1日が楽しくなる小道具と雑貨の店10選 | ショップ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2

1日が楽しくなる小道具と雑貨の店10選

2015.07.17

モリクラフト

モリクラフトの店内にある椅子や額縁

使うほどに手に馴染む木の道具の店
地元出身の山田和雄さんが、JR飯山線の枕木を材料に、2年をかけて自作した木工のアトリエ。卓上で使える小型抽ひきだし斗やカトラリーが充実している。山田さんが作る木工品は、繊細なフォルムで、手になめらか。使うほど馴染んでくる。カトラリーには、環境ホルモンが発生しない樹脂を浸み込ませている。木の質感や色を楽しみながら、普通に洗剤で洗えて、口に入れても安全なように配慮されている。シンプルでいて、スプーンやフォークの柄に4種類の木を埋め込んだワンポイントをあしらうセンスもにくい。コーヒー計量スプーンは、あえて何も塗らない素木仕上げ。使うほどにコーヒーの油がしみ込んで、色が良くなっていくことを計算に入れている。木、そして使う人への愛情に満ちた、温もりあふれる木の道具たちだ。
新潟県中魚沼郡津南町卯ノ木
TEL:0257(65)4934
http://moricraft.com

 

ハチ蜜の森キャンドル

ハチ蜜の森キャンドル

チと森が育んだ、やさしい灯に出合える
日本初の蜜ろうそく製造工房。目の前は、ハチミツが収穫できる蜜源の森という好立地。ミツバチが集めた花粉色の蜜ろうそくは、すすが出ず、ほっとするようなやさしい灯りが特徴だ。工房では、蜜ろうそくを販売するほか、手作り体験やミツバチの観察会、「灯りのワークショップ」も開催している。
山形県西村山郡朝日町立木825-3 ハチ蜜の森入り口
TEL:0237(67)3260
http://www.mitsurou.com

 

JPC

JPCの店内に並ぶジャンベ

なら打楽器を極めよう!
コンガやボンゴなど太鼓好き垂涎のエスニックパーカッションや、見たこともない楽器など、ありとあらゆる打楽器の専門店。誰でも気軽に始められて持ち運びも簡単な小さいものもある。「打楽器は男の楽器。極めるとカッコいいですよ」と取締役の成田肇さん。アフリカの大地にいる気分でパーカッションを奏でたい。
東京都台東区西浅草1-7-1コマキ楽器JPC内 3F エスニック・シティ
TEL:03(3842)6042
http://www.komakimusic.co.jp

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ショップ 』新着ユーザー投稿記事

『 ショップ 』新着ユーザー投稿写真

『 ショップ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。