WEEKEND(ER) のPEバッグって使ってる?サイズ違いで何種類も揃えたくなる収納袋を紹介 | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • WEEKEND(ER) のPEバッグって使ってる?サイズ違いで何種類も揃えたくなる収納袋を紹介

    2023.09.26

    筆者私物。

    WEEKEND(ER)のPEバッグ、使ったことある?

    収納袋は、あると重宝するもの。ただ、収納袋と言っても、さまざまなものが販売されています。

    せっかくキャンプなどのアウトドアで使うなら、見た目も使い勝手も良いものを選びたいですよね。

    筆者がおすすめしたいのは、WEEKEND(ER)(ウィークエンダー)の“PEバッグシリーズ”。複数のサイズが展開されているため、あらゆるシーンにマッチする優れものです。

    実際どんなふうに活用しているのか、商品の魅力と一緒に解説します。

    WEEKEND(ER)とは?

    WEEKEND(ER)は、日常からアウトドアまで使えるファッションアイテムや雑貨を取り扱うブランド。「新しいデザイン、新しいマテリアル、新しいファンクション、新しいマッチングから、いつもと違う週末を楽しむための新しい発見を提案すること」をコンセプトにしています。

    そのコンセプトどおり、取り扱われるアイテムは新しくワクワクするようなデザインで、使い勝手の良いものばかり。

    目を引く色使いのものも多く、他の人と差をつけたアイテムを選びたいなら、ぜひチェックしてほしいブランドです。

    PEバッグシリーズって何?

    筆者が愛用しているのは、WEEKEND(ER)PEバッグシリーズ。名前にあるPEとは、ポリエチレン素材のこと。PE素材は軽い、水に強い、汚れが付きにくい、汚れが拭き取りやすいといった特長があり、アウトドアへの使用にも最適です。

    また、透明な素材なので、わざわざ開かなくても中身が確認できるのもポイント。持ち物を細かく仕分けていても、どの袋へ詰めたかがすぐにわかります。

    このシリーズは、大きくフラットタイプとロールトップ式の2種類に分かれており、前者はXXSA4、後者はE/S〜E/Lのサイズ展開。幅広い用途に対応します。

    他にもケースの周りがぐるっとすべて開くジップ式の収納ケースやカップ型になっているもの、ダストボックス型になっているものなど、本当に種類が豊富です。

    PEフラットケースの開放。

    PEバッグシリーズには、両サイドにコードが取り付けられています。

    またこのシリーズのバッグには両サイドにコードが取り付けられており、それらを引っ張ることで面ファスナーが開けやすい構造になっています。

    ここからは、筆者が愛用している PEバッグについて、サイズごとに活用法を紹介していきます。

    PE FLAT CASE XS

    最初に紹介するのは、マチのないフラットタイプのXSサイズです。

    シリーズで2番目に小さいこのケースは、小物を収納するのにぴったり。細々したものが増えがちなアウトドアや、貴重なものをコンパクトにまとめたいときなどに活躍してくれます。

