夏の名品!モンベル「ロックオンサンダル」をいろんな場所で履いてレビューしてみた | フットウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • フットウェア

    2023.08.06

    夏の名品!モンベル「ロックオンサンダル」をいろんな場所で履いてレビューしてみた

    ロックオンサンダル

    筆者私物のモンベル「ロックオンサンダル」。旧カラー。

    夏のアウトドアシーンで活躍するサンダルですが、もっとおしゃれで、使い勝手がいいものがあったらいいな、と思ったことはありませんか?

    そんな方におすすめなのが、筆者が愛用しているモンベルの「ロックオンサンダル」です。

    このサンダルは、裸足はもちろん、靴下を着用したままでも快適に履けます。おしゃれに夏のアウトドアを楽しむのにぴったりです。

    今回は、「ロックオンサンダル」の使い勝手や履き心地を紹介していきます。

    モンベル「ロックオンサンダル」の特徴

    (1)靴下着用でも履ける設計

    ロックオンサンダル

    独特なストラップデザインが特徴的!

    「ロックオンサンダル」の一番の特徴はなんといっても、ユニークなストラップ(鼻緒)のデザイン。

    モンベルには、「ソックオンサンダル」という靴下を着用したまま履けるサンダルがあります。

    「ロックオンサンダル」は、その「ソックオンサンダル」にかかとを固定するバックストラップがつくデザインになっており、運動性を高めたモデルです。

    靴下履きにロックオンサンダル

    裸足でもソックスでも快適に履けます。

    「ロックオンサンダル」には、ビーチサンダルによくある親指と人差し指の間の鼻緒がありません。

    このストラップデザインによって、裸足でも靴下着用でも快適に履くことができるようになっているのです。

    また、足の甲に直接当たるストラップ部分には、やわらかく肌当たりのやさしい素材が使用されているので、履き心地がとてもいいです。

    さらに、アッパー素材が少なく、風通しが良いため、とても涼しく履くことができます。

    ロックオンサンダルで川を歩く

    バックストラップがしっかりかかとを固定。

    かかとを固定するバックストラップは、ベルクロで長さを調節できる仕様。

    足にピッタリフィットしていて脱げにくいため、よく動き回るアウトドアではとても重宝します。

    (2)軽量で持ち運びやすい

    ロックオンサンダルを計量

    重さはMサイズ片足でわずか180g。

    重量はMサイズ片足でわずか180g(公式値)と軽量なので、履いていても重さをあまり感じず、とても快適です。

    重ねたロックオンサンダル

    重ねると、とてもコンパクトに。

    重ねるととてもコンパクトになるので、テント泊登山などの時にバックパックに入れて持ち運ぶにはぴったりです。

    テント場についた後にトレッキングシューズを脱いで、靴下着用のままリラックスするのに最適でしょう。

    ロックオンサンダルのソール

    柔らかい本体と硬めのソール。

    足の裏が当たる本体部分はE.V.A.フォームという履き心地の良い素材でできていて、ソールは硬めのラバーが使用されています。

    そのため、歩きやすく耐久性もあります。

    (3)カラバリやサイズが豊富

    記事内の写真で紹介している筆者所有のカラーは現在販売されていませんが、「ロックオンサンダル」はデザインがかわいいだけではなく、6色のカラーバリエーションがあるので、好みに合わせて選ぶことができます。

