アウトドアでも普段も大活躍!「ナルゲン」ボトルを使ったらタフで洗浄も簡単 | ドリンクボトル 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ドリンクボトル

    2023.09.02

    アウトドアでも普段も大活躍!「ナルゲン」ボトルを使ったらタフで洗浄も簡単

    3本のナルゲン

    左が私の広口0.5Lサイズ。真ん中の一番大きい広口1Lサイズが次男(5歳)のもの。右が2年以上使用している長男の広口0.5L。

    どうする?子どもの水筒選び

    2年前のことです。当時小2だった長男の、保育園のときから使っている水筒をそろそろ卒業させたいと思っていました。近所の小学生とかインターネットとか、いろいろリサーチしてみたのですが、なんだかモヤモヤ…。というのも、おそらく私はものすごくひねくれていて、みんながこぞって持っている同じモノが好きではないから。

    なんでいまどきの小学生たちは「右向け右!」な感じで、全員大きなステンレス製の水筒にカバーを付けて、たすき掛けで登校しているの?ネットで売られているのも同様なモノばかり。それより、ステンレスって洗いやすいの?カバー、汚れない?衛生面はどう?重たいんじゃないの?ボトルを洗うとき、いちいちカバー外さなきゃいけない?「うぉー毎日めんどくさい(だいたいコレが一番最初にきます)」(笑)。

    ところで長男は当時、0.5Lの水筒を満タンにするとたっぷり残して帰ってきました。彼の水分摂取量を考え、そんなに大きな容量はいらないかな。重たくなるし。それに学童に通っているので、そこでお茶をもらうこともできます。保冷とか保温とかの機能も必要ないでしょう。なにより水筒を洗うとき、一切こすらず食洗機にホイッとできて、毎日清潔で簡単で軽いのがいい!

    たどり着いたのが「ナルゲン」でした

    長男所有の広口0.5Lボトル

    2年ほど前、長男用に購入した広口0.5Lボトル。重さは約90gと軽量。保冷保温ができる一般的な水筒の半分以下です。

    ということで広口タイプの0.5Lナルゲンに決定。長男が決めたカラーは「セルーリアン」という、きれいなブルーのボトルです。

    大人っぽいし、誰も持っていないのが、かっこいいじゃん。私がそういっても、はじめはいまいちピンときていなかった長男です。彼は私とは真逆で、みんなと同じモノで安心するタイプ。でも私の友だちのトレイルランナーが、「私もナルゲン使ってるー!青のボトル素敵だね」と褒めてくれたら鼻高々に。なんて単純なのでしょう(笑)。

    このセルーリアン・カラーのボトル、現在は生産終了(一部店舗には在庫あり)になっている色なので大事に使っています。

    使って分かったナルゲンを子ども用にすすめたいポイント

    • 軽い
      →500ccのボトルで90g。サイズもコンパクトなのでランドセルにも入ります。

    • 丈夫
      →何度も落としていますが2年間壊れず現役です。

    • 食洗機OK
      →ボトル自体の耐熱耐冷温度は100度C~-20度C。食洗器に入れるだけで、乾燥まで一気に!でもカトラリーなどと接触するとボトルの印刷がはげてしまうこともあるので、気になる方は手洗いしてくださいね。

    食洗機に入れて洗う様子

    わが家の食洗機の場合、毎晩この配置。やはり「広口」タイプが洗いやすいです。

    • 冷凍OK
      →お出かけ前に凍らせれば保冷剤代わりにもなりますが、凍った水分が膨張するため水量は7割程度で、フタを外して冷凍した方が良さそうです。また、傷などがあると破損する可能性もあるのでご注意を。

    • パッキンがないのに液漏れなし
      →独自のキャップシステムで完全密封するので液漏れしません。だから、ランドセルには横にして入れています。

    キャップ

    一般的な水筒のパッキンって、きちんと閉めないと液漏れするし不衛生になりやすいし、洗うのが面倒くさい。それらの心配や煩わしさから解放されました!

    • キャップを紛失しない
      →お子さまには、開けたときに落としにくい、ループとキャップが一体化しているタイプがいいと思います。

    • スポーツドリンクもOK
      →酸性飲料は一般的に金属製の水筒にはNGなことが多いですが、ナルゲンなら大丈夫。万年ダイエッターの私はジムに行くとき、体脂肪に効くとウワサのスポーツドリンクをやや凍らせ気味で毎回持っていきます。

    • 広口タイプがオススメ
      →食洗機で洗いやすく、ロックアイスなどの大きめの氷も楽々入ります。

      nalgene(ナルゲン)

      次男には1Lタイプを購入

      1Lサイズのナルゲン

      広口1Lサイズの重さは約180gです。

      ボルダリング、空手、陸上をやっている活発な5歳の次男。「500mlの水筒じゃ足りないから、もっと大きいの買ってよ!」と、自ら1Lのナルゲンをおねだりしてきました(笑)。

      5歳児の顔よりも大きいナルゲン

      顔よりも大きいですが毎日1L飲み干してきます。運動する子なら、このくらいのサイズがいいですね。

      ナルゲンを持って外房の海沿いを散歩する母子

      ナルゲンを持って外房の海沿いを散歩。

      バックパックのサイドポケットに入れた様子

      1Lのボトルも私のバックパックのサイドポケットにインできました。

      トレッキングのときなどは、ボトルはサイドポケットに入れています。子どもたちも同様です。しかし先日のこと、長男が2泊3日でサマーキャンプに参加しました。その際、「両手が空くよう水筒は斜めがけできるように」と担任に言われたのです。そこで…。

      肩にかけられるホルダーは売っているのか?

