注目アイテムも掲載!都心の超大型アウトドアショップ「L-Breath」の歩き方 | アウトドアショップ・自然派の店 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

注目アイテムも掲載!都心の超大型アウトドアショップ「L-Breath」の歩き方

2022.09.03

image

秋のキャンプを前に、テントやタープを新調したい人は、広いフロアに見本が展示されている超大型店がおすすめ。ギアに加え、ウェアや小物も一緒に揃えられるので一石二鳥です。

地域最大級にスケールアップ!
ギアからウェアまで欲しいモノが必ず見つかる

L-Breath(エルブレス) 御茶ノ水店(東京都千代田区)

2F キャンプギア

スノーピークとコールマンのアイテムを軸に、ガレージブランドの逸品なども取り扱う。

image

キャンプギア担当 ・三澤友康さん (写真)。キャンプギア担当になって6年のベテラン。「商品数が増えて大変です」とうれしそうに笑う。趣味はソロキャンプ 。100ℓのザックを背負いキャンプ地を巡る。飯盒料理が得意。

2階のキャンプフロアは面積が約2倍に!

アウトドア店の激戦区、東京・神田小川町内で今年3月に移転し、リニューアルオープン。5フロアにわたり、キャンプを軸に数多くの商品を展開する。

「2階のキャンプフロアは面積が約2倍になり、劇的に変わりました! 広くなった分、キャンプサイトを再現したディスプレイも可能になったので、ソロ、ファミリーなどいろいろなスタイルを提案していきたいです」

今後は屋上でのテントの試し張りも予定していると話す、三澤友康さん。1階はSUPやスケートボードなどアクティブギアが並び、エントランス正面には肝煎りの食エリアが広がる。3階はザックやシューズを展開する山岳フロア、4階はメンズウェア、5階はレディスウェアと、選びたい放題。どのフロアにも専門スタッフが配属され、山岳ガイドも常駐しているので、ザック選びからパッキング術まで教わることができる。話題のギアもいち早く展示されるなど、何度訪れても楽しめます!

5F レディスウェア

image

キッズ&レディスのトレッキングウェアのトレンドを要チェック!

4F メンズウェア

image

アンダーウェアからレインウェアまで高機能アイテムが揃う。

3F トレッキングギア・山岳キャンプ

image

初級者から上級者まで、レベルに合わせた山岳ギアが目白押し。

image

靴エリアには次世代足型測定器「SafeSize」を設置。自分の足にピッタリなシューズを選んでくれる。

1F アクティブアウトドア用品

image

和洋中エスニック、調味料をはじめ新たなアウトドア食材を提案!

オススメの新製品といえばコレ!

小田原屋/クラフトコーラベース、レモネードシロップ 
各¥1,080

image

炭酸で割ったり、炭酸&焼酎で割ってサワーも楽しめる。焚き火ドリンクや、かき氷にも最適!

ラルファ/オリハルコン 
¥6,600

image

薪を掴んだり、ダッチオーブンのフタを持ち上げたりできるほか、先端のフック機能でペグも抜けるスグレモノ。

SHIMANO/アイスボックスPRO 
¥58,300

image

全面に真空断熱材を配置。軽量ながら釣り場で培った保冷力で最大氷保持期間7日間を誇る。

クレイモア/アテナライト 
¥13,750

image

裏側にねじ穴が内蔵され、トーチのように立てられる。3種類の光モード搭載。モバイルバッテリー機能付き。

L-Breath 御茶ノ水店

image

住所:東京都千代田区神田小川町3-4
電話:03(3233)3555
営業時間:11:00〜20:00(日・祝日は〜19:30)
定休日:不定休

※構成/大石裕美 撮影/黒石あみ

(BE-PAL 2022年7月号より)

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドアショップ・自然派の店 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。