NANGAのダウンアイテム予約がスタート!人気アウター争奪戦に乗り遅れるな | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2023.08.01

    NANGAのダウンアイテム予約がスタート!人気アウター争奪戦に乗り遅れるな

    連日、最高気温が更新される中、アパレルを扱う店舗ではすでにコートが並び始めている。「冬物はさすがにまだ気が早い!」と思っている方はご注意!すでに人気アウターの争奪戦はスタートしているのだ。

    ここ数年、人気セレクトショップでの取り扱いが増え、注目を集めるNANGA(以下ナンガ)も、オンラインショップや直営店舗で、8月4日(木)からダウン予約会を開催する。

    人気のアウターをゲットするには、夏から予約をしておこう。

    昨年即完売したアイテムも登場する予約会

    国内生産にこだわり続けるナンガ。高品質なダウンのスリーピングバッグで定評のあるブランドだが、ダウンジャケットも高パフォーマンスな逸品として人気を集めている。同価格帯の他のものと比べてダウンの質、保温性共に優れていると話題だ。

    そんなナンガのダウンジャケットを必ず手に入れたいなら、予約は必須。予約会は8月4日(木)から9月30日(土)まで、約2カ月間の開催となる。

    今年はジャパンリミテッドモデルをはじめ、20年以上愛され続けているオーロラダウンジャケット、昨年即完売し、多くのファンが入手できなかったアイテムまで数多く準備されている。

    今年のダウンジャケット11モデルを一挙紹介

    今年の発売が発表になったモデルを一挙に紹介しよう。好みのアイテムを見つけたら、必ずゲットするためにも予約をおすすめしたい。

    オーロラダウンジャケット イブキ(メンズ)

    ジャパンメイドの新生フラッグシップモデル。

    オーロラダウンの上位グレード版となる、こちらのジャケット。定番モデルをベースとしながら機能的で個性的なデザインに仕上げられている。

    フードにツバを設け、フロントのネックラインを高くすることで冷気や雨の侵入を防止。内側にはジャパンモデルの織ネームが付いている。

    価格:61,600円(税込)
    URL:https://store.nanga.jp/products/aurora-down-jacket-ibuki

    オーロラダウンジャケット イブキ(ウィメンズ)

    ウィメンズのオーロラダウンにも上位モデルが登場。

    中綿にDXダウン、表地にオーロラテックスを採用した日本製のオーロラダウン。

    メンズモデル同様、顔まわりに立体的でスタイリッシュな新設計デザインを採用することで外気の侵入を防ぎつつ、内側にはダウンのコールドスポットを減らす工夫も施されている。

    価格:59,400 円(税込)
    URL:https://store.nanga.jp/products/aurora-down-jacket-ibuki-w

    オーロラライトダウンジャケット ミカミ(メンズ)

    軽量極暖ジャケット。

    オーロラライトダウンジャケットの新型“ミカミ”は、軽量極暖のメイドインジャパンモデル。ミカミとは、近江富士と呼ばれている滋賀県野洲市“三上山”を冠した名前だ。

    寝袋に用いられるボックスキルト構造を部分的に採用し、保温性を向上。首元のベンチレーションなど、機能的で個性的なデザインは健在となっている。

    価格:93,500円(税込)
    URL:https://store.nanga.jp/products/aurora-light-down-jacket-mikami

    オーロラライトダウンジャケット ミカミ(ウィメンズ)

    高い保温力を誇る、ウィメンズのミカミ。

    表地には、軽量で、防水透湿機能のある15Dのオーロラライトを採用。また、裏地にはさらに薄手な10Dリサイクルナイロンを採用。

    アウターでありながら軽やかな着心地で、SPDXダウンの保温性をダイレクトに感じることができる、ハイスペックなアウターだ。

    価格:89,100円(税込)
    URL:https://store.nanga.jp/products/aurora-light-down-jacket-mikami-w

    オーロラダウンジャケット(メンズ)

    ナンガ定番のダウンジャケットがリニューアル。

    中綿に DX ダウン、表地にオーロラテックスを採用した、フード付きのダウンジャケット。

    前モデルのデザインを踏襲しつつ、腕の動きに合わせて袖を前ぶりに設定したり、冷気の侵入を防ぐ内襟を採用したりするなど、細かな仕様の見直しがされている。

    価格:47,300 円(税込)
    URL:https://store.nanga.jp/products/aurora-down-jacket-mens

    オーロラダウンジャケット(ウィメンズ)

