【難燃素材の焚き火服】アウターの上にスッポリ被れるポンチョ | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 【難燃素材の焚き火服】アウターの上にスッポリ被れるポンチョ

    2018.01.28 グリップスワニーポンチョ焚き火

    キャンパーの誰もが楽しみにしている焚き火の最中、薪がはぜてお気に入りのアウトドアウェアに飛んで穴があいたなんて経験ありませんか? とくに冬場は、ナイロンやポリエステルなどの化学繊維製のアウターを着ていることが多いので、「焚き火による穴あき」事件が多発する。

    そこで、難燃素材を使用した焚き火服のご提案。難燃素材は、あくまで燃えにくい素材ではあるが、火の粉がウェアに飛んできても、すぐにはらえば無傷。気づかずに火の粉が生地に付着しても、ちょっと焦げ目が付く程度の軽い被害ですむのだ。

    グリップスワニー/
    ファイヤープルーフポンチョ

    独自に開発した難燃ファブリック「FIRESHIELD」という難燃加工コットン100%。ポンチョスタイルのなにがいいって、防寒着のうえからスッポリ被れること。内側に着ているウェアのポケットへのアクセスもしやすく、ポンチョ自体にも大型ポケットが付いている。

    ¥13,800

    ●サイズ=フリー(着丈90㎝、裄丈74㎝、フード丈38㎝)
    ●カラー=オリーブ、コヨーテ

    http://www.grip-swany.co.jp/

    ※構成/坂本りえ 撮影/永易量行

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    冬のアウトドア・キャンプを楽しむには?防寒対策やギアを紹介

    2023.01.26

    これ、直りますか!? ARC’TERYXの国内初修理サービス「ReBIRDサービスカウンター」で修理を依頼してみた

    2023.01.22

    着心地抜群で即ポカポカ! パワーアークの電熱ベストは冬キャンプに”ベスト”

    2023.01.10

    半世紀愛されるレジェンド級の逸品!シェラデザインズ「マウンテンパーカー」の魅力

    2023.01.07

    水濡れに強く温かな中綿入り!カーゴポケット付きの冬の強い味方「キルティングカーゴパンツ」

    2022.12.26

    アウトドアで活躍するおすすめビーニー9選。選ぶポイントも合わせて紹介

    2022.12.19

    z