      ダイソーで購入したショルダーストラップ

      ダイソーの「ペットボトルホルダー」は、0.5Lサイズのナルゲンにもばっちり使えます。

      慌ててダイソーに行って「ペットボトルホルダー」という商品を購入しました。ホルダーにボトルをはめて、巻いてあるマジックテープのストラップをきつくしめるだけでセットOKです。サマーキャンプや遠足など、たまにしか使いませんけど、持っていると安心ですね。

      1Lサイズにフィットするホルダーを発見!

      次男用の1Lナルゲンボトルを買う際には、同時進行でボトルホルダーも探しました。次男のコンパクトな園バッグには入らないため、斜めがけする必要があるからです。1L対応のホルダーなんてどこで買えるのかな?

      次男用に購入したボトルホルダー

      インターネットで見つけました!写真は試着段階のため肩紐がだらっとしていますが引っ張ればシャンとします。

      ショルダーベルトは55㎝から84cmまで、5歳児にも、大人用にも調節可能。

      ホルダーを装着したナルゲンのボトル

      対応するボトルサイズは高さ約30㎝まで、直径は10㎝程度までOKです。

      シュルダーベルトにボトルを入れたところ

      面ファスナーのベルトでボトル本体をグルッと巻いて留めるだけ。

      ボトルのサイズによってベルトの数を増減できるため(ベルトを抜くだけです)、現在次男は3本にして使っています。

      ボトルホルダー底面の滑り止め

      ホルダーの内側底面には滑り止めが付いています。

      夜、食洗機に入れる前にホルダーから外すのは次男の仕事。朝も自分で着けています。コツさえつかめば5歳児でも脱着できますよ。自分のことは自分で!と、私もラクしています(笑)。

      HANGYO/ショルダー型水筒カバー・ショルダーストラップボトルホルダー

      使い道イロイロ

      私たちは常温の水かお茶かの水分補給がメインですが、ナルゲンのボトルは飲み物にプラスチック臭を移さない「飽和ポリエステル樹脂」を採用しています。だから、お酒やコーヒーなど、いろんな飲み物を入れて楽しめます。しっかりキャップを閉めれば液漏れしないので、ジャーサラダを作ってキャンプに持って行ったり。それから100度Cまで耐熱OKだから、冬場はお湯を入れてテントの中で湯たんぽ代わりにも。タフで使いやすく洗うのも簡単。私たちのお気に入りです。

      私が書きました!
      旅のエッセイスト
      国井律子
      1975年東京生まれ。大学卒業後ラジオレポーターなどを経て二輪雑誌でエッセイスト・デビュー。現在は、オートバイのほか、旅、クルマ、自転車、サーフィン、スノーボード、アウトドアなど多趣味をいかしたエッセイを執筆中。ハーレーダビッドソン/スポーツスター1200xl、HONDA XR230、キャンピングカー所有。自転車はデローザ、寺田商会/minidisk、電動アシスト付きママチャリ。旅が好きなのと同時に、おうちも大好き。家での一番の趣味は収納。いかにラクするか考えること、「時短」という言葉も大好き。嫌いな言葉は「二度手間」。インテリア、ネットショッピング、お取り寄せグルメ・酒、手抜きおつまみ作りに熱心。「痩せたい」というのが口癖。飼い犬はボストンテリア。ふたりの男児の母でもある。https://ameblo.jp/kuniritsu/

      NEW ARTICLES

      『 ドリンクボトル 』新着編集部記事

      サイズ別のおすすめ水筒11選!容量から素材、携帯性まで徹底解説

      2024.04.17

      おしゃれな自転車ボトルを探しているなら、台湾発ブランド「KiLEY」のステンレスボトルはどう?

      2024.04.16

      サーモスの炭酸OKボトルの決定版!大きなカラビナ付きでアウトドアギアと相性抜群の4色展開だ

      2024.03.18

      サーモスの人気アイテムがリニューアル!炭酸対応のアウトドアシリーズ、持ち運びやすいスポーツボトルなど

      2024.02.27

      モンベルのアルパインサーモボトル アクティブはワンタッチで直接飲めるので超便利だぞ!

      2024.02.17

      タイガー魔法瓶の専用ボトル購入で炭酸水も補給OK!「ファミマ!!麻布台ヒルズ店」にウォーターステーションを設置

      2024.02.14

      カラビナタイプの持ち手付き!炭酸ドリンクやスポーツ飲料にも使える「マリット キャリー炭酸ボトル」

      2024.01.25

      これぞ神ギア!モンベルのクリアボトルは超マルチに使えるのだ

      2023.11.13