涼しくて濡れない。梅雨にはキーンのミッドスニーカー | フットウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • フットウェア

    2019.05.01

    涼しくて濡れない。梅雨にはキーンのミッドスニーカー

    野山を歩ける性能を持ちつつ、デザインは都会的で洗練されている。キーンらしい1足が登場した。いちばんの特徴は防水性である。軽量で通気性にすぐれたニットアッパー(KEEN EVOFITエンジニアードニット)にKEEN独自の防水透湿素材「KEEN.DRY」を搭載している。ミッドカットだから水たまりやぬかるみがあっても水が入りにくい。

    履いてみるとかかとがしっかりとフィットする。これは新しいヒールキャプチャーシステム「コネクトフィット」によるものだ。靴ひもと連動してくるぶしからかかとにかけてをしっかりホールドしてくれる。それでいてベロ(タン)はとてもやわらかく足首を動かしやすい。通勤・通学からハイキングまで、使い方は履く人しだいだ。

    色はコヨーテのほか、ブラックがある。

     

    18,360円

     

    ※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

    シティズン エヴォ ミッド ウォータープルーフ
    https://www.pal-shop.jp/item/A55905010.html

     

    NEW ARTICLES

    『 フットウェア 』新着編集部記事

    濡れても快適な靴下「和紙ハイブリッドソックス」にデメリットはある?

    2024.07.15

    SHAKA初の異業種コラボは「オリオンビール」!秀逸デザインのスポサンだぞ

    2024.07.11

    キャンプで履きたいサンダル29選!おしゃれ・疲れにくい・水陸両用などおすすめをピックアップ

    2024.07.11

    大雨でも100%水を通さないフェス特化型靴下があるって知ってた?

    2024.07.08

    人気ブランド発!ビーチサンダルタイプのシューズ特集。毎日履きたくなる快適サンダル勢ぞろい

    2024.07.03

    蒸れにくいか検証!ワークマン「シン・呼吸する靴下」を1日履いてみた

    2024.07.02

    XEROSHOES (ゼロシューズ) / M’s リッジウェイメッシュロウ

    2024.06.26

    レインブーツの名門「AIGLE」から日本限定カラーのクロッグシューズが新登場だ

    2024.06.24