    PEフラットケースXSの収納。

    LEDランタンが2本すっぽり入ります。このほか、鍵などの貴重品や、カラビナなど小さくて散らかりがちなものの収納に向いています。

    PE FLAT CASE XS

    価格:1,320円
    サイズ:W14×H10cm
    素材:ポリエチレン

    PE FLAT CASE S

    続いて紹介するのは、先ほどの「PE FLAT CASE XS」より少し大きいSサイズです。筆者は、身の回りの散らかりがちなものを収納するのに役立てています。

    筆者は充電器やバッテリーなどを入れることが多いですが、登山の際には行動食入れとしても活躍します。

    使い勝手の良いサイズのため、あらゆるシーンで出番の多い収納袋。筆者が使っているPEケースの中で、最もおすすめのサイズです。

    PEフラットケースSの収納。

    充電器やバッテリーをアウトドアへ持ち出すのにぴったりのサイズ感。

    PE FLAT CASE S

    価格1,320円 
    サイズ:W20×H13cm
    素材:ポリエチレン

    PE RT Small

    こちらは、ロールトップ式のSmallサイズ。ロールトップ式はマチがあるので、フラットタイプに比べてより多くのアイテムを収納できます。

    メスティンやバーナーなどがすっぽりと入るサイズ。また、ちょっとした着替えなども十分入ります。

    筆者はサウナ用のバッグとして愛用中!サウナグッズをまとめるのにもちょうど良く、PE素材のため多少濡れたものでも気にせず入れられる点が気に入っています。

    PEロールトップS

    ロールトップ式のバッグ底はマチがあるため、よりたくさんのものを入れられます。

    PE RT Small

    価格:2,420円
    サイズ:W22×H30×D15cm
    素材:ポリエチレン

    PE RT mid

    最後に紹介するのは、ロールトップ式のmiddleサイズです。

    このサイズになるとかなりの容量になります。

    キャンプはもちろんのこと、旅行などでも活躍するのではないでしょうか。例えば靴などを入れることもできます。着替えや洗濯物入れにもいいでしょう。

    PEロールトップM

    靴が入るサイズ感。靴以外にも、着替えや洗濯物も入れられるので、応用の幅は広い!

    用途の広さゆえ、筆者はさまざまな使い方をしていますが、キャンプでは冷蔵不要な食材などをまとめて保管するのに使っています。おしゃれに、たっぷり保管できる点が気に入って愛用しています。

    PEロールトップM

    このようにサイトへ置いても雰囲気を損なうことがありません。

    PE RT mid

    価格:2,640円
    サイズ:W28×H39×D21cm
    素材:ポリエチレン

    使用上の気になる点

    日常使いからアウトドアまで幅広く使えるPEバッグシリーズですが、気になる点もあります。

    どんな商品も、善し悪しを見極めて購入を検討したいもの。使っていて感じたデメリットも愛用者目線で率直にお伝えします。

    (1)完全防水ではない

    1つ目の注意点は、完全防水ではないところです。

    PE素材自体は防水ですが、このシリーズは縫合部分や開口の部分に防水加工がされていません。

    少し濡れたものを収納するのには活躍しますが、がっつり濡れたものを入れるのはNG。

    完全防水ではないので、水の中には入れられないことや、悪天候時に完全に中身を守ることはできないことを理解の上、使用するといいでしょう。

    (2)中身が見える

    中身が透けて見えてしまうのは、場合によってはデメリットでもあります。

    おしゃれではあるのですが、外から見えてしまう点には注意が必要。着替えを入れる際は、下着が表側にこないよう収納するなどの工夫をしましょう。

    使用上の気になる点。

    気になる場合は、入れ方の工夫や入れるものを絞ることで解決策になります。

    何個も集めたくなるWEEKEND(ER) PEバッグシリーズ

    PE素材を使用した、おしゃれかつ便利な収納袋。今回紹介したとおり、筆者はサイズ違いで何個も集めています。

    なぜなら、アウトドアだけでなく、旅行や日常でも活躍してくれるから。サイズ別に複数持っておくと、活用の幅が広がってかなり便利です。

    また、前述のとおり、同じデザインで収納袋以外も展開されています。持ち物やキャンプサイトに統一感を出したいときは、PEシリーズで揃えるとおしゃれかつすっきりまとまりますよ!

    WEEKEND(ER)
    https://wkdr-co.com/

    私が書きました!
    アウトドア愛好家
    たまぞう
    キャンプギアの選定は「良いモノを長く」がモットー。また、ギアができた背景や、作り手の思いがあるモノに惹かれがち。キャンプを通じて、さまざまなカルチャーとふれあい、発信していきたいと思っている。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    1万円以下で買える! キャンパーにプレゼントしたいホリデーシーズン向けアウトドアギフト23選

    2023.12.03

    彗星も星雲もクッキリ!天体観測に最適な冬はサイトロンの双眼鏡で夜空の星を眺めてみない?

    2023.11.30

    BODUMからコードレスのコーヒーグラインダーが登場!アウトドアで挽きたての本格コーヒーを楽しもう

    2023.11.30

    今度の鎌倉天幕×NANGAコラボは5アイテムの限定商品!「ラッタラッタル Bond Series」

    2023.11.26

    マムートの「Barryvox S」が「fragment design」とコラボ!絶対持ちたくなるアバランチビーコンが出たっ

    2023.11.24

    デイパックのサイドポケットに収まる!ヒルサウンド社の超優秀なULスツールを紹介したい

    2023.11.24

    コクヨの2WAY携帯ハサミ「ハコアケ」に新色オレンジが登場! 段ボールのカットに超便利だよ

    2023.11.23

    ダイソーのペーパーソープ3種類を使い比べ!泡立ちは?香りが強いのは?

    2023.11.20