3.前足部分と踵部分の地面からの高さが同じ(フラットな)「バランス・クッション」

こう書くとクセの強そうなシューズというイメージを持つかもしれませんが、このシューズは、人間がもともと備え持っている機能を上手に生かす歩き方や走り方に導き、足の負担を減らし、ケガのリスクを軽減する効果が期待できます。足の負担や故障を減らし、ゆっくり長く楽しみましょうというブランドメッセージが込められているのです。

アルトラのベストセラーモデル
ローンピーク 5 

アルトラ/ローンピーク 5 ウィメンズ ¥17,600

「ローンピーク」は、トレイルランナーにもハイカーにも絶大な支持を得ているアルトラのアイコン的ベストセラーモデルです。バージョンアップを繰り返し、履きやすさ、安定感、グリップ性を向上させてきました。

現行モデルとなる「ローンピーク5 」は、反発性の良さとソフトな着地感が得られるミッドソール「アルトラ・イゴー」を採用し、トレイルのゴツゴツとした路面でもグリップ性能を発揮し、耐久性に優れた「マックストラック」のアウトソールとの組み合わせで、どんな地形でもしっかりと捉え、安定感がより高まりました。

粘り気のあるグリップ力が好評のマックストラック・アウトソール。

前述の構造により、指先が自由になり、指先で大地を掴む感覚を味わえます。

アルトラのフラッグシップモデルともいえる代表的なトレイルシューズ、ローンピーク 5  は、アルトラのシューズを初めて履くという方にもオススメの安心感の高い一足です。

春夏秋と、山歩きのシーズンはもちろんですが、雪のないトレイルであれば冬でも大丈夫です。普段履きとしても、安定感あるシューズとして実力を発揮するはずです。

筆者は近場の山歩きやトレイルランで使用することが多いのですが、ウォーキングやハイキング、また、サイクリングやキャンプなど、さまざまなアウトドアアクティビティに合うシューズです。

厚底なのに安定感があり、長距離にも対応できる
オリンパス 4 

アルトラ/オリンパス 4 メンズ ¥21,450

同じくアルトラから、ソールの厚い、いわゆる厚底系のシューズ、オリンパス4 。もちろん、ただ厚いだけではありません。登山靴などのアウトソールに数多く採用されることでも名を知られるビブラム社の「メガグリップ」を採用し、あらゆる地形に対応するグリップ力を発揮します。木の根、岩場、土など、アウトドアフィールドではさまざまな地形、コンディションがありますが、それらをものともせず、しっかりと足元を支えてくれるメガグリップは、アウトドア愛好家に高い評価を得ています。

接地面も広く、着地時の安定性も抜群に高いので、まるで大型SUVに乗っているかのような安心感があります。長距離、長時間履くことを想定したモデルなので、安定性が高く、信頼できるシューズです。

ビブラム社のメガグリップアウトソールが抜群のグリップ力を発揮する。

筆者も昨シーズンの長距離山行はほぼこのオリンパス4を履きました。長旅の相棒、特に足元に寄せる信頼感は高いに越したことはありません。この夏、新色も加わったので、今年の夏山はまたオリンパスと一緒に出掛けようと思います。

アルトラのシューズを履くと、踵からではなく、裸足と同じように足の前面部でフラットに着地するように設計されているので、人の自然な体の動きを導き、体に負担の少ない歩行やランニングができるようになることが期待できます。ひいてはケガのリスクも格段に減り、長くゆっくり山行やトレイルランが楽しめるようになるので、フィールドでたっぷりと遊びたい方には、アルトラがオススメです。

アルトラのシューズは好みが分かれるかもしれません。気になった方は、まずは試し履きをして履き心地を体感してください。その上で、お店のスタッフにいろいろと質問して、納得した上でお買い求めください。

私が書きました!
ATC Store オーナー
芦川雅哉
静岡県富士宮市にあるATC Storeのオーナー兼店番。2007年にトレイルランニングと出会い、傾倒して店を開くまでに。トレイルラン・ハイキング・トレッキングなどを中心に、アウトドアグッズやキャンプ用品を扱い、地元のフィールドを楽しむイベントも定期開催している。個人的には富士山麓や周辺の山々をホームとして走ったり歩いたり。好きな食べ物はカレーと大福とパン、そしてビール。instagram:https://www.instagram.com/atc_store_fujiyama/
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 フットウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 フットウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 フットウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。