北海道を代表する大型アウトドアショップ、「秀岳荘」の歩き方 | アウトドアショップ・自然派の店 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 北海道を代表する大型アウトドアショップ、「秀岳荘」の歩き方

    2022.09.15

    image

    北海道を代表する登山用品店、秀岳荘。スタッフが進んで遊び、体験することで得られたギアの特徴や使い方を学べるのが特徴だ。今回はリニューアルを果たした北大店の4フロアをご紹介!

    コアな品揃えそのままにスッキリおしゃれにリニューアル

    秀岳荘 北大店

    北海道札幌市

    image

    秀岳荘は北海道の大型登山用品店。札幌市内に白石店と北大店、そして旭川市の旭川店と計3店舗を展開している。

    うち北大店は秀岳荘発祥のお店。その名のとおり北海道大学のすぐ近くにあり、昔から北大生はもちろん、道内の山岳会など多くの登山愛好家から親しまれてきた。この北大店が昨年4月に大きくリニューアル。独特の泥臭さにあふれていた店舗は、風通しの良いスッキリとしたスタイルに変身した。が、よくよく探索してみれば、北大店ならではの玄人好みの製品があちこちに残されている。

    というのも、リニューアルしても売り場スタッフは相変わらず山を歩き、岩を登り、ソトで遊んでいる。この現場感こそ秀岳荘の魅力。フィールドの楽しさを引き立ててくれる品物がわかりやすくディスプレイされたことで、その魅力がいっそう伝わりやすくなった。

    4F
    テント

    ファミリーからソロまで実際に張って展示

    アライテント/トレックライズ 2W 
    ¥62,700

    image

    やはり主流は軽く収納性の高い山岳向け。中でもアライテントは信頼と実績で根強いファンを持つ。両側に出口を備えこのモデルは使いやすく人気ナンバーワン。

    3F
    キャンプ用品

    火とキャンプとハードギアが集結

    image

    ナンガ×秀岳荘/オリジナルダウンバッグ500 
    ¥24,800

    image

    650FPのダウンを500g詰め込んだ、秀岳荘オリジナルのNANGA製シュラフ。北海道の3シーズンに対応する、驚きの高コスパモデル。

    ムラコ/Tyvek®
    SLEEPING BAG PROTECTOR 
    ¥8,690

    image

    軽さとともに低価格、そしてデザイン的な美しさを実現するタイベック製シュラフカバー。柔らかく仕上げてあり、耳障りなガサガサ音もない。

    2F
    登山用品

    旧店舗のにおいを残すマニアなフロア

    image

    ANDREW/AD405 サンモリッツ 
    ¥69,300

    image

    今や絶滅寸前のテレマーク用革靴。雪上での扱いやすさを求めて、革の硬さにまでこだわった銘品。こうした山スキー用品に強いのも北大店の特徴。

    1F
    アパレル

    定番から人気ウェアまで美しく陳列

    image

    Teton Bros./AXIO LITE TEE 
    ¥9,680

    image

    人気急上昇ブランドのTシャツ。高技術で作られたウール繊維によって、抜群の着心地と汗処理能力を誇る。

    ファイントラック/カミノパンツ
    ¥18,150(M’s)、¥17,600(W’s)

    image

    美しいシルエットを持つトレッキングパンツは撥水性やストレッチ性にも優れる。さまざまなアクティビティーに幅広くマッチする逸品。

    北大店店長
    玉置史郎さん

    image

    こだわりはそのままに 見やすく一新しました!

    リニューアルのタイミングで店舗のリーダーに。自身は登山を軸に山を楽しむ。「実際にフィールドに出ているスタッフが多いので、情報もノウハウもバッチリですよ」

    秀岳荘北大店

    image

    住所:北海道札幌市北区北12条西3-2-15
    電話:011(726)1235
    営業時間:10:30~19:30
    定休日:月曜(祝日は営業)

    ※構成/林 拓郎 撮影/森口鉄郎

    (BE-PAL 2022年7月号より)

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアショップ・自然派の店 』新着編集部記事

    その場所の手掛かりは謎の暗号だけ!? 札幌からクルマで30分のアウトドアレストランを発見

    2022.12.23

    なぜパタゴニアが食品事業を?持続可能な農業を支援する醸造酒コレクション登場

    2022.12.04

    岐阜中心部に登場!フロア面積約2,600㎡の巨大アウトドアショップ「HIMARAYA OUTDOOR GIFU」

    2022.12.01

    フィールド直結のNANGA SHOP TOHMAならレアものが見つかるかも!?

    2022.11.24

    ゴールドウインが初のキャンプ特化型店舗「THE NORTH FACE CAMP」ほか体験型3店舗を恵比寿にオープン

    2022.11.10

    世界最大の売り場面積を誇る「モンベルアウトドアヴィレッジ奈良店」に行ってみた

    2022.11.06

    z