    定番ダウンジャケットのウィメンズモデル。

    表地にはナンガが誇る2層防水透湿素材オーロラテックス、中綿には高い保温力が魅力のDXダウンを使用。定番ジャケットで、ウィメンズモデルもリニューアルされた。

    ウィメンズでは、冬のコーディネートに合わせやすいアイボリーの色展開もある。

    価格:44,000円(税込)
    URL:https://store.nanga.jp/products/aurora-down-jacket-women

    オーロラライト ユーティリティ ダウンジャケット(メンズ)

    タウンでの実用度も高い、個性派オーロラライトダウン。

    フライトジャケットをモチーフにデザインした、ナンガの新機軸的ダウンジャケット。

    使用マテリアルはオーロラライトと10Dリサイクルナイロンと、860FPを誇るSPDXダウン。クラシカルな印象ながら軽くて暖かく、ハイスペックな作りとなっている。

    価格:73,700 円(税込)
    URL:https://store.nanga.jp/products/aurora-light-utility-down-jacket

    タキビリップストップ ダウンカーディガン(メンズ)

    マルチに使える、難燃生地のダウンカーディガン。

    シーンに合わせてアウターとしてもインナーとしても使える、着心地のよいダウンカーディガン。

    タキビリップストップ生地はコットンライクでやわらかく、加えて難燃性とナチュラルなストレッチ性もあり、冬のキャンプで重宝しそうな一着。スナップボタン開閉のシンプルな構造も魅力だ。

    価格:35,200円(税込)
    URL:https://store.nanga.jp/products/takibi-ripstop-inner-down-cardigan

    ノーザンライト ダウンジャケット(メンズ)

    最高クラスの温かさと上質な風合いを両立。

    中綿にUDDDXダウンをたっぷり封入したジャケットは、製品化までに3年を要した開発者肝煎りの一着だ。

    表地はナイロン100%の軽量撥水マテリアルだが、オイルドコットンのような風合い。機能性と高級感を兼ね備えた、メイドインジャパンモデル。

    価格:88,000 円(税込)
    URL:https://store.nanga.jp/products/northern-lights-down-jacket

    マゼノリッジ ジャケット(メンズ)

    動きやすく防寒性も高いダウンジャケット。

    アシンメトリーなキルトデザインとマットな素材感でオールドスクールなルックスを演出。

    UDDDXダウンを採用、シルエットや動きやすさも考慮して各部位のダウン量を最適化したカジュアルなダウンジャケットとなっている。

    価格:49,500円(税込)
    URL:https://store.nanga.jp/products/mazeno-ridge-jacket

    ノーカラー ダウンコート(ウィメンズ)

    身頃にゆとりのある、リラックスシルエット。

    シーンを問わず着用できる、ノーカラーダウンコート。肩の切り替えやキルトステッチもないシンプルなデザインは、ナチュラルで優しい雰囲気をまとう。

    表地は軽い質感のナイロン生地で、共布のダウンマフラーとポンチョもラインナップしている。

    価格:44,000 円(税込)
    https://store.nanga.jp/products/no-collar-down-coat

    寝袋などのダウンアイテムもラインナップ

    また、ダウンジャケット以外にも、ナンガ定番の寝袋やデュべ(ベッドカバー兼布団)などのダウンアイテムも予約可能だ。

    オーロラライト

    高機能な防水透湿軽量シリーズ。

    ナンガが独自に開発した防水透湿素材オーロラライトを採用したスリーピングバッグシリーズ。

    ボックスキルト構造に加え、ダウン量 600g 以上のモデルには、顔まわりと足元にチタンスパッタリング材を採用することで輻射による蓄熱・保温効果を高めるなど、高機能なテクノロジーがつまっている。

    価格:41,800円〜 (税込)

    UDDバッグ

    ダウンの弱点を克服したUDD バッグシリーズ。

    高品質なスペイン産ダックダウン90-10%に超撥水加工を施したUDD DXを採用。 ダウン最大の弱点である水濡れに根本から取り組んでいる。

    強い反発力を保持して膨らむ時間を短縮。寒さから素早く身を守ることを可能にした。

    価格:42,900円〜(税込)

