春が待ちきれない…。スルーハイクやトレイルランニング向けのTopo Athletic新作シューズ「TRAVERSE」が出た! | フットウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • フットウェア

    2024.02.11

    春が待ちきれない…。スルーハイクやトレイルランニング向けのTopo Athletic新作シューズ「TRAVERSE」が出た!

    春が待ちきれない…。スルーハイクやトレイルランニング向けのTopo Athletic新作シューズ「TRAVERSE」が出た!
    ロックプレート搭載、スルーハイクやトレイルランニングで高パフォーマンスを発揮するTopo Athleticの新作「TRAVERSE」が発売された。

    Topo Athletic ベストセラーUltraventureシリーズの第3弾「ULTRAVENTURE 3」にはニューカラーが登場。今年のトレイルランニングシーズンの気分を上げてくれそうだ。

    自然な走りができるランニングシューズを提供

    創業者のトニー・ポスト氏は大学で陸上部に所属し、卒業後にケガなどでランニングに専念できなくなったことをきっかけにRockportに就職。15年間にわたって靴づくりのノウハウを身に付け、Vibram USAでCEOに就任。「Vibram FiveFingers」を手掛けるなど、ランニングシューズ業界に革命をもたらす存在となった。

    度重なるケガに悩まされた自身の経験から「もっと自然に走れるランニングシューズ」を生み出すブランドとして、2013年にTopo Athleticを創設。35年以上のシューズ開発や製造の経験は、ランナーからの注目を集め、現在アメリカでは大手アウトドアストアのREI、また500以上のプレミアム専門店にて販売されている。

    目標は「地球上で最も自然に走れるランニングシューズをデザインし、創りだす」こと。

    Topo Athletic®︎では、ユーザーのパフォーマンスを最大限に高め、自然な動きを促進させるため、「足の健康を重視したワイドな足幅」、「ミッドフッドからヒールにかけてのフィット感」、「0mm/3mm/5mmの3パターンのロードロップ」という3つのシンプルで、高品質で高機能なシューズを提供しているという。

    最新モデル「TRAVERSE」

    岩が多いトレイルで着地する際に、足を路面の突き上げから守る、ロックプレートを搭載。インソールにはTPUビーズを使用し、快適な感触で、雨天時の排水性も高い。耐久性の高いメッシュアッパーは通気性に優れていて、スルーハイクやトレイルランニングで高いパフォーマンスを発揮する。

    Dark Green/Charcoal(上段)、Grey/Blue(下段)。

    価格:24,750 円(税込)
    カラー:メンズ Dark Green/Charcoal 、ウィメンズ  Grey/Blue
    サイズ:メンズ M7.5 (25.5cm) 〜 M11 (29cm)、ウィメンズ W6(22.5cm) 〜 W8.5(25cm)
    ラバーアウトソール:6mm
    ミッドソール:19mm(HEEL)/14mm(BALL)
    フットベッド: 5mm
    スタックハイト:30mm×25mm
    ドロップ:5mm

    「ULTRAVENTURE 3」に新色登場

    ベストセラーUltraventureシリーズの第3弾「Ultraventure3」は、Topo Athletic®︎のトレイルラインの中で最もクッション性が高く、これまでで最も快適で軽い走り心地を実現。

    今回追加された新色は、Grey/RedとPurple/Orange。すでに発売されている、Orange/Navy、Green/Forest、Dusty Rose/Navy、Navy/Blue、Blue/Lime、Teal/Orangeと合わせて全部で8色となった。

    Grey/Red(上段)、Purple/Orange(下段)。

    価格:24,200 円(税込)
    カラー:メンズ Grey/Red、ウィメンズ  Purple/Orange
    サイズ:メンズ M7.5 (25.5cm) 〜 M12 (30cm)、ウィメンズ W6(22.5cm) 〜 W8.5(25cm)
    ラバーアウトソール:5mm
    ミッドソール:25mm(HEEL)/20mm(BALL)
    フットベッド: 5mm
    スタックハイト:30mm×30mm
    ドロップ:5mm

    春からのトレイルランニングシーズンに向けて

    春になると、少しずつトレイルランニングを楽しむ人も増えてくる。自然に囲まれて走るのはとても気分が上がるが、シューズなどのギアは事前に、自分にあったものを揃えたい。

    あわせて読みたい

    「はじめてのトレイルランニング」どんな服装・シューズで走るといい?

    「はじめてのトレイルランニング」どんな服装・シューズで走るといい?

    NEW ARTICLES

    『 フットウェア 』新着編集部記事

    CARAVAN (キャラバン) / C1_DL LOW

    2024.06.20

    「FUJI ROCK FESTIVAL」×KEENのコラボ第5弾!水陸両用サンダル「NEWPORT RETRO」の特別仕様だっ

    2024.06.19

    アウトドア向けのスニーカー15選|普段も履ける高機能シューズが勢ぞろい!

    2024.06.18

    水際のおしゃれ番長!MERRELLの新作サンダル「HYDRO SLIDE 2」は快適度がさらにアップ

    2024.06.17

    軽量登山靴・スカルパ「ラッシュトレックGTX」レビュー!初トレッキングシューズにもおすすめ

    2024.06.12

    水陸両用シューズ13選|海・川などの水辺レジャーに履いていきたい靴特集

    2024.06.10

    夏サンダルの定番「BIRKENSTOCK」から簡単に水洗いできるアウトドア向けサンダルが登場!

    2024.06.06

    モンベルのソックオンサンダルが優秀!アウトドア好きが選ぶ理由とは

    2024.05.29