おしゃれなコーヒードリッパー見つけた!LOGOSのレトロなホーロー製はいかが? | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 調理器具・食器

    2024.01.17

    おしゃれなコーヒードリッパー見つけた!LOGOSのレトロなホーロー製はいかが?

    日常から離れて、おいしいコーヒーを飲む時間はなによりも贅沢なときかもしれない。おいしいコーヒーのために、道具にこだわる人も多いのではないだろうか。

    そんな人のために、おしゃれでリーズナブルなアウトドアアイテムが揃う日本のブランド「LOGOS」から、ホーロー製のコーヒードリッパー「レイリー・ホーロー コーヒードリッパー」が発売された。

    LOGOSのホーロー製のコーヒードリッパー「レイリー・ホーロー コーヒードリッパー」。

    ちょっとレトロな雰囲気がおしゃれなコーヒードリッパー

    やさしい色味のホワイトに、ネイビーでオリジナルロゴデザインが施された、レトロな雰囲気のホーロー製のコーヒードリッパー「レイリー・ホーロー コーヒードリッパー」。

    鉄板の腐食を防ぐガラス質が「うわぐすり」として高温で焼き付けてあり、においや色移りがしにくいのでコーヒーの味や香りをそのまま楽しむことができる。そのうえ、耐熱性、耐久性にも優れているので、経年変化を楽しみながら長く愛用できる点も魅力だ。

    穴からコーヒーの量を確認しつつ、お湯を入れられる。

    注いだ量が確認できる窓が付いているので、入れすぎを防ぐことができるのも嬉しい。

    価格:4,345円(税込)
    総重量:(約)160g
    サイズ:(約)口内径10.7×深さ8.7×外径幅12.2cm
    表面加工:琺瑯加工
    主素材:スチール

    コーヒー関連のグッズも充実のLOGOS

    LOGOSは、家族が楽しめるキャンプやBBQの製品やウエアを展開・発信する総合アウトドアブランド。大人から子どもまで家族みんなが気軽に自然と触れ合える大切な時間を演出してくれるアイテムが揃う。

    アウトドアでのコーヒー時間のために、ドリッパーのほか、レイリー・ホーローマグも販売されていて、コーヒーを楽しむ時間を素敵に演出することができる。

    キャンプでは、豆の焙煎をして、時間をかけてコーヒーを煎れたい。

    また、LOGOSではLOGOS CAFE 生豆パック、炭火もも焼き器、LOGOS ポータブルミルも販売されていて、焙煎から豆を挽く作業までも楽しむことができる。

    レイリー・ホーローマグ

    耐熱性、耐久性にすぐれたホーロー製のマグカップで、容量400mlサイズ。

    熱に強い分厚い鉄板が採用されていて、直火にかけて飲み物を温めたり、調理の時にも使うことができる。

    ホーロー製のマグカップ「レイリー・ホーローマグ」。

    https://www.logos.ne.jp/products/info/5796

    炭火もも焼き器

    本格的な炭火もも焼きができるユニークな調理アイテムで、アウトドアで気軽にコーヒー豆、銀杏を煎るなど、アイデア次第でさまざまな使い方ができる。ハンドルは折りたたみ式なのでコンパクトに収納できる。

    炭火もも焼き器で、コーヒー豆を焙煎。

    https://www.logos.ne.jp/products/info/4014

    LOGOS ポータブルミル

    スリムな手動タイプのコーヒーミル 。粗挽きから細挽きまで、好みの粗さに無段階で調節可能。簡単に分解して洗浄できるので、衛生的で、ハンドルは折りたためる。

    持ち運びに便利な手動のコーヒーミル。

    https://www.logos.ne.jp/products/info/5521

    LOGOS CAFE 生豆パック(ランドブレンド)

    BBQのあと、たき火を眺めながらの一杯をイメージした生豆パック。完熟した豆のみを1つ1つ手摘みした、ブラジル産の「手摘み完熟豆」などがバランスよくブレンドされ、スッキリとした味わい。生豆なので、豆の煎り加減や挽き加減で、オリジナルのコーヒーが楽しめる。

    1回分がパックになった生豆。

    https://www.logos.ne.jp/products/info/5554

    非日常のコーヒー時間を楽しもう

    色やにおいが移りにくく、味や香りをそのまま楽しめるホーロー製のアイテム。レトロな見た目は、アウトドアライフだけでなく自宅でのコーヒー時間でも楽しめそうだ。

    あわせて読みたい

    “アウトドアブレンド”で極上のひと時。「ブルーボトル コーヒートラック」が野沢温泉村に2023年2月12日まで出店!

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    フォールダーカップとお皿、カトラリーがセットに!ウィルドゥの便利な「パスファインダーキット」

    2024.07.21

    スノーピークのシェラカップの魅力とは?おすすめモデルを4つ紹介

    2024.07.21

    アウトドアスパイス「ほりにし」人気の秘密は?種類から使い方まで紹介

    2024.07.19

    キャンプ用キッチンツール25選|アウトドア料理がもっと楽しくなるおすすめ調理器具

    2024.07.12

    あのストレスが一気に解決!「ツナ缶スプーン」があるだけで缶詰料理がラクになった

    2024.07.12

    SOTOのダッチオーブンは煮る・炒める・蒸す・焼く…様々な用途で使用可能な名品ギア!

    2024.07.05

    キッチン家電初のフェーズフリー認証取得!家でも外でも使えるフラット形状のホットプレート

    2024.07.05

    Petromax(ペトロマックス)/ファイヤーケトルステンレススチール le75

    2024.07.01