    オーロラレクタンギュラー ダウンバッグ800

    汎用性の高い封筒型をオーロラで展開。

    防水透湿生地のオーロラテックスを採用した、汎用性の高い封筒型寝袋が新登場した。

    足の先まで開閉できるL字ファスナーを装備しているので、広げると掛け布団にもなる。また、マミー型寝袋をインすることで、幅広い季節に対応可能だ。

    価格:63,800 円(税込)

    オーロラスクエアフット

    スクエアフット構造を採用し、快適性を高めたオーロラシリーズ。

    ナンガの代表作であるオーロラシリーズのスペックをそのままに、足元をスクエア型に。

    窮屈さを感じがちな足元の可動域が増えたことに加えて、足の先まで開閉できるL字ファスナーも装備。フル開閉して布団感覚で使えるように設計されている。

    価格:42,900円〜 (税込)

    ダウンデュべ シングル デラックス(ペンタゴン)

    寝返りを打っても柔軟に体に沿う、独自のキルト設計。

    寝袋作りの知見と技術力を活かして誕生した、ペンタゴン形状のデュべ。五角形キルトを組み合わせて配置、保温力のムラをなくすよう設計されている。

    封入した 1.2kg のDX ダウンと、寝ている人の体に沿うよう計算された構造で、シングルサイズの中でも最高の保温性を実現している。

    価格:104,500 円(税込)

    ダウンデュべ ミッドウェイト シングル デラックス(マミー)

    “1 人寝 ” に特化した、マミー形状キルト構造を採用。

    人体形状をトレースして設計された「マミー」は、場所によりキルト形状と羽毛量が変化。

    個々の寝室環境や 好みに合わせられるよう、通常モデルの 2/3 量のダウンを封入したミッドウェイトモデルで、ブランケットなどとドッキングできるテープも備わっている。

    価格:71,500円(税込)

    ダウンジャケットモチーフのキーホルダーをプレゼント

    ほかにも、インナーダウン、アウターダウン、ダウンスリーピングバッグなどの新商品や昨年大人気で即完売したアイテムも予約可能だ。

    赤いダウンがデザインされているキーホルダーがかわいい。

    また、期間中にダウン製品を予約すると、先着順でUSHIODA HIROAKI氏書き下ろしのダウンジャケットをモチーフにしたキーホルダーがプレゼントされる。

    この季節にダウンアイテムを購入するのはまだ現実味がないかもしれないが、早めの予約が冬を快適にしてくれる。冬のアウトドアを楽しむために、今からチェックしておこう。

    予約会概要
    開催日時:2023年8月4日(金)〜9月30日(土)まで
    開催店舗:NANGA ONLINE SHOP/NANGA SHOP HARAJUKU/NANGA SHOP NAGOYA/NANGA SHOP TOKYO/NANGA SHOP OSAKA/NANGA SHOP TOHMA/NANGA SHOP KUSATSU/ZOZOTOWN NANGA SHOP/KINARINO MALL NANGA SHOP/MOUNTAIN PRODUCTS.COM NANGA SHOP
    特設サイトURL:https://store.nanga.jp/collections/23fw-pre-order

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    「DOD」「niko and …(ニコアンド)」人気ブランド同士のスペシャルコラボが帰ってきた!

    2024.05.25

    「ユニクロ」で登山服はそろえられる?コスパ抜群のアイテムも紹介!

    2024.05.24

    大定番VS最新製品どっちがおすすめ?ウィンドシェルをプロがチェック

    2024.05.18

    春夏の登山にうれしい!finetrackのベースレイヤーに新色&半袖タイプが登場

    2024.05.18

    大雨にも耐える耐水圧10000㎜!GRIP SWANYのレインウェアで雨の日もソト遊びを楽しもう

    2024.05.17

    プリマロフトはどんな素材?特徴やおすすめジャケット・手袋を紹介

    2024.05.11

    アウトドアウェアはおしゃれで機能的!人気ブランド11選&おすすめアイテムを紹介

    2024.05.09

    【決定!】2024年7月7日(日)「BE-PAL SUV試乗会」をPICAさがみ湖で開催します

    2024.05.09