ソロキャンプにも!小型ポータブル電源「BougeRV JuiceGo」はブックサイズで240Whあるぞ | ポータブル電源 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ポータブル電源

    2024.03.05

    ソロキャンプにも!小型ポータブル電源「BougeRV JuiceGo」はブックサイズで240Whあるぞ

    アウトドアブランド・BougeRV(ボージアールブイ)から、小型ポータブル電源「BougeRV JuiceGo(ボージアールブイ ジュースゴー)」が登場!

    ソロキャンプやワ―ケーションにぴったりなアイテムとして、注目を集めている。

    他の小型ポータブル電源との違いは?「BougeRV JuiceGo」の5つの特徴

    1. 片手で持てるコンパクトさ

    「BougeRV JuiceGo」でまず注目すべきポイントは、そのコンパクトさ。ブックサイズで、2.85kgと軽量であるため、片手で持てるほか、リュックなどに入れることもできる。

    アウトドアはもちろん、災害時の非常用電源や外出時のPC充電用としても使えるなど、様々なシーンで重宝するだろう。

    両手でヨイショと持ち上げる必要もなし!

    2.大容量で実用的!最大5デバイスを同時給電可能

    「そんなにコンパクトなら、容量はあまり期待できないのでは…?」と思う人もいるかもしれない。そんな人はきっと驚くはず。「BougeRV JuiceGo」は240Whの大容量。AC最大150W出力に対応し、多くの機器や端末に使用することが可能だ。

    コンセントのない場所でもスマートフォン、ノートパソコン、タブレットなどだけでなく、ドローン、ミニ冷蔵庫、テレビ、プロジェクター、ミニ扇風機、カメラ、LED電球ランタン、医療機器、電動車椅子など幅広い電化製品を利用できる。

    コンパクトサイズなのに240Whを実現!

    3.多様な充電方法

    充電方法はAC入力、PV入力、シガ-ソケット入力、Type-Cポート入力の4つ。しかもType-Cは入出力に対応しているため、外出時に1つの充電器ですべてのデバイスを充電できる。

    4.高い安全性と耐久性

    「BougeRV JuiceGo」は、電気自動車にも使用されているリン酸鉄リチウムイオンバッテリーを搭載。バッテリーの充放電を繰り返しできる回数は3500以上と、業界平均の7倍以上(※)の耐久性を持っているという。
    ※:BougeRV社調べ

    5.アウトドアや旅行に便利な機能が充実

    「BougeRV JuiceGo」は、頑丈な持ち手や視認性の高いLEDライト、クリアなLCDディスプレイといった機能を搭載。アウトドアや旅行時の「こんな機能がほしかった!」をカタチにしている。

    高輝度LEDライトで夜間や暗所も明るく!

    BougeRV JuiceGo
    想定価格:29,980円(税込)
    重量:約2.85kg
    サイズ:約26.0×16.9×6.6 cm
    詳細情報は公式サイトをチェック
    https://jp.bougerv.com/products/juicego

    BougeRV JuiceGo

    NEW ARTICLES

    『 ポータブル電源 』新着編集部記事

    キャンプに持っていきたいおすすめポタ電10選!一緒に使いたい季節家電&調理家電も紹介

    2024.04.08

    最強スペックのポータブル電源は?最上位モデルを7個紹介

    2024.02.28

    寒冷地でも安心!半固体電池搭載「BougeRV Rover 2000」が業界に新風を巻き起こす?

    2024.01.01

    人気の両面発電ソーラーパネル「Jackery SolarSaga 100」が使いやすいサイズに進化してるっ

    2023.12.27

    機内持ち込みもOK!Jackeryの最新ポータブル電源がミニサイズになった

    2023.12.12

    Ecoflow(エコフロー)/デルタマックス 1600 

    2023.11.20

    ALLPOWERS(オールパワーズ)/S2000 プロ

    2023.11.20

    Ecoflow(エコフロー)/デルタ プロ 

    2023.11.20