懐かしスタイルが大復活!アウトドアで楽しめる80’sファッションを最新モデルで再現 | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 懐かしスタイルが大復活!アウトドアで楽しめる80’sファッションを最新モデルで再現

    2022.12.07

    いま、アウトドアファッションの1980年代回帰現象が起きている。
    当時を知る人には懐かしく、知らない若者には新鮮に映るであろうコーディネイトを、最新モデルで再現した。

    パタゴニアがけん引した’80年代アウトドアスタイル

    ’80年代といえば、「アメカジ(アメリカン・カジュアル)」全盛の時代。米国の若者文化が続々と紹介され、その自由奔放さに誰もが憧れた。「アウトドア」という言葉さえ耳新しかったそのころ、海外ブランドのウェアを着てキャンプに行くなんて、最先端の遊びだった。
     
    当時のファッションを再現してみると、「パタゴニア」が重要な役割を果たしていたことに気づく。人気のフリースは、もともとパタゴニアが素材メーカーと共同開発したもの。また、ラガーシャツを山行着として活用したのも、鮮やかな色彩のウェアをいち早く導入したのも同じく──。そして現在は環境配慮の分野で、業界のオピニオンリーダーとして活躍している。
     
    ここでは、’80年代に開発、導入された素材や技術、デザインを採用したウェアをキーアイテムとして、キャンプに適したコーディネイトを紹介しよう。

    for CAMP

    テントの設営や道具類のセッティングなど、キャンプのときには"動きやすさ"がポイントとなる。とくに秋〜冬にかけては、ひと仕事終えてくつろぐときにも体が冷えないような保温性のあるアウターを用意したい。

    8O’s POINT

    ダウンベスト&ラガーシャツ

    image

    暖かいのに腕が動かしやすいのがポイント!

    寒さが厳しくなる前の秋口のキャンプなら、アウターは腕が動かしやすいベストがお薦め。吸水拡散性に優れたラガーシャツと合わせることで、汗冷えが少なくアクティブなスタイリングに。デニム地のパンツは動きやすいストレッチタイプ。

    ベスト:シエラデザインズ/ダウン シエラ ベスト ¥30,800 問い合わせ先:アリガインターナショナル 03(6659)4126 
    シャツ:モンベル/WIC. ラガーシャツ ロングスリーブ Men’s ¥7,752 モンベル・カスタマー・サービス 0088-22-0031、06(6536)5740 
    パンツ:モンベル/デニム ワークパンツ ¥10,340 モンベル・カスタマー・サービス 

    8O’s POINT

    フリースジャケット

    image

    見た目もホットなふわふわフリース!

    ’84年、パタゴニアが発売した「シンチラ(フリースのこと)」の進化版ともいえる「レトロX」は、裏に防風性バリヤーが施されている。本体素材にリサイクル・ポリエステルを採用しているのも、当時より進化したポイントだ。

    (すべてパタゴニア)
    アウター:メンズ・クラシック・レトロX・ジャケット ¥33,000
    シャツ:メンズ・ロングスリーブ・オーガニックコットン・ミッドウェイト・フィヨルド・フランネル・シャツ ¥14,300
    パンツ:メンズ・ツイル・トラベラー・パンツ ¥17,600
    問い合わせ先:パタゴニア日本支社 カスタマーサービス 0800-888-7447 

    8O’s POINT

    デタッチャブル

    image

    1着で3通りに着こなせる!

    アウターとインナー、インナーなし、インナーのみでも着られるシステムは、’82年にコロンビアが世界で初めて開発。その最新モデルのインナーには体温を反射して保温性を高める独自技術が採用されている。

    (すべてコロンビア④)
    アウター:ホライズンズ パイン インターチェンジ ジャケット ¥29,700
    パンツ:ロマビスタパンツ ¥9,900
    問い合わせ先:コロンビアスポーツウェアジャパン 0120-193-803 

    image

    ダブルジャケットで温度調節が楽ちん

    ジャック・ウルフスキンも、’80年代から着脱式インナージャケットを装備した3 in1システムを導入。アウターは独自の防水透湿加工が施された全天候型仕様で、着脱式のフードが付く。インナーは裏パイル仕様のスウェットシャツ。

    (すべてジャック・ウルフスキン⑤)
    アウター:JP LIGHTNING 2.0 3IN1 JKT¥42,900
    インナー:JP EXPLORER HB CREWNECK ¥16,500
    パンツ:JP HERRITAGE 1P CHINO PT ¥16,500
    ジャック・ウルフスキン カスタマーサービス 0120-300-147 

    8O’s POINT

    コットンファブリック

    image

    "モッズ"っぽさが漂うコットンパーカ

    ’60年代前後に米国軍に採用されたモッズ(野戦パーカ)のようなワイルドさを持ちながら、グローブやペグなどがたっぷり入る機能的なポケットを装備したコットンパーカ。化繊製品がもてはやされた’80年代でも、天然素材人気は定着していた。

    アウター:グリップスワニー/FIRE PARKER IV ¥16,500⑥
    シャツ:ジャック・ウルフスキン/JP UR ENGINEER LS T ¥12,100⑤
    パンツ:グリップスワニー/CAMP WORK PANTS ¥11,000⑥
    問い合わせ先:スワニー販売 03(3306)1411

    8O’s POINT

    派手なカラーリング

    image

    気分も明るくなるカラフルな色合い

    渋い色合いが多かったアウトドアウェアに、黄色や紫などの派手目な色を配したモデルが登場してきたのも’80年代の大きな特徴。単色ではなく複数色の切り返しを施したジャケットは、いまとなっては希少ともいえる。

    (すべてコロンビア④)
    アウター:セカンドヒル ウィンター ジャケット ¥27,500
    インナー:セカンドヒル ウーブン クルー ¥11,000
    パンツ:セカンドヒル ウォーム パンツ ¥13,200
    問い合わせ先:コロンビアスポーツウェアジャパン 0120-193-803 

     

    ※構成/坂本りえ 撮影/中村文隆 モデル/木村泰河
    (BE-PAL 2022年11月号より)

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    アウトドアブランドのおすすめダウンジャケット15選!選び方も解説

    2023.02.02

    北海道在住ライターの愛用ジャケットは、使い回しが利く「マウンテンイクイップメント」!

    2023.02.01

    冬のアウトドア・キャンプを楽しむには?防寒対策やギアを紹介

    2023.01.26

    これ、直りますか!? ARC’TERYXの国内初修理サービス「ReBIRDサービスカウンター」で修理を依頼してみた

    2023.01.22

    着心地抜群で即ポカポカ! パワーアークの電熱ベストは冬キャンプに”ベスト”

    2023.01.10

    半世紀愛されるレジェンド級の逸品!シェラデザインズ「マウンテンパーカー」の魅力

    2023.01.07

    z