ミニシェラカップの便利な使い道とは?1個で5役の万能アイテム【100均】 | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 調理器具・食器

    2023.04.10

    ミニシェラカップの便利な使い道とは?1個で5役の万能アイテム【100均】

    セリアのミニシェラカップ

    100均のセリアで見つけたミニシェラカップ。

    先日セリアにて見つけたミニシェラカップ。買ってからまだ日は浅いのですが、早速1個で5役の大活躍!小さいからこその使い道が多数あります。

    キャンプではできるだけ荷物を減らしたいもの。ひとつで複数の機能を果たしてくれるキャンプギアの存在はありがたいですよね。

    というわけで、この記事ではミニシェラカップを使った5つの便利な使い方を紹介します。

    セリアで購入したミニシェラカップのスペックは?

    まずはミニシェラカップのスペックを簡単に紹介していきます。

    サイズ

    容量は満水時で35ml、直径は5.5cmほど。大さじ2杯分というかなりのミニサイズです。

    材質はステンレススチールですが、直接火にかけたり、オーブンで使用したりすることには対応していないので注意しましょう。

    パッケージと取り扱い説明

    こちらが購入時のパッケージとなります。

    外観

    パッケージ

    取り扱い説明書

    取り扱い説明

    ミニシェラカップの便利な使い方5つ

    それでは、このミニシェラカップの便利な使い方をさっそく紹介していきます。

    使い方1.アウトドア感のある小皿として

    アウトドア感のある小皿として。

    取り分ける際などの小皿にぴったり。

    せっかく作ったキャンプ飯、どうせならアウトドア感をとことん堪能しながら食事をしたくなるものです。

    アウトドアクッカーの代名詞でもあるシェラカップを小皿として食卓に並べれば、キャンプらしさが一気に引き立つでしょう。

    小ぶりのため、狭いテーブルにも複数置きやすいはず。キャンプへ行く人数分購入して、それぞれの取り分け皿として活用すると便利です。

    使い方2.コンパクトな計量カップとして

    コンパクトな計量カップとして

    調理するときの計量カップとしても最適。

    こちらのミニシェラカップには、便利なことに15mlと30ml、2つの目盛りが付いています。したがって、計量カップとしても大活躍。

    調理にこだわりたい一方で、キャンプに大さじや小さじを量る軽量カップや計量スプーンをわざわざ持参するのは少し面倒くさいですよね。そんなとき、非常に助かる仕様です。

    読者の皆様の中には、「100均のシェラカップの精度をどこまで信用できたものか……」と心配になる方もいるでしょう。

    百聞は一見にしかず!私が目盛りの精度をチェックしました。さっそく、こちらの写真をご覧ください。

    精度も申し分ない。

    目盛りの精度もばっちり。

    いかがでしょうか。計量カップとしての使用に申し分のない精度です。私もここまでぴったり合うとは思わず、少し驚きました。

    シェラカップ本来の機能である「ぶら下げられる」という特徴も活かせば、調理台で場所を取ることもありません。

    使い方3.味見皿として

    味見皿として

    取っ手を利用すれば、味見皿としても活躍!

    料理で最も重要なことといえば味見です。料理の失敗のほとんどは味見をしないことにある、といっても過言ではないはず。

    それは、キャンプ飯とて例外ではありません。

    しかし、コロナ禍の昨今。いくら仲間内のキャンプとはいえ、おたまや菜箸で直に味見をするのははばかられることも……。

    そこで、ミニシェラカップの出番です。

    ミニシェラカップは味見皿として大きすぎず、小さすぎず、ちょうど良いサイズ。取っ手を使えば、熱さを気にせず味見ができるでしょう。

    使い方4.タレ入れとして

    タレ入れにもなる

    BBQなどをするときのタレ入れにもなる。

    キャンプ中、ちょっとしたタレ皿が欲しくなるときがあります。

    ただ、わざわざタレ皿を持っていくまでも無いと思い、大きな取り皿にそのままタレを垂らしている人も多いでしょう。平皿にタレを垂らすと皿全体に広がってしまい、タレをつけたくない料理にも付いてしまうのはあるあるですよね。

    そんなとき、ミニシェラカップがあれば、タレ皿として大活躍してくれます。

    使い方5.お酒作りのカクテルメジャーに

    お酒のために。

    キャンプといえばお酒!カクテルメジャー代わりにもなります。

    キャンプといえばお酒!お酒といえばウイスキー!ウイスキーと言えばハイボールです。

    キャンプに来たときぐらい豪快に目分量で作る、という人もいれば、きちんと計量してスマートに作りたいという人もいるでしょう。

    しかし、何度も繰り返しているように、ただそれだけのために計量アイテムを持参するのは少し億劫。そんなときにこのミニシェラカップがあれば、メジャーカップの役割を果たしてくれます。

    お好みの濃さにもよりますが、ハイボールであればウイスキー30mlに対し、ソーダ120ml程度が目安になります。つまりミニシェラカップでウイスキー1杯、ソーダ4杯を注げば美味しいハイボールのできあがり!

    アウトドア感のあるバーテンダーとして、キャンプシーンを彩ってくださいね。

    ショットグラスとしても使える!

    さらに、こちらのミニシェラカップ、ショットグラスとしてもちょうどいいサイズです。

    ワンショットは一般的に30ml程度。ミニシェラカップの目盛りと同じです。

    アウトドア要素たっぷりのショットグラスとして使い、「Cheers!(乾杯)」すれば盛り上がること間違いなしです!

    キャンプの名脇役を活用しよう!

    セリアのミニシェラカップの便利な使い道をお伝えしました。

    まとめると、以下の用途で活用できます。

    • 小皿
    • 計量カップ
    • 味見皿
    • タレ入れ
    • お酒作り

    キャンプの名脇役とも言えるアイテム、ぜひ手にとってみてくださいね。

    ワタナベ
    私が書きました!
    ライター・編集者
    渡邉彰大
    元製薬企業研究職・農家生まれの自然を愛するサイエンスライター。独立後、自然豊かな千葉県外房・海岸エリアに移住し、週1回ソロキャンプにでかける日々。多くの人が気軽にキャンプを始めて欲しい想いから、わかりやすい初心者向け記事執筆に情熱を注ぐ。完全初心者が手軽にキャンプを始めるためのキャンプコンサル、ソロに挑戦したい人向けのソロキャンプコンサルも行い、キャンプのハードルを下げるために活動中。キャンプにも役立つ?料理のYouTubeチャンネルも運営中。これまでの執筆記事一覧はこちらから。

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    ダイソーの「エア弁付シリコーン蓋」が便利すぎっ!家でもキャンプ飯作りでも大活躍の理由

    2024.03.03

    キャンプの夜に日本酒を楽しむなら「ちろり」をおすすめしたい!

    2024.02.28

    パワフル・静音・コンパクト!「Ninja Blast コードレスミキサー」はアウトドアにも持ち運びしやすいぞ

    2024.02.19

    火加減自在で失敗しにくい!アウトドアでも家でもキャンプ料理が楽しめる「Toffy ホットメスティン」

    2024.02.18

    樽から注いで、はい乾杯!「ハイネケン5Lケグ」の発売が決定したぞ

    2024.02.04

    本体内に全パーツを収納可能!キャンプで使いやすい持ち運びできるピザ窯が登場

    2024.02.04

    レトロな雰囲気がいいね!ホーローのミルクパンは寒い日のキャンプで大活躍

    2024.02.03

    ロゴスのこれで気軽に薫製おつまみ完成!「LOGOSの森林 ちょっとスモークするリッド」

    2024.01.31