    サイズはXSからXXLの6サイズ展開。なんと22cmから31cmのサイズまで対応しているので、小さな足の人も、大きな足の人も安心です。

    さらに、16cmから21.5cmに対応した「ロックオンサンダルKid’s」もあるので、家族みんなで履くことができます。

    履き心地はいかに!?実際にいろいろ歩いてみた感想

    筆者が愛用している「ロックオンサンダル」を、いろいろな場面で使ってみたリアルな感想を紹介します。

    珍しい形状のため、「痛いと感じることはないの?」など疑問に思った人はぜひ読んでみてください。

    舗装路を歩いてみた

    ロックオンサンダルで舗装路を歩く

    舗装路はラクラク歩けます。

    舗装路を歩くと、E.V.A.フォームの本体が適度なクッションになってくれ、硬い地面でも快適な歩き心地です。

    さらに、バックストラップがしっかりかかとをホールドしてくれるので、とてもスムーズに歩くことができました。

    石の上を歩いてみた

    ロックオンサンダルで石の上を歩く

    石の上も安定して歩けます。

    次は石の上です。ソールの固めのラバーのおかげで、凹凸道を安定して歩くことができます。

    ここでもバックストラップによってサンダルがホールドされるので、安心して歩くことができました。

    砂利道を歩いてみた

    ロックオンサンダルで砂利道を歩く

    砂利道でも安心して歩けます。

    次は砂利道です。

    多少とがった石や小石を踏んでも、固めのソールとE.V.A.フォームの本体のおかげで、足裏が痛くなることはありません。

    また、サンダル本体がきちんと足裏にフィットしているので、足裏とサンダル本体の間に砂利が挟まりにくくなっています。

    川の中を歩いてみた

    ロックオンサンダルで川を歩く

    緩やかな川なら快適に歩けます。

    最後は川の中を歩いてみた感想です。

    「ロックオンサンダル」は水の中用の特殊なソールではありませんが、極端に滑りやすいということはなく、快適に歩行できました。

    また、バックストラップのおかげで、緩やかな流れであれば川の中でも「ロックオンサンダル」が脱げることはありません。

    「ロックオンサンダル」で快適な夏を!

    ロックオンサンダルと湖

    「ロックオンサンダル」で快適な夏を。

    アウトドアでの足元の悩みを解決してくれる、モンベルの「ロックオンサンダル」。

    裸足でも靴下でも快適な履き心地で、足元を涼しくしてくれます。

    また、抜群の安定性と歩きやすさで、夏のアウトドアがさらに楽しくなることでしょう。

    この夏は、ぜひ「ロックオンサンダル」を履いて快適なアウトドアライフを過ごしましょう!

    ロックオンサンダル(男女兼用)
    価格:4,400(税込)
    素材:E.V.A.フォーム、ラバー
    重量:180g(Mサイズ・片足)
    サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL(22.0~31.0cm)
    URL:https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1129475

    私が書きました!
    アウトドアガイド・ライター
    すー(鈴木 隆)
    日光市生まれ日光市育ち。40代で脱サラ後に、カナダに留学して退職金を使い果たす。帰国後は観光関係の仕事をしつつ、アウトドアガイドとしても働く日々を送っています。キャンプ、登山、ロードバイク、トレランなど外遊びが趣味で、楽しく働いて生活することをモットーとしています。

    NEW ARTICLES

    『 フットウェア 』新着編集部記事

    コミュニティスペースもあるHOKA国内最大の直営ストア「HOKA Harajuku」オープン!

    2024.02.25

    HOKAから反発力と推進力が強化されたランニングシューズ「MACH 6」登場!

    2024.02.21

    防寒靴おすすめ31選!No.1アウトドア雑誌が選ぶ最強のあったかシューズを一挙紹介

    2024.02.19

    ネイティブシューズがこの春から全国販売スタート!新作のWonder Wander Collectionに注目だ

    2024.02.18

    ダウンシューズおすすめ3選!足元ポカポカでテントシューズにもぴったり

    2024.02.17

    春が待ちきれない…。スルーハイクやトレイルランニング向けのTopo Athletic新作シューズ「TRAVERSE」が出た!

    2024.02.11

    冬キャンプにおすすめの靴16選|防寒性が高く歩きやすいアウトドアシューズ特集

    2024.02.05

    キーンのスニーカーは裸足感覚の履き心地!ヨーロピアンデザインの「KNX LACE」登場

    2024.02.02